2016年07月27日
■ アナベルのドライフラワー
お庭の話


★今年も庭のアナベルを玄関に吊るしました。★
今年も夫はドライフラワーにするために、庭のアナベルを玄関に吊るしました。
私はこのアナベルが、毎年ドライフラワーになるのを楽しみにしています。アナベルは、梅雨時白くて丸い花を付ける西洋アジサイですが、雨の中台所の窓から見えるアナベルは清楚な感じして、とても私は好きです。その見事さをそのまま夫はドライフラワーにしてくれます。
ドライにするために、摘み時や吊るし方を毎年工夫しているようです。昨年のものも一昨年のものもあり、我が家を訪れる人はこの丸くて見事なアナベルのドライに驚かれます。
我が家のちょっとしたプチ自慢のアナベルのドライフラワー、今年もできるのが楽しみです。
★我が家のちょっとしたプチ自慢です。★



投稿時間 : 12:10 個別ページ表示

2016年07月25日
■ ブラックベリー
お庭の話 , わが家の食事


★大好きなブラックベリーが採れました。★
だ、だ、大好きなブラックベリーが採れました。
とっても嬉しくて、大事にいただいています。ヨーグルトに入れたり、ジュースに入れたり、サラダに入れたりと、大好きさ加減はもう毎年右肩上がりです!
このように私がベリー好きなものですから、夫はラズベリー、ブルーベリーと植えてくれていますが、このブラックベリーの黒い実が出来ると毎年我が家の夏を感じます。5月後半に淡紫色の花が咲いて、梅雨の最中の赤い実になります。太陽の日差しが強くなるに連れて、実も黒くなります。
今年もおいしくいただきました。感謝です!
★今年もおいしくいただきました。感謝です!★



投稿時間 : 12:41 個別ページ表示

2016年07月19日
■ ルバーブの蜂蜜漬け
お庭の話 , わが家の食事


★今年も庭にルバーブが出来ました。★
今年も庭にルバーブが出来ました。
我が家のルバーブはいつも細目ですので、今年はジャムは止めて蜂蜜漬けにしてみました。
毎朝教室のスタッフとヨーグルトをいただくのですが、乗せて頂きました。シャキシャキとさっぱりしていて、ジューシー感もあり、珍しくて好評でしたね。
作り方も楽です、ルバーブをスライスし、10%のハチミツを入れて漬け込むだけです。
★ジャムは止めて蜂蜜漬けにしてみました。★
●《材料》ルバーブ、酢、ハチミツ
●《作り方》ルバーブをスライスし、10%のハチミツを入れて漬け込む。

 

投稿時間 : 10:34 個別ページ表示

2016年07月11日
■ ニラとモヤシと鶏肉の炒め物
お庭の話 , わが家の食事


★我が家のニラは腹が立つくらい次から次へと出来ます。★
我が家のニラは腹が立つくらい次から次へと出来ます。
上手にできればいいのですが、細くて、しかも夫が摘むのを忘れると硬~くなり、教室のスタッフにお裾分けもできず、ついつい「また~」と夫に愚痴ります。
ですので夫も気にして、この日はニラを早目に摘んで来ました。まだ軟らかそうでしたので、鶏胸肉を細切にしてモヤシと炒め物にしました。
肉とモヤシをフライパンで蓋をしながら蒸し炒めをし、最後にニラを入れ炒め合わせます。味は塩・胡椒のみです。モヤシが仲良くつないでくれていますので、細いニラも案外気にならずに1品できました。
庭の鉢植えのニラは、もう1~2年は摘んではまた伸びてくれています。またその内、夫は摘んで来ると思います。
★モヤシが仲良くつないでくれ、細いニラも案外気になりませんでした。★
●《材料》鶏肉、モヤシ、ニラ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》鶏胸肉を細切に、モヤシとフライパンで蓋をしながら蒸し炒めをし、最後にニラを入れ、塩・胡椒し炒め合わせる。




投稿時間 : 17:36 個別ページ表示

2016年07月02日
■ マローティー
お庭の話


★毎朝、夫が庭に入って摘んでいるものがあります。★
毎朝、出かける前に夫が庭に入って摘んでいるものがあります。
ムラサキのきれいな花のマローです。
これを夫はネットに入れて乾燥させています。
この花を集めてお茶にするのがマローティです。お茶もきれいなムラサキ色になります。
でも添えたレモンを入れると、アララ!色が消えます。
あら不思議とお客様のサプライズに、私は時々このマローティをお出しします。こんな「お茶べり」は楽しいですよ。
鉢で花も十分咲きますので、皆さんもお試しあれと夫からです。
★この花を集めてお茶にするのがマローティです。★


投稿時間 : 07:32 個別ページ表示

2016年06月30日
■ キュウリとモズクと生姜の酢の物
お庭の話 , わが家の食事


★庭にキュウリが出来はじめました。★
庭にキュウリが出来はじめ、夫はとても喜んでいます。
今日はそのキュウリを使って、生姜とモズクで酢の物です。生姜は新生姜を甘酢に漬けておいたもので、モズクはパックで買って、どちらも我が家の常備品です。モズクも予め甘酢の味が付いていますので、キュウリを薄切にして塩をししんなりしたら絞り盛り合わせました。全体にさっぱりと薄味ですが、生姜の酢漬けもたっぷりのせて、良い感じに仕上がりました。
遅い時間でも直ぐにできるこんな一品でビールも進み、夫も私も大好きです。
★全体にさっぱりと薄味ですが、良い感じに仕上がりました。★
●《材料》キュウリ、生姜の甘酢漬け、モズク
●《作り方》キュウリを薄切にして塩をししんなりしたら絞る。モズクと生姜の酢漬けを乗せる。




投稿時間 : 08:09 個別ページ表示

2016年06月29日
■ ヒジキとニラでイカのトマト煮のリメイク
お庭の話 , わが家の食事


★夫に作り置いたスルメイカのトマト煮は、私にも残しておいてくれました。★
夫に作り置いて出かけた昨日紹介のスルメイカのトマト煮は、私にも残しておいてくれました。今日はそれを使ってのリメイクです。
ヒジキを熱湯で5分位戻し、鍋に入れて5分位煮て、玉ネギのスライスと庭で採れたニラのざく切りとスルメイカの割いたものを入れ、塩で味を整え、黒胡椒をたっぷり振ってみました。
たっぷり作ったので、明日もと思っていたのですが、さっぱりしていて今日で完売です。
★明日もと思っていたのですが、さっぱりしていて今日で完売です。★
●《材料》昨日紹介のイカのトマト煮、玉ネギ、ニラ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》ヒジキを熱湯で5分位戻し、鍋に入れて5分位煮る。玉ネギのスライス、ニラのざく切り、スルメイカの割いたものを入れ、塩で味を整え、黒胡椒をふる。



投稿時間 : 07:03 個別ページ表示

2016年06月26日
■ 夫のニラ玉
お庭の話 , わが家の食事


★夫が庭からニラを摘んできました。
夫が庭からニラを摘んできました。
摘むタイミングを逃して、堅そうなニラです。堅いニラは私に不評だったので、夫が自分でニラ玉をすると言っています。ザクザク切って溶き卵に入れようとしていましたが、どうもニラの量が多過ぎたようです。このままフライパンに入れると、ニラに火が通らないか、ニラに火が通った時には卵が堅くなっているかどちらかですね。そんな場合は、先にニラを蒸し炒めして、溶き卵でまとめたらと言いましたら、とてもナルホドと頷いていました。
そんな感じで出来たニラ玉です。でもニラはやはり堅かったですね。
★溶き卵でまとめたらと言いましたら、とてもナルホドと頷いていました。★
●《材料》ニラ、卵 《調味料》塩
●《作り方》ニラをざく切りにして、フライパンで蓋蒸しする。日が通ったら溶き卵を回しかけ、形にして行く。



投稿時間 : 07:26 個別ページ表示

2016年06月25日
■ 庭のアナベル
お庭の話


★今、庭にアナベルの白い花がなっています。★
今、庭にアナベルの白い花がなっています。西洋アジサイです。
夫は花が枯れる前のタイミングで摘んで、丸くて大きなドライフラワーを毎年作ってくれます。我が家に来られた方がそれを見てビックリされるくらい見事です。でも摘むタイミングが早いと上手く行かないようです。花の水分が多すぎて、丸くドライになる前に、ヘナヘナと萎れてしまい、摘むタイミングが大切と言っています。
先日、夜中に雨風が強く、まだ摘み頃でないアナベルが折れるのではないかと夫はとても気がかりだったようです。アナベルは花の大きさに比べて茎が細く、直ぐに折れてしまうからです。ですので、朝早く庭に入って支柱を立てて、これで一安心と言っていました。既に折れていた花は摘んで花瓶に生けてくれましたが、これはこれで素敵ですね。
私は今年も上手くアナベルのドライが出来るのを楽しみにしています。
★今年も上手くアナベルのドライが出来るのが楽しみです。★



投稿時間 : 12:01 個別ページ表示

2016年06月20日
■ キャベツの千切りサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★キャベツの千切りが食べたくて!食べたくて!★
キャベツの千切りが食べたくて!食べたくて!
庭の大葉とリーフレタスを夫に摘んでもらい、そこにキャベツの千切りをどっさりと入れ込みました。竹輪を細切りにして入れ、庭で採れたラズベリーも乗せ、先日(17日)紹介のオレンジと紫キャベツの漬け置きも乗せて、ノンオイル青じそで混ぜてみました。
色んな味が次から次へと口の中で広がり、もうもうこんなサラダ大好き!とばかりに、二人でたっぷりいただきました。少し体のバランスが片寄っていたのが、しっかりと中心に戻った感じで、「酢ッキリポン」です。
★色んな味が次から次へと口の中で広がり…★
●《材料》キャベツ、大葉、リーフレタス、竹輪、ラズベリー、オレンジと紫キャベツの漬け置き 《調味料》ノンオイル青じそ



投稿時間 : 07:33 個別ページ表示

2016年06月19日
■ 我が家のラズベリー
お庭の話


★私はベリーが大好きです。★
私はベリーが大好きで、夫が庭に3種類植えてくれています。
ラズベリーとブルーベリーとブラックベリーです。その中でもこのラズベリーが一番好きです。ヨーグルトに入れたり、サラダに入れたりと、庭のやぶ蚊と対決しながら摘んで来ます。
毎年、梅雨前の5月後半に実が付いて、梅雨時の6月半ばには終わります。後は梅雨明け頃に、ブラックベリーとブルーベリーが楽しみです。
★ヨーグルトに入れたり、サラダに入れたりと。★


投稿時間 : 16:41 個別ページ表示

2016年06月13日
■ トマト煮込みの大葉巻き
お庭の話 , わが家の食事


★夫が摘んで来たグリンピースを、トマト煮込みに入れてみました。★
今年の我が家のグリンピースはちょっと不調ですが、夫が摘んできましたので、トマト煮込みに入れてみました。
ヒジキを熱湯で5分位もどし、タマネギはスライスし、ブナピーは子房にわけ鍋に入れて、トマトソースと共に蓋をし中火弱で蒸し煮にしました。火が通ったら昨日ご紹介の肉巻きロールもリメイクで刻んで入れ、いつもの冷凍常備のもち麦とグリンピースを入れ、塩・コショウで味を調えました。
煮込風にしようかなと思いましたが、大葉も夫が庭から摘んで来ましたので、これで包みながら頂こうと、煮切ることにしました。夫は大喜びでした。
★大葉も摘んで来ましたので、これで包みながら頂きました。★
●《材料》ヒジキ、タマネギ、ブナピー、肉巻きロール(昨日紹介)、もち麦(冷凍保存)、グリンピース 《調味料》トマトソース、塩、コショウ
●《作り方》ヒジキを熱湯で5分位戻す。タマネギはスライス、ブナピーは子房に分けにする。鍋に入れトマトソースを加え、蓋をし、中火弱で蒸し煮する。火が通ったら肉巻きロールを刻んで入れ、もち麦、グリンピースを入れ、塩・コショウで味を調える



投稿時間 : 10:09 個別ページ表示

2016年05月27日
■ アシタバのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★庭に明日葉がもの凄く大きく成長しています。★
庭に明日葉がもの凄く大きく成長しています。こんなに大きくなってはと…、夫は実のところ諦めていたのですが、収穫して来ました。固い部分はジュース用にして、残りの軟らかい葉と茎の部分を茹でてサラダにしてみました。一緒に入れたのは、新玉ネギのスライスとパクチーのざく切りと魚肉ソーセージです。明日葉とパクチーと新玉ネギのクセのあるもの同士ですが、意外と相まっておいしくできました。
★クセのあるもの同士ですが、相まっておいしくできました。★
●《材料》アシタバ、新玉ネギ、パクチー、魚肉ソーセージ 《調味料》ノンオイル青じそ
●《作り方》アシタバの軟らかい葉と茎の部分を茹でる。新玉ネギのスライス、パクチーのざく切り、魚肉ソーセージを入れ、ノンオイル青じそで和える。

 

投稿時間 : 21:46 個別ページ表示

2016年05月11日
■ 三つ葉の鶏節和え
お庭の話 , わが家の食事


★庭の隅で三つ葉がもの凄い状態で大きくなっていました。★
庭の隅で三つ葉が40~50cm以上に、もの凄い状態で大きくなっていたのを庭の係の夫に収穫してもらいました。夫はお店に売られているもの以上に伸びて、もう食べれないだろうと思い、毎年そのまま放り離しでしたが、摘んでもらって胡麻よごしと同じ要領で鶏節和えを作ってみました。
ところがどうでしょう、見ても分かるようにとても軟らかく、いい香りを醸し出してくれていて、本当に夫も喜んでくれました。諦めていたのにね~なんて言いながら300gの三つ葉がアッと言う間に無くなってしまいました。
1%の熱湯で茹でてサッと水に取り、絞ってざく切りにし、もう一度軽く絞り、鶏節と塩で味を付けただけでしたが、本当にさっぱりしていて、お浸し感覚で作りました。
★とても軟らかく、いい香りを醸し出してくれています。★
●《材料》三つ葉、鶏節 《調味料》塩
●《作り方》三つ葉を1%の熱湯で茹で、サッと水に取り、絞ってざく切りにし、もう一度軽く絞り、鶏節と塩で味を付ける

 


投稿時間 : 08:58 個別ページ表示

2016年05月08日
■ サーモン押しずし
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★酢飯に木の芽とフェンネルを入れました。★
季節ですね。今が一番いい香りがする庭の木の芽を摘んで、サーモンの押し寿司を作りました。
でもこの日は木の芽だけでなく、庭のフェンネルも入れました。元々、魚に合うハーブのフェンネルですから、これも庭で沢山元気に育っていましたので、お寿司に仲間入りです。
木の芽は葉だけを摘み、フェンネルは小さく刻みました。酢飯に、木の芽とフェンネルを入れ込み、混ぜ、木型に入れ、上からサーモンを乗せてしっかり押し、一口大に切って盛り、木の芽を乗せて完成です。木の芽もフェンネルも清々しい香りが酢飯にとても合い、サーモンの味が本当に引き立ちます。
酢飯は5合作り、この押し寿司に半分使いました。後は手ごね寿司にしました。
★木の芽もフェンネルも清々しい香りが酢飯にとても合い、サーモンの味が引き立ちます。★
●《材料》酢飯、木の芽、フェンネル、サーモン
●《作り方》木の芽は葉を摘む、フェンネルは小さく刻む、酢飯に入れ込み、混ぜ、木型に入れ、上からサーモンを乗せてしっかりお酢。一口大に切って盛り、木の芽を乗せる。



投稿時間 : 07:51 個別ページ表示

2016年05月05日
■ トマトとルッコラの花のサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★庭からルッコラを夫が摘んでコップに挿してくれていました。★
庭からルッコラを夫が摘んで、台所の窓際にコップに入れて挿してくれていました。その花もいただけると夫に言われ、トマトに葉と一緒に花も乗せてエゴマオイルと塩・胡椒でいただいてみました。初めて花をいただいたのですが、優しく、けなげな感じのする香りです。
コップに挿してまだ残っていた花は数日すると、ヒラヒラと窓辺に落ちていましたので、余り日持ちはしませんね。とっても素朴ですが、有り難いものをいただいた感じです。
★初めて花をいただいたのですが、優しく、けなげな感じのする香りです。★


投稿時間 : 16:30 個別ページ表示

2016年05月04日
■ 我が家のハーブ
お庭の話


★庭はハーブが盛りで、夫はとても忙しくなります。★
我が家の庭の係は夫です。今、その庭はハーブが盛りで、間もなく夫はとても忙しくなります。
まず庭のハーブは、愛犬にもミントと名前を付けたくらい、ペパーミント、クールミント、スペアミント、パイナップルミント、アップルミントなどなど、色々なミント類が塀に沿ったミントガーデンのあちこちで顔を出しています。
そして庭のメインツリーのヤマボウシの下のハーブ花壇には、セージ、チャイブ、サラダバーネット、オレガノ、レモンバーベナ、ヒソップなどなどが所狭しと青々としています。
庭の通路には、フレンチタイム、レモンタイムなどなどのタイム類が至る所で伸びていたり、フェンネル、ローズマリー、マロウ、カモマイル、レモンユーカリなどの鉢が並んでいます。
庭の係の夫曰く、5月6月のこの時期がこれらフレッシュなハーブのピークだそうで、6月の後半になると梅雨でハーブは湿って乾かず蒸れて汚くなり、その後の夏は強い太陽で葉も強くなります。ですので、夫はこの時期、フレッシュなハーブを摘んではネットに入れて物干しに干し、とても忙しくなります。お陰で我が家ではハーブティーにするドライが山のようにあります。今年も間もなくその作業が始まります。
ハーブはそれ以外に、普段使いの食用に、コリアンダー、バジル、ルッコラ、イタリアンパセリ、パセリ、チャービルなどが鉢植えで、いつでも摘めるようにしてくれています。
★写真の花は、セージとチャイブの花です。★



投稿時間 : 07:29 個別ページ表示

2016年05月03日
■ スズラン
お庭の話


★我が家の庭にスズランがきれいな花を付けました。
我が家の庭にスズランがきれいな花を付けました。
このスズランは、一昨年夫が福山の実家の庭からから株を掘って持って来たものです。そして、もっと元を正せば夫のお父さんが北海道から学生時代に持って来たものだそうです。実家の庭は、今は誰も手入れをせず少し荒れて、スズランがかわいそうだと思って夫は持って来たようです。
昨年は上手く花が付きませんでしたが、今年はきれいに花を付けました。スズランと言う名にふさわしい形をした花だと改めて知りました。
★スズランと言う名にふさわしい形をした花ですね。★


投稿時間 : 07:58 個別ページ表示

2016年05月02日
■ モッコウバラ
お庭の話


★我が家のバラで一番早く咲くのはモッコウバラです。★
我が家のバラで一番早く咲くのはモッコウバラです。黄色のモッコウバラは庭の塀に沿って咲き、白のモッコウバラは玄関の屋根を覆います。今年はいつもより早く咲き、もう既に盛りを越えました。
続いて咲くのは、玄関の左右の古風な和的なミニバラです。表の通りに面した蔓バラは今年もウドン粉病で調子が悪そうですが、5月はバラの季節ですね。
★今年はいつもより早く咲き、もう既に盛りを越えました。


投稿時間 : 17:41 個別ページ表示

2016年04月13日
■ おもてなしのオードブル、フェンネル
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★ちょっと珍しい野菜で、そのまま切ってお出ししました。★
我が家にお客さんをお迎えしての、お持て成し料理のオードブルです。
4品作ってオードブルとしてお出ししましたが、1品は我が家の庭のフェンネルです。ちょっと珍しい野菜で、作ったと言うよりは、そのまま切ってお出ししました。塩とオリーブオイルをかけてかじってみると、とても甘くて、芳香性が強く、すっきり感があります。お客さんも初めての野菜だったみたいで、驚いてくれました。
フェンネルは、葉っぱも美味しく、サラダに向いています。我が家では、サラダにしたり、スープにしたりと、実はお持て成しの定番です。皆さんも如何ですか。
★とても甘くて、芳香性が強く、すっきり感があります。★
●《材料》フェンネル 《調味料》塩、オリーブオイル
●《作り方》鱗茎と剥いで、葉も一口大に切る。



投稿時間 : 21:20 個別ページ表示

2016年04月07日
■ おもてなしのサラダ、我が家の庭直サラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★まずはベジファースト、たっぷりサラダをお出ししました。★
我が家にお客さんをお迎えしてのお持て成しです。テーブルに皿やグラスをセットしました。
まずはベジファースト、たっぷりサラダをお出ししました。どれも庭で夫が育てたもので、自慢の『庭直サラダ』です。
リーフレタス、サラダ菜、ルッコラ、サンチュ、イタリアンパセリ、パセリ、ワサビ菜、マスタードグリーン、アジアンレッドマスタード、パクチィー、三つ葉、クレソンなど、辛い葉野菜もあれば香りの強いものもあり、こんなに沢山!こんなに色々な種類!と、皆さん驚いていました。この場所に主人が居たら、きっと自慢しているに違いありません。
生ハムを入れ、オリーブオイルと塩・胡椒、レモンを絞っていただきました。我が家のサラダは、いつもこうだと言うと、皆さんタップリと頂いてくれました、次の料理は何だろうと言いつつ。
★どれも庭で夫が育てたもので、自慢の『庭直サラダ』です。★
●《材料》リーフレタス、サラダ菜、ルッコラ、サンチュ、イタリアンパセリ、パセリ、ワサビ菜、マスタードグリーン、アジアンレッドマスタード、パクチィー、三つ葉、クレソン、生ハム 《調味料》オリーブオイル、塩、胡椒、レモン
●《作り方》野菜はスピナーでよーく水を切り、手でちぎる。生ハムを入れ、オリーブオイルと塩・胡椒、レモンを絞る。



投稿時間 : 18:28 個別ページ表示

2016年03月29日
■ 葉ワサビとエシャロットの茹で和え
お庭の話 , わが家の食事


★本来膨らんだ若い根をいただく「エシャロット」の葉を使ってみました。★
キッチンガーデンの係は夫です。この日は夫が留守で、私が庭に入って収穫をしてみました。「葉ワサビ」ともう一品は、本来膨らんだ若い根をいただく「エシャロット」の葉だったようです。
葉ワサビはさっと茹でて、ざく切りにし、ピリッと辛みを出すために、タッパーウェアの中で30回ほど振っておきました。エシャロットも茹でて食べやすい大きさに切り、昨日紹介の合わせ調味料(酢・醤油・ごま油に生姜微塵)を混ぜ込んでいただきました。
夫にエシャロットの話をしたら驚いていましたが、食べてみると滑りがあり、万能ネギのような感じで私は大好きになりました。沢山あるので、またチャレンジして炒め物にでもしてみようと思っています。
★葉ワサビはピリッと辛みを出すために、タッパーウェアの中で30回ほど振っておきました。★
●《材料》葉ワサビ、エシャロット 《調味料》合わせ調味料(酢・醤油・ごま油が同量に、生姜微塵)
●《作り方》葉ワサビはさっと茹でて、ざく切りにし、タッパーウェアの中で30回ほど振る。エシャロットも茹で、食べやすい大きさに切る。合わせ調味料を混ぜ込む。



投稿時間 : 20:35 個別ページ表示

2016年03月26日
■ ロマネスコとパープルカリフラワー蒸しサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★我が家のロマネスコとパープルカリフラワーも、そろそろ終わりです。★
夫の自慢の我が家で採れたロマネスコとパープルカリフラワーです。放っておいても立派な花蕾ができるそうですが、春らしくなってそろそろ終わりで全部摘んで来ました。すごく、きれいでしょ!
小房に分け、水を少し入れ蓋をし蒸し煮にしました。火が通ればザルに取り、器に盛り、合わせ調味料をかけていただきました。酢、醤油、ゴマ油が同量で、お好みで砂糖、生姜や葱の微塵を入れてもいいと思います。ちなみに葉もとてもおいしくいただきました。
★葉もとてもおいしくいただきました。★
●《材料》ロマネスコ、パープルカリフラワー 《合わせ調味料》酢、醤油、ゴマ油同量、好みで砂糖、生姜や葱微塵
●《作り方》ロマネスコ、パープルカリフラワーを小房に分け、水を少し入れ蓋をし蒸し煮する。火が通ればザルに取り、器に盛り、合わせ調味料をかける。

:::

相手の健康を思い、自分の体のことも考えた、お二人の食卓です。同じものを頂くことで会話も生まれ、絆も深まりますね。
『ふたりの食卓、いつものおかず』(成美堂出版)


投稿時間 : 09:55 個別ページ表示

2016年03月18日
■ ブロッコーリを生で入れ込んだ、ミニトマト・納豆
お庭の話 , わが家の食事


★庭のブロッコリーを生でいただきました。★
夫が庭からブロッコリーを収穫して来ましたので、生でいただくことにしました。
ブロッコリーは粗微塵に切り、ミニトマトの色々とピクルス2個、納豆をしっかり混ぜ込みました。塩分は納豆の添付タレだけです。納豆のヌメリでブロッコリーは生でも全く気になりません。コリコリとした食感で、美味しくいただきました。
ちなみにブロッコリーは、生の方がガン予防に良いと言われるスルフォラファンの吸収が良く、加熱すると無くなってしまうそうですので、時には生で皆さんもいただいてみませんか。
★コリコリとした食感で、美味しくいただきました。★
●《材料》ブロッコリー、ミニトマト、ピクルス、納豆
●《作り方》ブロッコリーは粗微塵に切り、ミニトマト、ピクルス、納豆をしっかり混ぜ込む。



生地に生クリームを入れることで、フンワリ・シットリケーキが出来ることを発見しました。ケーキ作りをもっと身近にと願って書いた本です。
『生クリームだからおいしい!ふんわり、しっとりケーキ』(主婦と生活社)
:::

相手の健康を思い、自分の体のことも考えた、お二人の食卓です。同じものを頂くことで会話も生まれ、絆も深まりますね。
『ふたりの食卓、いつものおかず』(成美堂出版)


投稿時間 : 06:55 個別ページ表示

2016年03月15日
■ 阿波尾鶏とキノコと野菜のミルク煮
お庭の話 , わが家の食事


★鶏胸肉を焼き付けながら、野菜と一緒に蒸し焼きにしました。★
阿波尾鶏の胸肉を半分にして両面を焼き付けながら、野菜もしっかり炒めながら、一緒に蒸し焼きにしました。野菜はエリンギと我が家の庭のロマネスクとカリフワーです。しっかり火が通ったら、牛乳を1カップ入れ煮込み、塩で味を調え、お皿に盛って最後に黒胡椒をふって完成です。
少しイタリアンな感じになり、夫から今日はワインにする?と聞かれて、そうよね!と応えた一品ですが、ワインが進みましたね。シンプルですが、これはとても美味しいです。
★火が通ったら、牛乳を入れ煮込み、塩・胡椒で味を調えます。★
●《材料》阿波尾鶏の胸肉、エリンギ、ロマネスク、カリフワー、牛乳 《調味料》塩、黒胡椒
●《作り方》フライパンで、鶏胸肉を半分にして両面を焼き付けながら、野菜もしっかり炒めながら、蓋をして一緒に蒸し焼きにする。火が通ったら、牛乳を入れ煮込み、塩・黒胡椒で味を調える。



生地に生クリームを入れることで、フンワリ・シットリケーキが出来ることを発見しました。ケーキ作りをもっと身近にと願って書いた本です。
『生クリームだからおいしい!ふんわり、しっとりケーキ』(主婦と生活社)
:::

相手の健康を思い、自分の体のことも考えた、お二人の食卓です。同じものを頂くことで会話も生まれ、絆も深まりますね。
『ふたりの食卓、いつものおかず』(成美堂出版)


投稿時間 : 21:45 個別ページ表示

2016年03月14日
■ シラスの乾煎りと潰したクルミを乗せたサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★冷凍のシラスをフライパンでしっかり乾煎りしました。★
今日も、サラダは我が家の家庭菜園の収穫物です。
サンチュ、ロメインレタス、ワサビ菜、春菊、アジアンレッドマスタード、その上に乗っかっているは、クルミの潰したものと、冷凍で保存していたシラスをフライパンでしっかり乾煎りしたものです。塩分はシラスに十分ありますので、しっかり混ぜて、このままでいただきました。
塩分は気を付けないとついつい取り過ぎますと、今日も講演会で皆さんにお話をさせていただいた後でしたので、ここは私自身も気を付けなければいけません。
シンプルですが、色々なお野菜の味を、シラスとクルミで十分に楽しめました。
★シンプルですが、シラスとクルミで十分に楽しめました。★
●《材料》サンチュ、ロメインレタス、ワサビ菜、春菊、アジアンレッドマスタード、シラス、クルミ
●《作り方》葉野菜をちぎり、クルミの潰したものと、シラスをフライパンでしっかり乾煎りしたものを乗せる。



生地に生クリームを入れることで、フンワリ・シットリケーキが出来ることを発見しました。ケーキ作りをもっと身近にと願って書いた本です。
『生クリームだからおいしい!ふんわり、しっとりケーキ』(主婦と生活社)


投稿時間 : 07:37 個別ページ表示

2016年03月09日
■ 桜が咲きました。
お庭の話


★あら!なんと桜が咲いているではありませんか。★
あら!なんと桜が咲いているではありませんか。
今朝出掛ける前に、玄関先を見たら桜が咲いているのに気づきました。
我が家の桜はちょっと大き目の鉢に植えていて、毎年早めに咲きますが、それでも今年は例年より早いように思います。そして咲いたと思ったら、すぐ散りますので、今朝気付いて良かったなと。
もう春ですねと言いたいところですが、今日の午後は又冬に逆戻り、明後日は雪マークも付いています、本当かしら。桜も、もう少し頑張って咲いて、毎朝楽しませてくれると嬉しいです。
★玄関先を見たら桜が咲いているのに気づきました。★


生地に生クリームを入れることで、フンワリ・シットリケーキが出来ることを発見しました。ケーキ作りをもっと身近にと願って書いた本です。
『生クリームだからおいしい!ふんわり、しっとりケーキ』(主婦と生活社)


投稿時間 : 09:57 個別ページ表示

2016年02月29日
■ 庭のミモザです。
お庭の話


★私は黄色いミモザが大好きです。★
庭のミモザです。
私は黄色いミモザが大好きです。このミモザも小さな苗で夫が買って来たものですが、ご覧の通りこんなに大きくなりました。綿のような黄色いミモザの花が、青い空にとてもきれいです。もう今日で2月も終わり、春も間近ですね。
★春も間近です。★


ご主人の健康を思い、自分の体のことも考えた、お二人の食卓。一緒に同じものを頂くことで会話も生まれ、絆も深まります。
『ふたりの食卓、いつものおかず』(成美堂出版)


投稿時間 : 07:28 個別ページ表示

2016年02月27日
■ キノコとブロッコリーとカリフラワーのグラタン
お庭の話 , わが家の食事


★今日はとても寒いので、グラタンを作りました。★
今日はとても寒いので、グラタンを作りました。キノコと我が家で採れたカリフラワーとブロッコリーです。
夫はグラタン作りにとても興味を持ったのか、何度も作り方を聞いてきます。で、このように教えたら、な~る程と納得していました。
まずは、シチューを作るのだと。そこにチーズを乗せて焼くのだと。既にシチューは出来ているのだから、乗せたチーズが溶けて、焼き色が付けばOKだと教えました。
まず、味のベースを作ります。カリフラワーを子房に分け、キノコ達とベーコン、玉葱の細切をオリーブオイルで蒸し炒めをして旨みを十分に出します。火が通ったら、火を止め小麦粉の粉っぽさが無くなるまで混ぜ、牛乳を入れ弱火で馴染ませながら一煮立ちさせます。続いて青味のブロッコリーを入れ火を通し、後は塩・胡椒で味を整えます。シチューが出来たら、器に入れ、チーズを乗せ、卵を落とし、200度で10分位焼きました。仕上がりに黒胡椒をたっぷり振って完成です。
きっと夫は一人で作りそうですね。    
★キノコと我が家で採れたカリフラワーとブロッコリーのグラタンです。★
●《材料》カリフワー200g、玉ネギ1/2個、キノコ達200g、ブロッコリー50g、ベーコン1枚、卵1個、オリーブオイル大1、小麦粉大4、牛乳2カップ、溶けるチーズ30g
●《作り方》子房のカリフラワー、キノコ達、ベーコン、玉葱の細切をオリーブオイルで蒸し炒めする。火が通ったら、火を止め小麦粉の粉っぽさが無くなるまで混ぜ、牛乳を入れ弱火で馴染ませながら一煮立ちさせる。ブロッコリーを入れ火を通し、塩・胡椒で味を整える。器に入れ、チーズを乗せ、卵を落とし、200度で10分位焼き、仕上がりに黒胡椒をたっぷりふる。



ご主人の健康を思い、自分の体のことも考えた、お二人の食卓。一緒に同じものを頂くことで会話も生まれ、絆も深まります。
『ふたりの食卓、いつものおかず』(成美堂出版)


投稿時間 : 07:35 個別ページ表示

2016年02月19日
■ 菜花の黄色い花
お庭の話


★庭の菜花に黄色い花が咲いています。★
庭の菜花に黄色い花が咲いています。
私は黄色い花が大好きで、夫が花の咲く前の食べごろの蕾を摘もうとしていましたが、そのまま咲かせてとお願いをしたものです。おかげで冬の庭も華やいでくれています。
私は、春に咲く花は黄色が多いと思います。温かくなって出て来る虫たちに目立って、きっと虫たちも一番好きな色なのかなぁと思っています。茎ブロッコリーも、キャベツも、そのままにしておくと黄色の花が付きます。
間もなく、我が家の庭のレンギョやミモザに黄色い花が咲くと、一気に春めいてくのかしら。
★おかげで冬の庭も華やいでくれています。★


ご主人の健康を思い、自分の体のことも考えた、お二人の食卓。一緒に同じものを頂くことで会話も生まれ、絆も深まります。
『ふたりの食卓、いつものおかず』(成美堂出版)


投稿時間 : 07:25 個別ページ表示

2016年02月16日
■ 意外な組み合わせ、焼きサバと焼きブロッコリー
お庭の話 , わが家の食事


★意外や意外!とても良く合い、美味しいです。★
ブロッコリーとロマネスコをフライパンでこんがりと焼き、その後で塩サバを一口大に切り、これもこんがりと焼きました。
昨日、紹介の我が家のブロッコリーとロマネスコとカリフラワーです。沢山収穫を迎え、いろんな料理にチャレンジしていますが、この日はシンプルにサバとレモンと組み合わせてみました。レモンをサバにしっかり絞って、ブロッコリーやカリフラワーと一緒に頂きましたが、意外や意外!とても良く合い、美味しいです。
皆さん、魚料理は焼き魚が多いらしいですが、我が家もそうで、脂の乗った焼き魚は美味しいですよね。ですので、野菜と組み合わせてみたらどうだろうかと思った次第です。レモンで少しサッパリしつつも、脂の乗ったサバとカリフラワーたちのコラボは、口の中で何だか違った一品になりました。
★脂の乗った焼き魚は美味しいので、野菜と組み合わせてみました。★
●《材料》ブロッコリー、ロマネスコ、塩サバ、レモン
●《作り方》オリーブオイルでブロッコリーとロマネスコをフライパンでこんがりと焼く。その後で一口大の塩サバをこんがりと焼き、レモンを添える。



投稿時間 : 19:22 個別ページ表示

2016年02月15日
■ 我が家のブロッコリーとカリフラワーです。
お庭の話


★みんな個性的な形です。★
夫が庭から摘んで来ました、我が家のブロッコリーとカリフラワーです。
ブロッコリーは茎ブロッコリーもあります。カリフラワーには、白、パープル、イエローグリーンにロマネスコもあります。みんな個性的な形で、冬の庭では何とも存在感があります。夫は毎日眺めてはのプチ自慢の収穫です。
★冬の庭では何とも存在感があります。★


投稿時間 : 14:24 個別ページ表示

2016年02月02日
■ 我が家のグリーンサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★全体にXO醤を絡めて塩で味をつけました。★ 
我が家のグリーンサラダです。サンチュ、リーフレタス、エンダイブ、マスタードグリーン、アジアンレッドマスタードと葉野菜は我が家の庭で採れたモノです。ブロッコリーだけはお店のモノですが、庭の野菜がたっぷりで、庭担当の夫には受けましたね。
でも、さらに受けたのはお味です。「ドレッシングは?」と夫に聞かれ、「味は付いているから、そのまま行ってみて」と伝えましたら、食べて頷いていました。
全体にXO醤を絡めて塩で味をつけたモノですが、行けたようです。元々辛みのある野菜とXO醤のピリ辛、それにブロッコリーの肉厚さが辛みを抑えた良いバランスで、とても美味しいとのことです。
大きなサラダボウルに一杯のりグリーンサラダを二人でしっかり頂きました。
★葉野菜は我が家の庭で採れたモノです。★
●《材料》サンチュ、リーフレタス、エンダイブ、マスタードグリーン、アジアンレッドマスタード、ブロッコリー 《調味料》XO醤、塩
●《作り方》食べやすい大きさに切って、XO醤を絡めて塩で味をつける。

 

投稿時間 : 17:32 個別ページ表示

2016年01月22日
■ 我が家の庭のロマネスクとブロッコリーとカリフラワー
お庭の話


★色もきれい、形も立派、冬の庭に王様みたいに鎮座しています。★
昨日、一昨日と、ロマネスクとブロッコリーを使った料理を紹介しましたが、実は我が家の庭にもロマネスクとブロッコリー、それに白やパープルやレッド、イエローグリーンのカリフラワーが出来ています。
もちろんお店で売られているモノほどは立派ではありませんが、我が家の庭になったモノですから、夫は愛着もあり、ちょっと自慢で、もっと大きくなるのかなと毎日眺めては摘み時を心待ちにしています。
ホント!色もきれいで、形も立派で、冬の庭に王様みたいに鎮座しています。
★毎日眺めては摘み時を心待ちにしています。★

 

 




投稿時間 : 11:32 個別ページ表示

2015年12月31日
■ 年末のご挨拶
お庭の話 , ミント


★玄関前の寄せ植えとミントを添えて、年末のご挨拶です。★
今年も皆さま、ありがとうございました。
玄関前の寄せ植えとミントを添えて、年末のご挨拶です。
私の仕事は、いつも女性が元気にならなくてはと思って、それによって家族が元気になれて、いろんな事が前向きになれる、そんな元気の素を作らなくてはと思っています。ですので、勢い余ってよく失言もしたり、失敗もしますが、基本的に皆さんを包み込めたら良いなと思っています。
もう残すところ後僅かになりました。どうぞ良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。
★そんな元気の素を作らなくてはと思っています。★


投稿時間 : 07:22 個別ページ表示

2015年12月30日
■ 冬のバラの手入れ
お庭の話


★蕾を花瓶に入れ、花を水に浮かべました。★
冬のバラの手入れをしました。バラの花が真冬の寒空の中、頑張って咲いているのは、毎朝出かける時に見て知っていましたが、この日夫が剪定で出た蕾を花瓶に入れたり、花を水に浮かべてくれました。玄関や台所や洗面など色んな場所に置きましたが、部屋が華やぎ、本当に花が咲いたみたいに明るくなりますね。これで、我が家のバラも冬支度です。
★色んな場所に置きましたが、部屋が華やぎ、明るくなりますね。★


投稿時間 : 07:46 個別ページ表示

2015年12月29日
■ 季節外れのラズベリー
お庭の話


★季節外れのラズベリーを発見。★
庭は夫の仕事ですが、この日夫は仕事で外出中。庭をベランダから眺めていると、水の切れている鉢を見つけ、これは!と庭に降りました。そうしたら、なんと季節外れのラズベリーを発見。思わず摘んで、口に入れたら甘いこと!甘いこと!一緒に居たミントにも上げました。
やはり世の中暖冬なのでしょうかね。それにしても、ラズベリーが実を付けるなんて、いつ花が咲いたのでしょう?と思っていましたら、翌日夫はラズベリーを食べたでしょう!と、しっかりお見通しでした。
★やはり世の中暖冬なのでしょうかね。★



投稿時間 : 16:18 個別ページ表示

2015年12月16日
■ 昨日のポトフアレンジのミルク煮
お庭の話 , わが家の食事


★昨日のポトフのリメイク料理です。★
昨日のポトフのリメイク料理です。
夫がこのところ夜は食事会が多くて、余らしておいたポトフがなかなか食べられません。やっとこの日、それを大きく潰して、冷凍保存をしておいたミルポアと牛乳を入れて一煮立ちさせ、塩・胡椒で味を整えて、アサツキを散らして出しました。そろそろ年末で冷凍庫の掃除を兼ねてのミルポアと、庭のアサツキで大変身です。
ミルクにはグルタミン酸が多く含まれているので、とてもマイルドで美味しくなりますね。とてもリメイク料理には思えないくらい食べ応えがありながらも、簡単で、これ又温まる一品です。
★ミルクで、とてもマイルドで美味しくなります。★
●《材料》昨日のポトフ、ミルポア、牛乳、アサツキ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》昨日のポトフを大きく潰す。ミルポアと牛乳を入れて一煮立ちさせ、塩・胡椒で味を整える。アサツキを散らす。




投稿時間 : 07:11 個別ページ表示

2015年11月25日
■ 溶けるチーズ乗せ野菜炒め
お庭の話 , わが家の食事


★電子レンジを使ってチーズを溶かした、少し変わった野菜炒めを作りました。★
最後に電子レンジを使ってチーズを溶かした、少し変わった野菜炒めを作りました。チーズの下は、いつも通りの野菜を蒸し炒めにします。
まず人参は擦り降ろして、鶏胸肉の薄切に揉み込み、お肉を軟らかくさせます。残りの人参はスティック状に、インゲンは食べ易い大きさに切り、マイタケは解して、塩・胡椒とカットドライトマトを加え、フライパンで蓋をして蒸し炒めをします。お皿に盛って、上から溶けるチーズの細切タイプを乗せ、電子レンジに掛けて溶かし、最後に黒胡椒とイタパセをちぎって完成です。
夫には新しいメニューに映った様子で、しかも自分の育てたハーブのトッピングで、良かった感が増した様子でした。
★新しいメニューに映った様子でした。★
●《材料》人参、インゲン、マイタケ、鶏胸肉、カットドライトマト、溶けるチーズ、イタパセ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①人参を擦り降ろして、鶏胸肉の薄切に揉み込む。②残りの人参はスティック状に、インゲンは食べ易い大きさに切り、マイタケは解して、塩・胡椒とカットドライトマトを加え、フライパンで蓋をして蒸し炒めする。③皿に盛って、上から溶けるチーズの細切タイプを乗せ、電子レンジに掛けて溶かす。④黒胡椒とイタパセ散らす。



投稿時間 : 07:54 個別ページ表示

2015年11月24日
■ 鯵のハーブ焼き
お庭の話 , わが家の食事


★庭でハーブを摘んで来てくれましたので、一緒にソテーしました。★
鯵を買い求めました。庭でハーブを夫が摘んで来てくれましたので、それと一緒にソテーしようと思います。付け合せは、押し麦とインゲンをドライトマトと一緒に蒸し炒めにしたものです。今日は、オリーブオイルを少々敷くことにしました。
まず、茹でて冷凍にしておいた押し麦をレンジで戻し、インゲンの斜め薄切りとドライトマトをオリーブオイル少々で炒め、塩・胡椒し器に盛りました。続いて、3枚に下ろした鯵に塩・胡椒とハーブ微塵をまぶし、ソテーをして、上に乗せて完成です。ハーブは、イタパセ、パセリ、チャービルです。
いただく時レモンをギュッと絞っていただきましたが、鯵の臭みも消え、それ以上にハーブ焼きや付け合せと相性がピッタリで、鯵の洋風的な食卓に夫は大満足でした。
★付け合せは、押し麦とインゲンをドライトマトで蒸し炒めしたものです。★
●《材料》鯵、押し麦(茹でて冷凍)、インゲン、ハーブ(イタパセ、パセリ、チャービル)、レモン、ドライトマト、オリーブオイル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①茹でて冷凍にしておいた押し麦をレンジで戻し、オリーブオイルを引いて、インゲンの斜め薄切りをドライトマトと一緒に炒め、塩・胡椒する。②3枚に下ろした鯵に塩・胡椒とハーブ微塵をまぶしソテーする。③いただく時レモンを絞る。



投稿時間 : 07:52 個別ページ表示

2015年11月21日
■ 葉野菜の寄せ植え
お庭の話 , わが家の食事


★今の時期は花が咲かないので、葉野菜が中心です。★
夏は花が咲いて、そのあと実野菜がなりますが、秋から冬にかけては花が咲かないので、葉野菜や根菜が中心です。春近くになると蕾などの野菜をいただきます。夫は自分で庭をやってこの事に気付いたようで、これを人に伝えては自慢げです。
今、我が家の庭にはリーフレタス、サラダ菜、サンチュ、ルッコラ、スイスチャード、ワサビ菜の葉野菜があり、本当に助かります。外葉から摘んでおけば、又新しい葉が内側から生えて来てくれますので。そして夫はマスタードグリーン、レッドアジアンマスタード、エンダイブの寄せ植えも用意してくれました。ちょっとクセのある葉野菜ですが、これをちょっと入れるだけで又一味違ったサラダになり、楽しんでいます。
★マスタードグリーン、レッドアジアンマスタードなどクセのある葉野菜の寄せ植えです。★



投稿時間 : 07:07 個別ページ表示

2015年11月17日
■ ハヤトウリと柿のサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★ハヤトウリと甘い柿と組み合わせてサラダを作りました。★
一昨日ご紹介のハヤトウリがまだとても元気に余っていましたので、甘い柿と組み合わせてサラダを作りました。
ハーブとレモンと塩・胡椒、それにヨーグルトを入れ込みましたが、ハヤトウリが余りクセのない味ですので、全体に柿の甘さがリードするフルーツサラダ的になりました。ハーブは庭のイタパセとチャービルで、シンプルな味だけにハーブで少しクセも付いて、良く合いました。夫も私もこうした果物を使ったサラダは好きです。
★柿の甘さがリードするフルーツサラダ的になりました。★
●《材料》ハヤトウリ、柿、ハーブ(イタパセ・チャービル) 《調味料》塩、胡椒、レモン、ヨーグルト、
●《作り方》ハヤトウリも柿も5ミリ厚に切る。ハーブを入れ、塩・胡椒し、レモンを絞り、ヨーグルトを入れて、混ぜる。



投稿時間 : 08:42 個別ページ表示

2015年11月15日
■ ハヤトウリのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★初めての食材で、生でも頂けると言うことで、サラダにしてみました。★
昨日のフィージアと一緒にハヤトウリも頂きました。我が家の庭のお手伝いをして頂いている鎌谷さんからのお裾分けです。白と緑があります。初めての食材でしたが、お聞きすると生でも頂けると言うことでしたので、白いハヤトウリをスライスしてサラダ仕立てにしてみました。
庭の大葉とワサビ菜と蒸した鶏胸肉を割いて入れたサラダです。ハヤトウリはナシのような食感でありながら、あまり主張しないクセの無い味で、何でも合うような感じです。新しい食材でした。
★ナシのような食感で、あまり主張しないクセの無い味で、何でも合うような感じです。★
●《材料》ハヤトウリ(白)、オオバ、ワサビ菜、鶏胸肉 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》ハヤトウリはスライス、大葉とワサビ菜は手でちぎり、鶏胸肉は蒸して割いて入れる。ノンオイルドレッシングをかける。




投稿時間 : 18:04 個別ページ表示

2015年11月04日
■ イカとエリンギのオレガノ風味炒め
お庭の話 , わが家の食事


★オレガノを入れ込んで、少しイタリアンな感じに仕上げました、★
いつものスーパーで、イカがとてもおいしそうでしたので買い求め、エリンギと一緒に炒めてみました。我が家には夫が摘んでドライにしてくれたハーブが色々ありますので、その中からオレガノを入れ込んで、塩・胡椒、それにイカの内臓とで、少しイタリアンな感じに仕上げましたが、案外新しい味に出会った感じです。少し黒く見えるのが、オレガノです。
イカは皮ごと一口大に、エリンギも大振りに切り、まずエリンギを蒸し焼きにします。エリンギに火が通ったら、イカとイカの内臓、オレガノを入れ、イカに火が通り過ぎて硬くならないように炒め合わせ、塩・胡椒で味を調えたのみです。イカワタの旨味とオレガノの風味、それにイカとエリンギの食感で、もう贅沢感満載です。
夜も少し寒いくらいになって、ビールよりワインが合う季節になりましたが、本当にワインにぴったりの1品でした。
★イカワタのコクとオレガノの風味、それにイカとエリンギの食感で、贅沢感満載です。★
●《材料》イカ、エリンギ、オレガノ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》イカは皮ごと一口大に、エリンギも大振りに切り、まずエリンギを蒸し焼きにする。エリンギに火が通ったら、イカとイカの内臓、オレガノを入れ、炒め合わせ、塩・胡椒で味を調える。




投稿時間 : 07:23 個別ページ表示

2015年10月29日
■ 我が家の葉野菜と温キノコのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★先日の休みの日、夫が庭から摘んできた葉野菜で、サラダを作りました。★
先日の休みの日、夫が庭から摘んできた葉野菜で、サラダを作りました。リーフレタス、サラダ菜、サンチュ、ルッコラ、スイスチャード、ワサビ菜で、色も味も見た目もいろんな葉野菜です。そんな葉野菜と、しっかり蒸し焼きにしたキノコを合わせて、サラダにしました。レモンを絞って、塩・胡椒し、今日はオリーブオイルを回し掛けていただきます。
最近、夜が少し寒く感じる時もあり、温かいものと組み合わせて作るサラダがおいしく感じますね。野菜に少し熱が入るとしっとりとして、いい具合にドレッシングと絡む感じが、とても好きです。苦味のある野菜や辛みのある野菜もありますが、コラボしてくれて立派なサラダになりました。
★野菜に少し熱が入るとしっとりとして、いい具合にドレッシングと絡みます。★
●《材料》リーフレタス、サラダ菜、サンチュ、ルッコラ、スイスチャード、ワサビ菜、シメジ、白シメジ 《調味料》レモン、塩、胡椒、オリーブオイル
●《作り方》シメジと白シメジをフライパンで、塩・胡椒し、蓋をしつつ、しっかり蒸し焼きする。ちぎった葉野菜と温キノコにレモンを絞り、塩・胡椒、オリーブオイルをかける。



投稿時間 : 10:41 個別ページ表示

2015年10月25日
■ 秋の我が家のキチンガーデン
お庭の話


★秋は実が成りませんから葉物の野菜が中心です。★
秋の我が家のキッチンガーデンです。夏の実物の野菜と打って変わって、秋は実が成りませんから葉物の野菜が中心です。
今朝、夫は庭からリーフレタス、サラダ菜、サンチュ、ルッコラ、ワケギ、スイスチャード、ワサビ菜をどっさり摘んできました。夫はニコニコしていますが、ご覧の通りミントは全く関心がありません。私は嬉しいやら、こんなにどうしようかしらと、冷蔵庫に入りきれません。暫く、サラダは我が家の野菜で行けそうです。
★暫く、サラダは我が家の野菜で行けそうです。★
   
     
  

投稿時間 : 15:41 個別ページ表示

2015年10月20日
■ 大葉まぶしのエリンギ炒め
お庭の話 , わが家の食事


★大葉を刻んでこれでもか!という位に混ぜ込んでみました。★
エリンギと玉ネギと魚肉ソーセージを炒め、最後に大葉を刻んでこれでもか!という位に混ぜ込んでみました。なんせ我が家は大葉が沢山出来過ぎて、摘めども摘めどもですから、スタッフ達と分けても私のこの大葉は30枚もありました。でも全然、大丈夫!大葉の蒸し炒め、大葉まぶしと思えば、何てことありません。とてもヘルシーな1品になりました。味は塩・胡椒です。
★とてもヘルシーな1品になりました。★
●《材料》エリンギ、玉ネギ、魚肉ソーセージ、大葉 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》エリンギと玉ネギと魚肉ソーセージを塩・胡椒して蒸し炒めする。火が通ったら大葉を刻んで蒸し炒めする。




投稿時間 : 21:34 個別ページ表示

2015年10月15日
■ コリアンダーとワカメとリーフレタスの豆腐サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★ボウルの中でしっかり混ぜて、いただく時はスプーンでお皿にとっていただきます。★
毎日サラダをいただきますが、今日は庭で採れたシャンツアイ・リーフレタスに鳴門ワカメを入れて、肉味噌ベースの豆腐サラダです。全部をサラダボウルの中でしっかり混ぜて、塩で味を調えました。いただく時はスプーンでお皿にとっていただきます。
シャンツアイは気が付けば庭でしっかり成長していて、大好きな香りですから、採りこぼしがないようにせっせと食卓に乗せています。この日もたっぷり入れこんだ香りのサラダです。
この他にもチャービル、バジル、イタパセはいつも定番で植わっていて、いつでも食卓に香りが登場してキッチンが和みますね。
★この日もたっぷり入れこんだ香りのサラダです。★
●《材料》シャンツアイ、リーフレタス、ワカメ、肉味噌、豆腐  《調味料》塩
●全部をサラダボウルの中でしっかり混ぜて、塩で味を調える。




投稿時間 : 07:02 個別ページ表示

2015年10月08日
■ ワカメとヒジキとミョウガとスダチの鶏節和サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★徳島のワカメとスダチとヒジキ、阿波尾鶏の鶏節と徳島尽くしです★
我が家のキッチンガーデンも、夏の庭から秋冬に衣替え。もうミョウガは無いだろうと思っていたところ、4~5個見つけました。その貴重な冥加を和えてのサラダです。
徳島のワカメと徳島のスダチ、徳島の阿波尾鶏の鶏節に徳島のヒジキと徳島尽くしですが、写真はごめんなさい、黒っぽいものばかりで、今度夫にきれいに撮るように言っておきます。
ワカメは水で、ヒジキは熱湯のボウルにラップを掛けて戻し、冥加はスライス、スダチは薄切、最後に鶏節を入れ込み、塩で味を調えただけですが、冥加の香りとスダチの香りで十分。旨味の鶏節を入れ込みましたので、コクのある和サラダになりました。皆さんも香りの和サラダは如何ですか。
★冥加の香りとスダチの香りの和サラダです。★
●《材料》ワカメ、ヒジキ、ミョウガ、スダチ、鶏節 《調味料》塩
●《作り方》ワカメは水で、ヒジキは熱湯のボウルにラップを掛けて戻す。冥加はスライス、スダチは薄切。鶏節を入れ込み、塩で味を調える。




投稿時間 : 11:45 個別ページ表示

2015年09月27日
■ ミニ!ミニ!ジャガイモのトマト煮込み
お庭の話 , わが家の食事


★ジャガイモは暫く寝かせておいた方が甘くなりますので、それを待ってです。★
我が家で採れた小さな小さなジャガイモたちを冷蔵庫で寝かせておき、今日やっとお目見えです。ジャガイモは採れたてよりも暫く寝かせておいた方が、デンプンが糖に変わって甘くなりますので、それを待ってです。ゴーヤもナスも我が家で採れたもの。みな小振りですが、夫はこれ全部我が家の?と確認して、嬉しそうです。
ノンオイルで合挽き肉を炒め、玉ネギ微塵も炒め、ジャガイモは丸まま、ナスは1㎝の輪切りにして、鍋に入れ蓋をし、弱火で10分位蒸し煮しました。ナスはこのように空気に触れさせないで火を通すと色が鮮やかです。ジャガイモに火が通ったら、トマトソースとゴーヤを入れ、塩・胡椒で味をつけて再び5分ほど蒸し煮して、完成です。
とてもシンプルですが、旨味が逃げずにジャガイモに入り込み、我が家だけのミニサイズのジャガイモも立派なトマト煮込みになりました。
★我が家だけのミニサイズのジャガイモが立派なトマト煮になりました。★
●《材料》ミニジャガイモ、ナス、ゴーヤ、玉ネギ 《調味料》トマトソース、塩、胡椒
●《作り方》①ノンオイルで合挽き肉を炒め、玉ネギ微塵も炒め、ジャガイモは丸まま、ナスは1㎝の輪切りにして、鍋に入れ蓋をし、弱火で10分位蒸し煮する。②ジャガイモに火が通ったら、トマトソースとゴーヤを入れ、塩・胡椒で味をつけ、再び5分ほど蒸し煮する。




投稿時間 : 07:45 個別ページ表示

2015年09月01日
■ ブラックベリーのジャム
おいしい話 , お庭の話


★我が家の庭に恒例のブラックベリーが1.2キロも成りました。★
我が家の庭に恒例のブラックベリーが成ってくれ、夏の初めに夫は蚊に刺されながら日々摘んで来たものを、私は日々冷凍にしました。なんと1.2キロもありました。
それを心待ちしているスタッフのために教室に持って行き、ジャムにしました。30%のキビ砂糖を入れて煮込みましたが、煮詰め具合によって毎年少し違ってきますね。今回は少し硬めになるようにしました。毎日教室ではスタッフとヨーグルトをいただきますので、それに入れています。もちろん、みんなで分けて持って帰りましたが、今度肉料理などにも利用してみようかと思っています。
★30%のキビ砂糖を入れてジャムにしました。★
●《材料》ブラックベリー、レモン 《調味料》砂糖
●《作り方》ブラックベリーを鍋に入れ、砂糖をまぶす。中火で煮詰める。レモンを絞る。



投稿時間 : 07:17 個別ページ表示

2015年08月31日
■ 空芯菜とツルムラサキのミモザサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★空芯菜とツルムラサキのまだ葉の軟らかいものを摘んできました。★
夫がサラダにしても食べられと言って、空芯菜とツルムラサキのまだ葉の軟らかいものを摘んできました。折角夫が庭に植えたものなのですが、私が空芯菜を炒めたり、ツルムラサキを湯掻いたりは普段やらないものですから、それを知って生でも食べられる状態を見計らっていたようです。私もリクエストに応えて、キュウリとオオバ、これも我が家のものですが、それとワカメと炒り卵を入れてミモザサラダにしました。本当はもっと卵の黄色を多く出して写真は撮って欲しかったのですが、夫は自分の採った野菜を中心に撮っていました。でも、夏にしては珍しい緑の色の濃い感じの葉野菜のサラダになりました。
★夏にしては珍しい緑の色の濃い葉野菜のサラダです。★
●《材料》空芯菜、ツルムラサキ、キュウリ、オオバ、ワカメ、卵 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》野菜を食べやすい大きさに切る。カットワカメを戻し、卵は炒り卵にして入れる。



投稿時間 : 07:43 個別ページ表示

2015年08月30日
■ 庭の野菜とシラスの白和えサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★絹ごし豆腐と庭で採れた野菜を集合した白和え★
絹ごし豆腐と庭で採れた物を集合して混ぜた白和えです。
材料はシシトウ、オクラ、オオバ、冥加です。そこにシラスを入れて、豆腐をしっかり混ぜ、塩で味を調えました。これに胡麻や生姜が入ると完璧だと思いましたが、あいにく切れていまして。簡単ですが、シャキシャキ感もがあり、とてもさっぱりとした白和えサラダです。
★材料はシシトウ、オクラ、オオバ、冥加、それにシラスです。★
●《材料》絹ごし豆腐、シシトウ、オクラ、オオバ、冥加、シラス 《調味料》塩
●《作り方》 混ざりやすいようにシシトウ、オクラ、冥加は小口切り、オオバは細かく切り、豆腐を入れてシッカリ混ぜ、塩で味を調える。

 



投稿時間 : 18:03 個別ページ表示

2015年08月26日
■ イチジクのジャム
おいしい話 , お庭の話


★網棚に乗せて夫が実家からイチジクを持って帰って来ました。★
新幹線の網棚に乗せて夫が福山の実家からイチジクを持って帰って来ました。凄いです!夫の実家に成っていたものです。更に東中野に着いて、腕が痛いと言いながらも、横にしないで歩いて持って帰って来ました。イチジク自体も自分の重みに耐えきれなくて、痛みが早く、家に着くや二人で急いで皮をむきました。2.5キロもありました。まだ実が白っぽいものもありますが、軟らかいです。
翌日、教室に持って行き早速ジャムにしました。生でそのまま頂いても、甘~い!を連発するくらいでしたので、いつもの30%の砂糖ではなく、10%で煮込みました。もう、アッと言う間にできました。途中、イチジクの粒がキヌアのように浮いてきましたが、最後は気にならずです。教室のみんなでたっぷりと分け合い、夫は苦労のし甲斐があったと大満足です。
★30%の砂糖ではなく、10%で煮込みました。★
●《材料》イチジク、砂糖10%、酢
●《作り方》鍋にイチジクをそのまま入れて、砂糖を入れ、中火でコトコト煮る。仕上げに酢を足し、煮る。



投稿時間 : 22:55 個別ページ表示

2015年08月25日
■ ニラとトマトと豆腐のXO醤煮
お庭の話 , わが家の食事


★ニラは摘んでも直ぐにまた生えて来て、重宝しましが…。★
ニラは摘んでも直ぐにまた生えて来て、重宝しましが、度々夫が庭から摘んで来ると、またか!と時々閉口もしてしまいます。
いつもは手軽にできるニラ玉にすることが多いのですが、この日は少し時間にゆとりがあり、とは言っても簡単なことに越したことは無いので、豆腐と一緒にミニトマトを入れ、XO醤で煮込んでみました。ミニトマトも我が家の収穫です。
XO醤のピリ辛の海鮮ダシとトマトから出るダシに、夫は旨い!旨い!の連発で甚くお気に入りの様子です。そして「たまには良いよね、違う味も!」と来たもんです。アララ…、これには、私もちょっと反省ですね。
★XO醤のピリ辛とトマトから出るダシに、旨い!旨い!の連発です。★
●《材料》豆腐、ニラ、ミニトマト 《調味料》XO醤、片栗粉
●《作り方》水1/2カップに、XO醤と塩を入れ、一煮立ちさせ、平たく切った豆腐と4等分に切ったミニトマトを入れ、2~3分煮込み豆腐が温かくなったら、水溶き片栗粉でまとめ、ニラのざく切りを入れてサッと火を通す。





投稿時間 : 07:58 個別ページ表示

2015年08月24日
■ バジルソース
おいしい話 , お庭の話


★教室でスタッフと一緒にバジルソースを作りました。★
庭からバジルを夫が沢山摘んで来ました。教室でスタッフと一緒にバジルソースを作って分けましたが、夫は食い入るように見ています。
バジルの葉はミキサーに一杯でした。そこにピーナッツ、粉チーズ、ニンニク少々、塩は目分量で適当に、オリーブオイルは1.5カップ程を入れました。オリーブオイルが多いのでは?と思われるかも知れませんが、ミキサーが回りません!それと細かくするので、直ぐに色が悪くなりますので、ここのところはしっかりとオリーブオイルを入れましょう。オリーブオイルは良いオイルですから、安心して良いと思いますが、大匙1杯がやはり110キロカロリーも有りますので、使い過ぎにはご注意と言い聞かせながら、スタッフそれぞれ家で何をしようかな~と言って興奮しながら分けました。ちなみに我が家はチキンを焼いて、サラダに入れて…、なんて思いながらでした。
夫は大喜びです。スタッフに分けて持って帰ってもらって鼻高々で、大満足そうでした。
★スタッフに分けて持って帰ってもらって、夫は鼻高々で、大満足そうでした。★
   



投稿時間 : 07:12 個別ページ表示

2015年08月23日
■ サーモンと夏野菜(トウモロコシ・キュウリ・トマト・大葉)のサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★トウモロコシは皮付きのままレンジにかけてください。★
姪家族のお持て成しに、お刺身サーモンとトウモロコシを買って、我が家のキュウリとトマトとオオバで、もう一品サラダを作って出しました。
今日は、トウモロコシの実の取り方をお教えしますね。トウモロコシは皮付きのままレンジにかけて火を通し、良い香りがしてきたらOKで、皮を外していきます。よく店先で皮を捨てて買われる方がいらっしゃりますが、ラップの役目をしてくれ、とても便利、香りも残ると思いますよ。
その後は、実を削ぎ取るように包丁を入れ、軸から外していきます。夫は、トウモロコシの実は蒸して手でこそぎ落とす発想しかなかったようで、私のその包丁使いを見て、これは簡単と納得していました。
今が旬のトウモロコシ、是非是非お料理に利用してくださいね。
★今が旬のトウモロコシ、是非是非お料理に利用してくださいね。★
●《材料》トウモロコシ、キュウリ、トマト、オオバ、お刺身サーモン、スダチ 《調味料》塩、胡椒、酢
●《作り方》トウモロコシは皮つきのままレンジに掛けて火を通し、香りが出てきたら皮を外し、軸から実をはずしておく。キュウリは1㎝角に切り、少し塩をする。トマトも同じ大きさ位に刻む。大葉も刻んでおく。サーモンは1㎝角に刻み、ワサビ醤油、スダチを絞っておく。全体に塩、酢を混ぜ込み、黒胡椒して、冷やす。




投稿時間 : 14:41 個別ページ表示

2015年08月10日
■ トマトとバジルのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★真っ赤なトマトサラダです。濃い緑のキュウリとバジルの色もきれいです。★
本当に毎日毎日暑い日が続きますね~。でも料理は作らなければなりません。そんな時にピッタリの元気の出そうな真っ赤なトマトサラダです。濃い緑のキュウリとバジルの色もきれいですね。
トマトとキュウリとバジルも全~部!我が家の庭の収穫物!とは行きませんで、買い求めたミニトマトも足しましたが、夫は満足気です。シンプルに塩・胡椒のみでいただきましたが、バジルとトマトの相性がこんなにも良いものかと改めて夫は驚いていました。ガラスの器に盛ったにも涼しげで、暑さに負けそうな中、少し元気になりました。
★バジルとトマトの相性がこんなにも良いものかと夫は驚いていました。★
●《材料》トマト、キュウリ、バジル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》シンプルに切って、塩・胡椒のみです。



投稿時間 : 07:31 個別ページ表示

2015年08月07日
■ ちょっと贅沢なカラフルサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★サラダを食べた~いとの思いで家に帰って来ました。★
この連日の暑さで、夫も私もサラダを食べた~いとの思いで家に帰って来ました。ですので、その勢いで色んな具材を入れ込み、ちょっと贅沢でカラフルなサラダになりました。ゴーヤ、冥加、キュウリは我が家の庭の採れたてです。それにオレンジ、紫玉ネギ、パプリカ、人参、サーモンを入れました。そうそうワカメも入れましたが、これは外せないですね。オリーブオイルを少し使い、塩・胡椒と酢を入れ込んだドレッシングで、酢とオリーブオイルの割合は1対1です。色んな食材が入っているので、とてもまろやかな良い感じのサラダになりました。
★色んな食材が入って、とてもまろやかな感じのサラダです。★

 



投稿時間 : 20:36 個別ページ表示

2015年08月05日
■ 我が家の夏野菜で炒め物
お庭の話 , わが家の食事


★庭で採れた空芯菜、シシトウ、伏見甘長です。★
もうもう暑いので買い物にも行けずの今日この頃です。冷蔵庫に何かあるかな~と思って見てみましたら、ありました!庭で採れた空芯菜、シシトウ、伏見甘長、それに冷凍しておいたキノコ、人参、牛肉を解凍して炒め物を作りました。皆さんにお見せできる代物ではありませんが、この分量だけは見てください!700gはあります。食欲がない日が続く方も多いと思いますが、頂くことが大事です。頂いている内に元気になりますので、頑張って作りましょう!ね。
★この分量を見てください!700gはあります。★
●《材料》空芯菜、シシトウ、伏見甘長、シメジ、白シメジ、人参、牛肉 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》食べやすい大きさに切り、冷凍のものも一緒にフライパンに入れ、塩・胡椒し、蓋をして蒸し炒めする。出てきた水分は蓋を開け、飛ばすように炒める。



投稿時間 : 07:21 個別ページ表示

2015年08月04日
■ 我が家の夏野菜、福耳とゴーヤ
お庭の話


★大きな唐辛子を摘んできました。福耳と言うそうです。★
この日は大きな唐辛子とゴーヤを、夫は摘んできました。唐辛子は福耳と言うそうです。何とも目出度い名前ですね。ゴーヤと比べると、福耳の大きさが良く分かります。とてもジャンボ級な唐辛子ですが、辛さは程よい辛さだそうです。いただくのが楽しみです。
★ジャンボ級な唐辛子ですが、辛さは程よい辛さだそうです。★

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)



投稿時間 : 07:47 個別ページ表示

2015年08月03日
■ 我が家の夏野菜
お庭の話


★初めて見るパプリカもあります、ライムホルンだそうです。★
夫が庭から夏野菜を摘んできました、ゴーヤもトマトもインゲンも立派です。キュウリはスリコギみたいに大きくなってしまいました。シシトウが一つ真っ赤になっていますが、これは要注意!きっと食べたらヒーヒー言うでしょうね。それらに混ざって私も初めて見るパプリカあります。ライムホルンと言うパプリカだそうです。どんなお味なのでしょうね。
★シシトウが一つ真っ赤になっていますが、これは要注意!★

 

 

 

 

 

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)



投稿時間 : 07:18 個別ページ表示

2015年07月22日
■ ナスのルバーブ風味の蒸し煮
お庭の話 , わが家の食事


★ナスをルバーブのジャムで煮てみました。★
夫が庭で育てたナスは大きさも色も艶も、お店のナスほどとは行きませんが、それに買い求めたナスを足して、我が家の庭で採れたルバーブで作ったジャムを入れて、庭の万願寺唐辛子も一緒に煮てみました。水を1/2カップ入れたところに、ナスの皮目を下にして、塩とジャムを入れ、蓋をし沸騰後、5分ほど中火強で蒸し煮して、炊き上げました。
我が家のナスは少しに溶けてしまいましたが、味はさっぱりとして、甘くもあり、とてもおいしくいただきました。庭のフェンネルを少し乗せてみましたが、ベストマッチまでとは行きません。バジルやイタパセの方が合うかな~とも思いました。蓋を開けずに蒸し煮をしましたので、ナスの色はおかげできれいな紫色に発色してくれました。これで7本分です。
★味はさっぱりとして、甘くもあり、とてもおいしくいただきました。★
●《材料》ナス、万願寺唐辛子 《調味料》ルバーブのジャム、塩
●《作り方》鍋に水を1/2カップ入れ、ナスの皮目に切れ込みを入れて、下にして入れ、塩とジャムを加え、蓋をし沸騰後5分ほど中火強で蒸し煮する。




投稿時間 : 07:14 個別ページ表示

2015年07月19日
■ わが家の夏野菜でサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★夫がミョウガを摘んできました。今年初です。★
夫がミョウガを摘んできました。今年初です。今の時期、庭にはナスやトマトキュウリなど実野菜が多く、葉野菜は少ないですが、それでもオオバと空芯菜を摘んで来てくれましたので、これも入れてサラダにしました。塩で軽く揉んで、粉チーズをふっていただきました。レタス以外は我が家の野菜で、夫は甚く感激していました。とっても爽やかな夏のサラダです。
★オオバと空芯菜も摘んで来てくれましたので、これも入れてサラダにしました。★
●《材料》ミョウガ、オオバ、空芯菜、レタス、粉チーズ 《調味料》塩
●《作り方》ミョウガ、空芯菜、オオバ、レタスを食べやすい大きさ切って、軽く塩で揉み、粉チーズをふる。




投稿時間 : 12:55 個別ページ表示

2015年07月18日
■ わが家の夏野菜で蒸し煮
お庭の話 , わが家の食事


★我が家に沢山の夏野菜達が成長してくれています。★
我が家に沢山の夏野菜達が成長してくれています。夫は毎朝それを眺めては、摘んで来ます。この日は、トマト、茄子、オクラ、伏見甘長、キュウリの収穫です。朝はオクラを入れてジュースを作りましたが、夜はナスとトマトを使って蒸し煮にしました。玉ネギ、それに農園カフェwinwinの石本さんから送っていただいたズッキーニを刻んで、0.7%の塩をし、鍋に入れフタ蒸しです。野菜の持っている水分だけで、水は1滴も入れなくても蒸し煮ができます。オイルも勿論入れませんから、夜中にいただいても安心ですね。と思いながらも、お野菜がおいしくてビールを沢山頂いてしましました。上に散らしたのは、庭のディルです。夏野菜に感謝ですね。
★野菜の持っている水分だけで、水は1滴も入れません。★
●《材料》ナス、トマト、玉ネギ、ズッキーニ、ディル 《調味料》塩
●《作り方》ナス、トマト、玉ネギ、ズッキーニを刻んで、0.7%の塩をし、鍋に入れフタをし、中火弱で蒸し煮する。



投稿時間 : 16:39 個別ページ表示

2015年07月05日
■ ルバーブのジャム
お庭の話 , わが家の食事


★今年も大振りのルバーブが育ちました。★
今年も大振りのルバーブが育ちました。教室のラボの庭に出来ているのは知っていましたが、ついつい後回しになってしまい、夫に注意を受けました。これ以上そのままにして置くと傷んでしまうので、夫に摘んで来てもらいジャムを作りました。大きく成り過ぎていたので、筋をしっかり取り去り、小口切りにし、30%の糖分でのジャムです。砂糖はキビ砂糖を使ってみました。スタッフにも分けて帰ってもらう位たくさんでき、毎朝教室でヨーグルトに乗せて楽しんでいます。今年もやりましたよ!
★毎朝教室でヨーグルトに乗せて楽しんでいます。★
●《材料》ルバーブ、砂糖(30%)
●《作り方》ルバーブの筋をしっかり取り小口切りにし、30%の糖分で煮詰める。



投稿時間 : 07:57 個別ページ表示

2015年07月04日
■ カボチャと挽き肉の蒸し煮
お庭の話 , わが家の食事


★カボチャがとても食べたくなり蒸し煮にしました。★
カボチャがとても食べたくなり、煮物にしましょうと思って蒸し煮にしました。
挽き肉をパラパラに炒め、一口大に切ったカボチャを入れフタ蒸しして行きます。マイタケはほぐし入れ、こんがり焼きながら塩をふり、蒸し焼きして行きます。途中焦げないように時々ひっくり返し、最後に胡椒をふり、我が家の庭のバジルを散らして完成です。
水は一滴も入れずにカボチャとキノコに汗をかかせての蒸し煮です。野菜本来においしさと挽肉の旨味で、おいしくできました。
★野菜本来においしさと挽肉の旨味で、おいしくできました。★
●《材料》合挽き肉、カボチャ、マイタケ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》合挽き肉をパラパラに炒め、一口大に切ったカボチャを入れフタ蒸しする。マイタケもほぐし入れ、こんがり焼きながら塩をふり、蒸し焼きする。途中焦げないように時々ひっくり返し、最後に胡椒をふり、バジルを散らす。

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)

    

投稿時間 : 18:38 個別ページ表示

2015年07月02日
■ 空芯菜とチャイブの卵とじ
お庭の話 , わが家の食事


★夫が摘んで来た空芯菜とチャイブで卵とじを作りました。★
庭から夫が摘んで来た空芯菜とチャイブを使って、卵とじにしました。少し洋風にと思い、カットドライトマトを入れ込み、ささっと焼きました。
卵4個を使って軽く塩・胡椒とカットドライトマトを入れてベースにしました。空芯菜は葉のみを摘んで、チャイブとざく切りにしてフライパンに乗せ、中火で火を通し軽く塩・胡椒し、卵液を入れ込み形は四角に整えてみました。フライパンに合わせて丸でもOKです。もちろんノンオイルです。我が家の定番の野菜だらけのオムレツと言ったところでしょうか。
相変わらず我が家の野菜は、ヒョロヒョロと人様にお出しできるものではありませんが、夫がせっせと摘んできますので、ちょっと何かを作る時は大助かりです。
★少し洋風にと思い、カットドライトマトを入れ込みました。★    
●《材料》卵、空芯菜、チャイブ、カットドライトマト 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①卵に塩、胡椒、カットドライトマトを入れて卵液を作る。②空芯菜の葉とチャイブのざく切りをフライパンに乗せ、中火で火を通し軽く塩、胡椒する。③卵液を入れ込み形を整える。



投稿時間 : 07:29 個別ページ表示

2015年06月29日
■ 我が家のセロリ
お庭の話


★余り立派なセロリではありません。★
我が家のセロリは余り立派ではありません。でも、葉ごと摘んでジュースにするには十分です。この日も夫は庭からセロリを摘んできました。余った分は冷凍して、また使います。たっぷり野菜ジュースを飲むとお腹持ちも良いそうで、毎朝のジュース作りは私の日課です。
★でも、葉ごと摘んでジュースにするには十分です。★


投稿時間 : 05:42 個別ページ表示

2015年06月28日
■ 我が家のミント
お庭の話


★鉢に植えたまま地植えにしています。★
我が家のミント類は、鉢に植えたまま地植えにしています。夫いわく、そのまま地植えにしていると、大きく伸びて広がって、そのうち梅雨の長雨で蒸れて枯れて汚くなるそうです。でも、こうして鉢ごと地植えにすると、根がそれ以上伸びませんので、余り大きくならず、それでいて水やりの心配も要らないそうです。ペパーミント、クールミント、スペアミント、アップルミント、グレープフルーツミント、ペニーロイヤルミントなどなど、時々摘んで利用するいなら、これで十分ですね。
★必要以上に大きくならず、水やりも要りません。★    

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)



投稿時間 : 05:23 個別ページ表示

2015年06月27日
■ 我が家の夏野菜
お庭の話


★夏の野菜が実をつけ、夫は嬉しそうに摘んできます。★
我が家の庭は一日太陽が当たる畑ではありませんので、決して立派とは言えませんが、今夏の野菜が実をつけ、夫は嬉しそうに摘んできます。この日摘んで来たのは、ナス、キュウリ、トマト、万願寺唐辛子、伏見甘長、ピーマンです。おかげで、夜のビールのお摘みは、このところキュウリの丸かじりです。ご馳走さま。
★夜のビールのお摘みは、このところキュウリの丸かじりです。★

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)



投稿時間 : 14:35 個別ページ表示

2015年06月26日
■ 梅雨時の庭の野菜と春先の庭の野菜
お庭の話


★梅雨時の庭は、花が咲いて実が付くお野菜です。★
梅雨時の我が家の庭は、今夏の野菜が植わっています。トマト、ナス、インゲン、シシトウ、ピーマン、万願寺唐辛子、タカノツメ、ゴウヤなどなど、みんな花が咲いて実が付くお野菜です。春先は、そうした実物の野菜と違って、葉物の野菜や、花が咲く前の蕾や、花そのものを頂く感じです。レタス、サンチュ、ワサビ菜、カラシ菜、西洋菜花、ブロッコリー、スイスチャードなどです。花が咲く季節、咲かない季節で、野菜が違うのは、納得です。野菜は本当に季節を感じますね。
★春先の庭は、葉物や蕾、花そのものをいただくお野菜です。★





投稿時間 : 13:40 個別ページ表示

2015年06月25日
■ ルリマツリとアナベル
お庭の話


★道路に面したパーゴラにルリマツリが紫のきれいな花を付けています。★
道路に面したパーゴラにルリマツリが紫のきれいな花を付けています。夫が街中でたわわになって壁や塀を覆っているのを見つけ、我が家にも是非にと植えたものです。秋口まで長く花を付くてくれるので、華やかな感じでご近所の方に楽しんで頂ければと思っています。
家の裏庭には、アナベルが白い花を付けています。いわゆる西洋アジサイで、見事に丸い花を付けてく入れ、梅雨の雨降りにとても似合います。夫は毎年このアナベルをそのまま丸い形でドライフラワーにし、玄関に置いてくれ、以前の古いものと入れ替えます。ドライフラワーになっても見事な形で、一年中訪れた方の目を楽しませてくれます。
★家の裏庭には、アナベルが白い花を付けています。★

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)



投稿時間 : 13:01 個別ページ表示

2015年06月23日
■ ブルーベリーとブラックベリー
お庭の話


★ベリーは我が家の庭でも沢山出来て、私も夫もこの時期興奮気味です。★
私がベリー好きなものですから、夫は庭にベリーを色々植えてくれています。ベリーは繁殖力が強く、我が家の庭でも結構沢山出来て、私も夫もこの時期興奮気味です。
ラズベリーは梅雨前の清々しい季節に実を付けましたが、今の梅雨時はブルーベリーとブラックベリーが実を付け始めます。以前、ブルーベリーは沢山実を付けてくれましたが、このところ少々不調気味です。ですので、この日ブルーベリーの立派なブルーの実を見つけて夫はとても喜んでいました。ブラックベリーの方は、まだ実は赤いですが、今年も沢山実を付けそうな勢いです。でも梅雨の長雨が続くと、この赤い実が雨で乾かずカビてしまうことがあるそうです。ですので、毎年の梅雨の様子をこのブラックベリーのおかげで夫は良く覚えているそうです。さて、今年は如何なことになるでしょうか。私は眺めているだけですがね。
★今の梅雨時はブルーベリーとブラックベリーが実を付け始めます。★

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)



投稿時間 : 07:13 個別ページ表示

2015年06月22日
■ ラズベリーとビワのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★わが家のラズベリーもビワも今年は本当によく実を付けてくれました。★
わが家のラズベリーもビワも、もう終わりですが、今年は本当によく実を付けてくれました。この日も夫が庭から蚊に刺されながら、摘んで来てくれたので、それらを入れ込んでサラダです。キャベツの千切りタップリと茹で卵、バジルも一緒に入れて、塩・コショウと酢で味を付けました。酢は少しだけで十分です。と言いますのも、ラズベリーを潰れるように混ぜると、甘酸っぱく絡んで、丁度良いドレッシングになります。茹で卵でコクもあり、ビワもほのかに甘く、千切りキャベツになじんで、とてもおいしくできました。
ラズベリーが終わると庭のベリーは、今度はブルーベリーとブラックベリーの出番です。これも楽しみです。
★ラズベリーが甘酸っぱく絡んで、丁度良いドレッシングになります。★
●《材料》ラズベリー、ビワ、キャベツ、茹で卵、バジル 《調味料》塩、コショウ、酢
●《作り方》①ラズベリーとビワにキャベツの千切り、茹で卵、バジルを入れて、塩・コショウと酢で味を付ける。

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)



投稿時間 : 07:27 個別ページ表示

2015年06月21日
■ わが家のコロコロジャガイモ
お庭の話


★大きくても指で輪を作る位の大きさで、小さいものは指先ほどです。★
3月に袋を利用して植えたジャガイモが4月5月と勢い良く葉を付けていましたが、その葉も枯れましたので、夫が掘り起こして来ました。案の定ジャガイモの大きさは、大きくても指で輪を作る位で、小さいものは指先ほどです。我が家の庭は南に面してはいますが、一日太陽が当たるいわゆる畑ではありませんので、毎年小さいジャガイモしかできません。でも夫はこの大きさのジャガイモが結構プチ自慢です。お店で買おうと思っても売っておらず、皮ごと、丸ごといただけるこんなジャガイモは無いだろうと言うことらしいです。確かにこんなに小さければ、皮もむけませんし、切ることも出来ません。一応、メークィーンと男爵とキタアカリですので、夫のプチ自慢のこのジャガイモ、今度料理をしてみなくっちゃ。
★お店で買おうと思っても売っておらず、夫はこの大きさのジャガイモがプチ自慢です。★

<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)



投稿時間 : 15:29 個別ページ表示

2015年06月13日
■ 二十日大根の豆腐サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★辛味のある二十日大根で、体もシャキッとする感じでフレッシュなサラダです。★
ラディッシュを夫が庭から引いてきました。赤くて丸々としたものもあれば、細身のものもあります。二十日大根と言う位ですから、アッと言う間に収穫ですね。
この日はそのラディッシュに、やはり庭で採れたサラダ菜とサンチュを入れて、ワカメを加えて豆腐サラダを作りました。ノンオイルの青じそでいただきましたが、辛味のある二十日大根は、体もシャキッとする感じで、また採れたてで、とてもフレッシュでなサラダでした。
★ラディッシュを夫が庭から引いてきました。★


投稿時間 : 07:01 個別ページ表示

2015年06月11日
■ セロリ・ニンジン・サツマイモの蒸し煮
お庭の話 , わが家の食事


★フェンネルを香り付けにと入れてみましたが、なかなかどうしておいしい感じです。★
野菜の蒸し煮を作りました。フェンネルが庭に大きくなっていましたので、香り付けにと入れてみましたが、なかなかどうしておいしい感じで野菜を蒸し上げることができました。久々にストウブのお鍋を出して、挽き肉を少し入れ、セロリ、人参、サツマイモを入れ込み、塩・胡椒で蒸し煮して、最後フェンネルを加え、少し火を通して完成です。とてもおいしくできました。たまには少し心がホッとする蒸し煮もいいですね!!
★たまには少し心がホッとする蒸し煮もいいですね!!★
●《材料》挽き肉、セロリ、人参、サツマイモ、フェンネル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》挽き肉を少し入れ、セロリ、人参、サツマイモを入れ込み、塩・胡椒で蒸し煮する。最後フェンネルを加え、少し火を通す。


<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)



投稿時間 : 17:02 個別ページ表示

2015年06月10日
■ ビワとラズベリーのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★ラズベリーの酸味が程よく、赤いドレッシングのようになります。★
庭から夫がビワとラズベリーを毎日摘んできますので、この日はサラダにしてみました。
カッテージチーズのように見える白いものは、牛乳に酢を入れ静かに混ぜて、中火弱で火を通し分離させザルに取り、ホエーを除いた絞り牛乳です。チーズのように見えますが、サッパリとしていてコクもあります。それを、リンゴとビワとラズベリーと和え、塩・胡椒にバジルを混ぜました。ラズベリーは潰す感じで混ぜてみてください。ラズベリーの酸味が程よく、絞り牛乳と合わさって、赤いドレッシングのようになります。ビワとリンゴとラズベリーのフルーツサラダですね。絞り牛乳の代わりに、ナチュラルチーズを卸したり、茹で玉子を入れても良いですね。フルーツが立派なサラダになりますよ。
★フルーツが立派なサラダになりますね。★
●《材料》ビワ6個、リンゴ1/2個、ラズベリー、牛乳1リットル、バジル 《調味料》塩、胡椒、酢25cc
●《作り方》①牛乳に酢を入れ、静かに混ぜて、中火弱で火を通し分離させる。ザルで濾してホエーを取り除く。②ビワを半分に切り、リンゴも1センチ厚に切り、ラズベリーと塩・コショウ、バジルを混ぜる。




投稿時間 : 18:08 個別ページ表示

2015年06月08日
■ 庭のビワ
お庭の話


★今、わが家の庭でその収穫を楽しませてくれています。★
ラズベリーの収穫と同様に、今わが家の庭でその収穫を楽しませてくれているのが、ビワです。夫曰く、わが家のビワは隔年ごとに実を付け、今年はその年だそうです。ビワの木は放って置くと、どんどん大きくなって凄いことになるらしいので、強めに剪定をするそうです。見た目は地味なビワも、今が二年に一度の賑わいで、今朝も夫が沢山摘んできました。冷やして頂きたいと思います。
★写真は4月半ば頃と、今の様子です。★
す。



投稿時間 : 07:45 個別ページ表示

2015年06月07日
■ わが家のラズベリー
お庭の話


★実は赤黒くなると、手で触るとポロっと取れ、甘いです。★
今、我が家の庭でちょっと摘んでは楽しませてくれているのがラズベリーです。夫がラズベリーの香りの食器用洗剤のCMを作った時に、スタッフから分けて頂いて持ち帰り、庭に植えたものです。私はベリーが大好きなものですから、夫は蚊に刺されながらも庭に入って摘んで来てくれます。丁度1ッカ月くらい前に花が咲いて、段々実が付く様子も夫は写真に撮ってくれていました。実は赤黒くなると、手で触るとポロっと取れ、甘いそうです。そのタイミングの前ですと赤いですが、ちょっと甘味が足らないそうです。そんな感じで、夫は庭の係で、私は食べる係です。
私の好きなベリーは、このラズベリーに続いて、ブルーベリーとブラックベリーを夫は植えてくれいますので、その収穫を私は楽しみにしたいと思います。
★花が咲いて段々実が付く様子の写真です。★
です。
   


投稿時間 : 07:41 個別ページ表示

2015年06月06日
■ わが家のバラ
お庭の話


★5月の後半から、我が家の入り口はミニバラの塀になります。★
5月の後半から、我が家の入り口はミニバラの塀になります。左は和風な感じの赤で、右は優しい感じのピンクです。15年前に家を建てた時、近くのホームセンターで買ったもので、どちらも和風の地味な名前が付いていますが、何のこだわりもなく買った本当に小さな苗でした。どちらも同じ時期に長く咲いて楽しませてくれるので、感謝したいくらいです。
1か月くらい前の4月の後半は、やはり小さなバラですが、黄色と白のモッコウバラが、埋め尽くすと言う言葉がぴったり位に、玄関前の屋根と庭の塀を覆ってくれました。
大体我が家はこうやって、4月の後半から6月の初めまでの清々しい時期を、この小さなバラ達がリレーで楽しませてくれます。でも、本当はこれに、ピンクの蔓バラが、入り口の屋根の覆ってくれるはずですが、今年はウドン粉病で駄目でしたね。
でも、また来年!バラも終わって、そろそろ梅雨に入ります。
★バラも終わって、そろそろ梅雨に入ります。★



投稿時間 : 19:37 個別ページ表示

2015年06月05日
■ ハーブの食べ比べ
お庭の話 , わが家の食事


★ハーブとフルーツとチーズの相性を食べ比べてみました。★
この日は、ハーブとフルーツとチーズの相性を夫と食べ比べて確認しました。フェンネル、イタリアンパセリ、チャービルで、パイナップルとエメンタールを組み合わせてみました。結果、二人の意見はチャービルは何を食べているか分からない状態で、やはり少し味や香りが強いのが良いと言うことに落ち着きました。夫はハーブ作りに熱心で、今の時期フレッシュなものをよく摘んで来てくれます。アレもいいかな~、コレもいいかな~なんて興味津々、同じもので比べてみようと言うことになりました。こんな食べ方も、たまにはいいですよね~。
★フェンネル、イタリアンパセリ、チャービルとパイナップルとエメンタールを組み合わせです。★



<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)



投稿時間 : 12:14 個別ページ表示

2015年06月03日
■ 鰹のタタキとハーブのエスニックサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★サッパリとしてカツオと良く合い、気持ちはアジアンです。★
我が家の庭にはハーブを夫が植えています。コリアンダー、イタパセ、チャービルを摘んで来ましたので、少しエスニック風なサラダにしてみました。スーパーでカツオのタタキを買い求めて、トマトと塩・胡椒、レモン汁で味を調えました。サッパリとして、カツオととても良く合い、もう気持ちはアジアンな感じになりました。
★庭からコリアンダー、イタパセ、チャービルを摘んで来ました。★

●《材料》鰹のタタキ、トマト、コリアンダー、イタパセ、チャービル、レモン 《調味料》塩、胡椒



<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)

投稿時間 : 09:53 個別ページ表示

2015年05月28日
■ 豆ごはん
お庭の話 , わが家の食事


★我が家で採れたグリンピースです。★
この日は少し朝早く起きて、教室のスタッフに豆ご飯を作って持って行きました。我が家で採れたグリンピースです。
前の晩に、グリンピースを1%の塩で茹で、そのままボウルに茹で汁ごと移し、すぐに冷水にボウルを浮かべて一晩置きました。翌朝、米を内釜に入れ、塩を加え、お米の目盛りまで水を足し、きれいに洗ったグリーンピースの鞘と昆布を入れて普通に炊きます。炊き上がったら昆布とサヤを取り出し、水気を切ったグリンピースを入れ、蓋をし10分蒸らして完成です。
とても豆の色がきれいで、夜いただいた時も縮むことは無く張りのあるグリンピースをしっかり保っていてくれ、嬉しく思いました。みんなに差し入れいて、良かったです!
★色がきれいで、縮むことは無く張りのあるグリンピースです。★
●《材料》米2合、グリンピース、昆布 《調味料》塩1%(米2合は300g、ご飯になると倍の600g。その1%=6g)
●《作り方》①豆は鞘から外して1%の塩で茹で、その茹で汁ごと冷ます。②米を研ぎ塩を入れ、普通に目盛まで水を入れ、昆布と豆を外した鞘を入れ込み、普通に炊く。③炊き上がったら鞘と昆布を取り除き、豆の水をよく切って入れ、フタをして10分蒸らす。



投稿時間 : 04:28 個別ページ表示

2015年05月27日
■ キヌサヤのチーズ蒸し
お庭の話 , わが家の食事


★ブリーチーズと一緒に蒸してみました。★
見てください。我が家のキヌサヤです!お上手にも、立派なキヌサヤとは言えません。さぞかしサヤが硬いのでは~と思いながら、ブリーチーズと一緒に蒸してみました。これがなんと思いもよらず、軟らかく、お店で売られているものに負けないくらいでした。夫はお店で見て、値段もお高くてびっくりしていましたから、もう自慢です。塩・胡椒だけで、とてもおいしいアミューズになりました。白ワインで乾杯!です。
★とてもおいしいアミューズになりました。白ワインで乾杯!です。★
●《材料》キヌサヤ、ブリーチーズ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》キヌサヤの筋を取ってフライパンに入れ、大さじ1位の水をし、上にブリーチーズをのせ、フタ蒸しする。火が通れば、塩・胡椒する。

 

投稿時間 : 11:39 個別ページ表示

2015年05月26日
■ キヌサヤとグリーンピース
お庭の話 , ミント


★私が大好きな豆の収穫です。★
私が好きな豆を夫が蚊に刺されながら収穫してくれました。ミントも蚊に刺されているかも知れませんが、じっと見ています。キヌサヤとグリーンピースが籠一杯に沢山採れました。もう5月も終わり、季節は早いですね。今度これで夫の好きな豆ごはんを作ってみます。
★今度これで豆ごはんを作ってみます。★



投稿時間 : 07:27 個別ページ表示

2015年05月25日
■ アサツキとエリンギ蒸し炒め
お庭の話 , わが家の食事


★カットドライトマトとベーコンで炒め物をしました。★
庭に出来たアサツキを、夫が新聞紙に包んで冷蔵庫に入れて置いてくれていました。少し日も経っていましたので、どうかな?と思いつつ開けてみましたら、元気でした、良かったです。
アサツキは、きれいに洗い、ひとまとめにしてざく切りにし、細切りのエリンギと共に、カットドライトマトとベーコンで炒め物をしました。まずベーコン2枚をを細切りにし、エリンギ、カットドライトマトをフライパンに入れ蓋をし、蒸し炒めをします。火が通ったら、アサツキを入れ、ザッと炒めながら塩・胡椒で味を調えただけです。
二人でいただきながら、美味しいね、美味しいねから、少し辛いね、でも辛くて美味しいねに、変わりましたが、私も夫も結構この辛さは好きです。ビールも進んで、ごちそう様でした。
★辛くて美味しく、この辛さは結構好きです。★
●《材料》アサツキ、エリンギ、カットドライトマト、ベーコン 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①エリンギとベーコンを細切りにし、カットドライトマトと共にフライパンに入れ蓋をし、蒸し炒めする。②火が通ったら、ざく切りのアサツキを入れ、ザッと炒めながら塩・胡椒で味を調える。




投稿時間 : 06:13 個別ページ表示

2015年05月22日
■ フェンネルポタージュ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★お招きしたご夫婦のスープには、フェンネルのポタージュを作りました。★
お招きしたご夫婦のスープには、フェンネルのポタージュを作りました。庭に大きくガ~ンと生えてくれていて、もうそろそろだよね~と夫と二人で思いながら待ちに待った収穫でした。そのフェンネルと炒めて冷凍しておいた玉葱、生ハム微塵少々とともに蒸し炒めをし、水を少し入れ火を通し、牛乳とともにミキサーにかけて滑らかにし、再び火にかけて生クリーム、塩・胡椒で味を整えて完成です。普段は使わない生クリームを少し入れてみましたが、今日は特別ですね。少し濃厚で本当にありがたい感じのするポタージュになりました。トッピングにアーモンドの砕いたものとフェンネルの葉を少し飾ってお出ししました。
★庭に大きく生えていて、もうそろそろだよね~と待ちに待った収穫でした。★
●《材料》フェンネル、炒めて冷凍しておいた玉葱、生ハム微塵、牛乳、生クリーム 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①フェンネルと炒めて冷凍しておいた玉葱、生ハム微塵少々を蒸し炒めし、水を少し入れ火を通す。②牛乳とともにミキサーにかけて滑らかにする。③再び火にかけて生クリーム、塩・胡椒で味を調える。


<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。



投稿時間 : 07:45 個別ページ表示

2015年05月20日
■ サーモンの洋風チラシ寿司
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★お酢は、私の地元徳島の柚香を搾ったゆこう酢です。★
夫がお世話になっている方とそのご主人をお招きし、洋風チラシ寿司をお出ししました。お酢は、私の地元徳島の柚香を搾ったゆこう酢です。酸味だけではなく、まろやかな甘みと香りが特徴のお酢です。出来た散らし寿司をお出しすると、もう15年も前になりますが、やはり我が家にお招きした時に、この酢を使ってお出しした散らし寿司のことをよ~く覚えておられました。その時はヒジキが乗った散らし寿司で、お土産にも頂いて、このゆこう酢だと翌日もっと美味しくなるわと私が言った言葉まで覚えておられました。お料理は食べれば無くなりますが、その思い出は無くなりませんね。これがお料理の素晴らしいところだと私は思います。この日、お二人をお招きした楽しい思い出は、私たちは忘れません。
★酸味だけではなく、まろやかな甘みと香りが特徴のお酢です。★
《材料》ご飯3合分、酢(ゆこう酢)90cc、塩大1/2、砂糖大3、金ゴマ大4、パルメジャーノレジャーノ30g前後、ノルウエーサーモン300g、醤油大3、わさび適宜、ハーブ(フェンネル、チャービル)適宜、黒胡椒適宜
《作り方》①温かいご飯に塩・砂糖・酢を回し入れ、手早く混ぜ、冷ます。②金ゴマを散らす。フェンネルとパルメジャーノレジャーノを半分散らす。③ノルウエーサーモンは1㎝角位に刻み、わさび醤油で和え、キュウリの1センチ角と共に乗せる。④残りのパルメジャーノレジャーノを散らし、チャービルと黒胡椒を散らす。




投稿時間 : 07:08 個別ページ表示

2015年05月15日
■ 庭の野菜でサラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★我が家で採れた野菜達のみでサラダを作って、お持て成しをしました。★
我が家で採れた野菜達のみでサラダを作って、お持て成しをしました。
ロメインレタス、サンチュ、サラダ菜、スイスチャード、ブラックリーフレタス、アイスプランツ、ルッコラ、ミツバです。それにアーモンドと生ハムを入れたのですが、ドレッシングは塩、胡椒、ヴィネガー、オリーブオイルを量って混ぜていましたら、お客様は驚かれて、「量るなんて!?」とのことでした。普段はそれでいいのですが、「お客様には一定の味をお出しした方がいいので、量るのですよ~」と。この日のサラダは0.8%位の塩味です。サラダを先にお出して、少し時間を置いてから、次のスープに移るのが我が家のいつものルールです。
★この日のサラダは0.8%位の塩味です。★



投稿時間 : 10:20 個別ページ表示

2015年05月12日
■ キヌサヤのポタージュ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★夫がお世話になっている方をお招きするにあたり、二人でメニューの相談をしました。★
夫がお世話になっている方をお招きするにあたり、二人でメニューの相談をしました。スープを何にするか悩みましたが、先週フェンネルのポタージュを作りましたので、他のものをと思いつつも、紀伊国屋で見たフェンネルの株元のお値段の高いのに驚き、もう一度我が家の庭のフェンネルでと心が動きましたが、でもでもここはと二人で話し合った結果、キヌサヤのポタージュとなりました。我が家のキヌサヤは、もうキヌサヤとは言えないくらい既に豆が膨らんでサヤも硬くなっています。ですので、実はポタージュがピッタリで、予想した通りキヌサヤの味と香りがとても良く、コクもあり、お客様も満足そうでした。良かった。
★キヌサヤの味と香りがとても良く、コクもあり、お客様も満足そうでした。★
●《材料》キヌサヤ200g、玉ネギ1/2個、ジャガイモ100g、ベーコン1枚、水1/2カップ、牛乳2カップ、フレッシュクリーム1/4カップ 《調味料》塩
●《作り方》①玉ネギ微塵、ジャガイモの薄切り、ベーコンの細切りを蒸し炒めし、しんなりしたら、水を入れ一煮立ちさせ、キヌサヤを入れさっと火を通す。②火から下ろし粗熱を取り、牛乳とともにミキサーにかけ、滑らかにする。③再び鍋に戻し、生クリームを入れ、塩で味を整える。




投稿時間 : 11:41 個別ページ表示

2015年05月11日
■ 三つ葉と大麦のミルク雑炊
お庭の話 , わが家の食事


★冷凍しておいた麦ご飯を使って牛乳リゾット風に仕上げてみました。★
この日は朝から夫と掃除を済ませ、直ぐに出掛けることになりましたので、冷凍しておいた麦ご飯を使って牛乳リゾット風に仕上げてみました。チーズは無しでOKです。カットドライトマトと庭で採れた三つ葉を入れ込み、物の5分と掛からずのリゾット風です。少しスープが多めでしたので、ミルク雑炊と名付けても良いかも知れませんね。塩・胡椒で味を調えたでしたが、これにオリジナルジュースを飲んで、二人で出掛けました。休日の朝はもちろん、平日でも簡単にできますね。
★休日の朝はもちろん、平日でも簡単にできますね。★
●《材料》麦ごはん、ミツバ、カットドライトマト、牛乳 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》冷凍麦ご飯を解凍し、牛乳、ミツバ、カットドライトマトを入れて煮る。塩・胡椒で味を調える。




投稿時間 : 07:27 個別ページ表示

2015年05月10日
■ 三つ葉のアボカド和え
お庭の話 , わが家の食事


★アボカドを庭に育った三つ葉に和えてみました。★
アボカドを買い求めて、我が家の庭に育った三つ葉に和えてみました。三つ葉はとても大きく成長していて、食べれるかしらと思わん程です。売っている物はとてもきゃしゃで、我が家はとても逞しく育ってくれています。恐る恐る茹でて、アボカドと塩・胡椒で和えてみましたら、ナ!ナ!ナント!おいしいではありませんか。夫と二人で500g位の三つ葉をアラマア~と思うくらい食べてしまい、食べ終わってびっくり。ビールを飲みながら、話をしながらでしたので、気が付いたら食べ終わっていました。それ位なんの抵抗も無く、おいしくいただきました。まだまだ、庭に多くさ~ん育っています。
★気が付いたら食べ終わっている位、おいしくいただきました。★
●《材料》アボカド、ミツバ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①アボカドをボウルに入れ潰しておく。②三つ葉を茹でて、食べやすい大きさに切り、ボウルの中に入れ和える。③塩・胡椒で味を調える。




投稿時間 : 07:38 個別ページ表示

2015年05月08日
■ 白色のモッコウバラ
お庭の話


★連休中はとても華やいだ感じです。★
黄色のモッコウバラに続いて、1週間遅れで先月末位から白いモッコウバラが咲きました。白いモッコウバラは玄関のパーゴラの天井を埋め尽くして、トンネルのように咲きます。2階の窓から見ると白い絨毯のようです。お陰で、連休中は黄色と白の両方とも咲いて、とても華やいだ感じです。でも、毎年その後は大量の花柄が地面に落ちます。掃除のしようが無いぐらい、次々に花柄が落ちて、暫くその上を歩く感じになります。特に雨が降ると大変、花柄が濡れて地面にへばり付きます。夫はお客さんが来るときは、その花柄を掃除するのですが、なかなかきれいにはなりません。楽しませてくれた分、仕方ありませんね。そのうち、風化して分からなくなりますが、これが我が家の毎年の5月最初の風景です。
★毎年その後は大量の花柄が地面に落ちます。掃除のしようが無いぐらい★


投稿時間 : 07:27 個別ページ表示

2015年05月07日
■ 私の大好きな台所の窓辺
お庭の話


★この場所に立つと、心が落ち着き、心が洗われるような気持になります。★
今年もこの時期がやって来ました。台所の窓を開けると黄色のモッコウバラがとてもきれいに咲いています。そのうち、ラズベリーの赤い実とビワの黄色の果実が成ります。この窓辺の風景を、夫が庭のハーブで淹れてくれたティーを飲みながら眺めるのが、私のとても大好きなひと時です。
私はつつましやかで自然体な家事に心がけ、それを皆さんとご一緒したいと思っていますが、この場所に立つと、心が落ち着き、心が洗われるような気持になります。皆さんも心が安らぐ場所がきっとあるはずでしょうから、大事にしてくださりませね。このハーブティーを飲んだら、夫のワイシャツにアイロンをかけようと思います。
★庭のハーブで淹れてくれたティーを飲みながら、眺めるのが大好きです。★


投稿時間 : 07:18 個別ページ表示

2015年05月04日
■ 我が家のハーブティー
お庭の話


★物干しにハーブをネットで沢山干しています。★
今の時期、夫は天気がとても気になります。と言いますのは、物干しにハーブをネットで干しているからです。ハーブは元々雑草、この時期どんどん伸びて、放って置くと風通しも悪くなって、梅雨時にでもなれば、根元は乾かず枯れて汚くなります。ですので、夫は今年もせっせと摘んでは、ネットに入れて乾燥させています。お陰で我が家には、昨年のもので沢山の種類のハーブティーが、瓶に入って並んでいます。夫は、これをお客さんに出すのがちょっと自慢です。
この日はお客様もいらっしゃり、ここぞとばかりハーブティーをお出ししていました。でも、どれとどれをブレンドしたり、量はどの位が良いのかは研究中のようです。 
★ここぞとばかりハーブティーをお出ししていました。★


投稿時間 : 11:30 個別ページ表示

2015年04月25日
■ ビワとシャクナゲ
お庭の話


★ビワの木に小さな実が付きました。★
庭のビワの木に小さな実が付きました。ビワは、放って置くと沢山実が成ります。せっせといただく位実が成りますが、その翌年は実が成りません。毎年実を付けさせるには、ある程度剪定をするらしいですが、夫はそのやり方が分からないので、自然のままに任せています。そう言えば、春先に咲くシャクナゲも確か隔年で花が咲きますね。今年は見事な花を付てくれていました。
★春先に咲くシャクナゲも確か隔年で花が咲きますね。★


<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)

投稿時間 : 07:17 個別ページ表示

2015年04月24日
■ 高リコピントマトと我が家の野菜のサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★このトマトは高リコピントマトです。もうもう真っ赤ですね。★
このトマトは高リコピントマトです。もうもう真っ赤ですね。で、今日は我が家で採れた野菜達、スイスチャード、アジアンレッドマスタード、イタパセ、アイスプラント、フェンネル、サンチュ、そしてワカメを入れてサラダにしました。先日青山に出掛けスーパーを覗いたら、何とスイスチャードが5本で238円。もう!ビックリして思わずカメラでパシャ!夫に見せようと思いました、「あなたも、まんざらではないわよ~」と。それを見た夫はニンマリ。二人して我が家の自慢のサラダをいただきました。
★二人して我が家の自慢のサラダをいただきました。★
●《材料》高リコピントマト、スイスチャード、アジアンレッドマスタード、イタパセ、アイスプラント、フェンネル、サンチュ、ワカメ 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》野菜はよく水を切って、食べやすい大きさにちぎる。トマトはくし型に切る。



<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)

投稿時間 : 07:00 個別ページ表示

2015年04月23日
■ 黄色のモッコウバラ
お庭の話


★今年もモッコウバラが咲き始めました。★
今年もモッコウバラが咲き始めました。庭には黄色と白色の2種類が植えてあり、黄色は塀に沿って這わせ、白色はパーゴラにして垂れ下がらせています。まず咲くのは、黄色です。夫曰く、春になって一番早く咲く花の色は黄色だそうです。確かに、庭の野菜を見ていると、菜の花もブロッコリーも黄色です。庭の木も、真っ先に花を付けるのはミモザの黄色です。虫が一番見える色が黄色で、冬から春になって子孫繁栄のために、虫の力を借りるために黄色の花が真っ先に咲くのだと、夫はもっともなことを言っていますが、さて。
★夫曰く、春になって一番早く咲く花の色は黄色だそうです。★
 

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示

2015年04月21日
■ ブルーベリーの花が咲きました。
お庭の話


★私はベリーが大好きです。★
私はベリーが大好きです。ですので夫は、庭にブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーを植えてくれています。今朝庭を見ると、釣鐘のような淡い淡い紫の花が咲いていました。これはブルーベリーの花です。実は毎年花は咲くのですが、上手く実が成りません。以前はよく実も成ったのですが、庭の中で移植をして、どうも移植をしたところの土の渇きが良くて、大切な実になる時に水切れで枯れてしまうようです。夫は地植えなのにと、困っていましたが、今年は水を切らさず遣るそうです。
写真の青々と葉がついているのが、今のラズベリーです。まだ葉も疎らなのが、ブラックベリーです。夫に頑張れ!と応援するのが私の役割。実が付くのを待っています。
★庭にブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーを植えてくれています。★



投稿時間 : 07:56 個別ページ表示

2015年04月19日
■ ケールとセロリ
お庭の話


★我が家は大変です。★
我が家は大変です。夫が庭からせっせと野菜を摘んで来るものですから、冷蔵庫に入りきれません。今朝はそれで揉めたくらいですが、夫も確かにと思ったか、教室のスタッフに持って行くと言っていました。
この写真は、毎朝私が夫に作るジュースのケールとセロリです。これは正直助かります。これに牛乳や果物を入れて作りますが、7~800CCも作るものですから、これだけでお腹が一杯になるそうです。
★毎朝私が夫に作るジュースのケールとセロリです。


投稿時間 : 16:22 個別ページ表示

2015年04月11日
■ 新ワカメのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★おいしそうな新ワカメです。★
おいしそうな新ワカメです。今日は、その新ワカメに、我が家の庭のシャンツァイ、レッドアジアンマスタード、それにノラボウ菜を入れ込み、XO醤、生姜を入れて、塩・胡椒・スダチを絞って、少しエスニック的に仕上げてみました。
いつものことながら、我が家はサラダをボウルで沢山、必ずいただく習慣になっていますので、家に帰ったら、まずサラダとメインのことを考えて料理に入ります。例によって、この日も遅かったですが、サラダがアッという間に出来上がり、まずは1品できたと思うと、気持ちは楽になりますね。
★少しエスニック的に仕上げてみました。★
●《材料》新ワカメ、シャンツァイ、レッドアジアンマスタード、ノラボウ菜、スダチ 《調味料》XO醤、生姜、塩、胡椒
●《作り方》①新ワカメに、シャンツァイ、レッドアジアンマスタード、ノラボウ菜を入れ込み、XO醤、生姜、塩、胡椒、スダチを絞って仕上げる。




投稿時間 : 07:44 個別ページ表示

2015年04月09日
■ 我が家の野菜でサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★我が家で採れた野菜達です!ちょっと自慢です。★
我が家で採れた野菜達です!上から見るので、深さが分かりませんが、大きなサラダボウルに、サンチュ、エンダイブ、レッドアジアンマスタード、マスタードグリーン、ワサビ菜です。少し自慢で、教室のスタッフにお裾分けをしたくらいです。(微笑)
これを阿波尾鶏のステーキと一緒に頂きました。お肉とお野菜、どちらもとっても美味しいです。私達は意識をして、野菜をたっぷりとる習慣が出来ていますね。しっかり噛んで、旨味や辛みや苦味を感じながら…、それにしてもレッドアジアンマスタードは辛い!辛い!です。
★私達は意識をして、野菜をたっぷりとる習慣が出来ていますね。★
●《材料》サンチュ、エンダイブ、レッドアジアンマスタード、マスタードグリーン、ワサビ菜 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》①サラダドライで良く水を切る。②手でちぎってボウルに入れる。③ノンオイルドレッシングかけ、空気をはらむようにトングでよ~く混ぜる。


投稿時間 : 22:33 個別ページ表示

2015年04月03日
■ 我が家の春の庭
お庭の話


★冬にかけて育った野菜達ですから、葉野菜が中心です。★
我が家の春の庭です。冬にかけて育った野菜達ですから、葉野菜が中心です。
メインのキッチンガーデンは、ノラボウ菜、親子菜、ワサビ菜、カラシ菜、セロリ、レッドチコリ、クレソン、フェンネル、西洋菜花、ブロッコリー、アサツキです。奥に明日葉も見えます。中央の山法師の花壇には、ケール、チャイブ、アジアンレッドマスタード、グリーンマスタード、それとこれから楽しみなイチゴです。芝生の中にある菜園は、ロマネスク、プチベール、プチキャベツです。
これらの葉野菜は、休みごとに夫が摘んで来てくれますから、私たちはせっせとサラダにして食べないと大変です。葉野菜の後は、今度は私の大好きな豆ですね。冬は花が咲きませんから葉野菜ですが、春は可愛い花が咲いて、その後に豆が成ります。野菜には旬があり、野菜と季節の関係は、とても面白いですね。
★私たちはせっせとサラダにして食べないと大変です。★


投稿時間 : 07:04 個別ページ表示

2015年04月02日
■ 三種類のブロッコリー焼き
お庭の話 , わが家の食事


★ロマネスクと、パープルとホワイトとブロッコリーです。★
我が家の庭から珍しい野菜を夫が摘んできました。ロマネスクと、パープルとホワイトとブロッコリーです。このきれいな色には私も夫もびっくりでしたが、食べてまたびっくり。それぞれの食感や味を十分に楽しみながらいただきました。私たちは、蒸し焼きにして塩胡椒で頂きましたが、オリーブオイルやマヨネーズも良かったかも知れませんね。本当に珍しいブロッコリー達でした。
★それぞれの食感や味を十分に楽しみながらいただきました。★
●《材料》ロマネスク、パープルブロッコリー、ホワイトブロッコリー 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》フライパンに並べてフタをし、焼き付けながら蒸し焼きにする。



投稿時間 : 20:08 個別ページ表示

2015年03月29日
■ 菜の花の豆腐ヨーグルト和え
お庭の話 , わが家の食事


★焼きヨーグルトと豆腐で、菜の花の豆腐ヨーグルト和えを作りました。★
焼きヨーグルトと豆腐で、庭で採れた菜の花の豆腐ヨーグルト和えを作りました。
焼きヨーグルトは、水切りヨーグルトを器に入れてオーブントースターで10分程焼いたものです。まるでナチュラルチーズのようにコクがありながらも塩分がないので、色んな料理やデザートに使えて重宝します。絹ごし豆腐は水切りが大変ですが、焼きヨーグルトと一緒だと水切りをしなくてもコクのある豆腐になり、崩して茹でた菜の花のざく切りを入れ、塩胡椒で和えました。
美味しく出来たのですが、夫が庭から菜の花のピークを過ぎて摘んで来たものですから、茎が楊枝のようになって食べ難く、ついつい笑ってしまう菜の花でした。早く摘まなきゃ駄目ですよ~。
★焼きヨーグルトは、コクがあって色んな料理に使えます。★
●《材料》焼きヨーグルト、絹ごし豆腐、菜の花 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》茹でた菜の花のざく切りを、絹ごし豆腐と焼きヨーグルトに塩胡椒して、崩しながら和える。



投稿時間 : 16:58 個別ページ表示

2015年03月27日
■ ロマネスクとカリフラワーの蒸し焼き
お庭の話 , わが家の食事


★我が家の庭で採れたロマネスクです。★
我が家の庭で採れたロマネスクです。幾何学的なこの形は見事ですね、自然の凄さを感じます。そのロマネスクの摘み時を夫は毎日見張っていて、この日ついに摘んできました。教室のスタッフに持って行ってあげましたが、お礼を言われて夫はちょっと自慢げです。
我が家では、カリフラワーと一緒に、焦げ目が付くぐらいしっかり蒸し焼きにしました。塩のみですが、素材の味が美味しいく、夫も私もこうしたシンプルな料理が大好きです。一番贅沢だとも思いますね。
★シンプルですが、一番贅沢だと思いますね。★
●《材料》ロマネスク、カリフラワー 《調味料》塩
●《作り方》ロマネスクもカリフラワーも小房にして、塩をして、中火弱で蓋をしてジックリ焼く。

  

投稿時間 : 22:46 個別ページ表示

2015年03月17日
■ アジアンレッドマスタードのピリ辛サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★我が家で採れた野菜たちのサラダです。★
レッドチコリ、アジアンレッドマスタード、スイスチャード、カラシ菜など夫が庭で採って来てくれた野菜のサラダです。色がきれいでしょ!野菜の色って本当に力を感じますね。そんな野菜の力をいただくのですから、もうそれだけで感謝しなくてはいけませんね。この日は、そこにローストビーフの切れ端を入れ、いざ出発~ツ。我が家はノンオイルが定番ですから、すりおろし玉葱のドレッシングでいただきました。
でも実は頂いた後から、レッドアジアンマスタードのピリ辛がグングン胃の中で暴れ始め、少し胃が痛くなりました。少し辛いと思いながらも、ちょっと刺激的で美味しいと夢中で食べ過ぎた感がありました。バランスは大事ですね。少し反省です。
色がきれいでしょ!野菜の色って本当に力を感じますね。★



投稿時間 : 07:27 個別ページ表示

2015年03月09日
■ お持て成しの大盛サラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★せっかくですから珍しい野菜達を入れこみました。★
集まった皆さんは日頃野菜を食べないかなと思い、大盛のサラダを用意しました。
野菜も、せっかくですから珍しい野菜達を入れこみました。庭で採れたワサビ菜、カラシ菜、サンチュ、それに紫白菜、紫キャベツ、サニーレタスです。ベーコンのカリカリと共に、キャラメル風味のクルトンを少し砕いて散らばらせてみました。
もう沢山のサラダでしたが、アッと言う間の出来事のようになくなりました。圧巻!
★大盛のサラダでしたが、アッと言う間の出来事のようになくなりました。★
●《材料》ワサビ菜、カラシ菜、サンチュ、紫白菜、紫キャベツ、サニーレタス、ベーコン、キャラメル風味のクルトン
●《作り方》ワサビ菜、カラシ菜、サンチュ、サニーレタスはしっかり水を切って手でちぎる。紫白菜、紫キャベツは細切りにする。ベーコンのカリカリに焼いて、細切りにする。キャラメル風味のクルトンを少し砕いて散らす。ノンオイルドレッシングでいただく。




投稿時間 : 07:06 個別ページ表示

2015年02月26日
■ 庭の野菜のサラダ第2弾です。
お庭の話 , わが家の食事


★キャラメル風味のクルトンが決め手です。★
我が家で採れた野菜達で作ったサラダの第2弾です。
キノコとベーコンを炒めたものと、トマトとワカメを入れ込み、キャラメル風味のクルトンを散らして完成させました。このキャラメル風味のクルトンが決めて手で、少し甘味と風味が加わるだけで、こんなにおいしくなるのね!と夫と驚きながらいただいたサラダです。皆さんも、手に入ったら是非お試しください。新しいサラダに出会えると思いますよ。
庭の野菜は、サンチュ、サニーレタス、エンダイブ、ワサビ菜、カラシ菜、レッドアジアンマスタード、マスタードグリーンで、珍しい野菜もあり、ちょっと豪華にいただきました。
★写真は、レッドアジアンマスタード(左)、マスタードグリーン(中)、エンダイブ(右)です。★
●《材料》サンチュ、サニーレタス、エンダイブ、ワサビ菜、カラシ菜、レッドアジアンマスタード、マスタードグリーン、エリンギ、トマト、ワカメ 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》①キノコとベーコンを炒め、トマトとワカメを入れ込み、キャラメル風味のクルトンを散 。②ノンオイルドレッシングでいただく。



投稿時間 : 21:25 個別ページ表示

2015年02月22日
■ 庭の葉野菜でサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★庭の野菜を久々に夫が摘んできました。★
庭の野菜を久々に夫が摘んできました。この季節、花も実もなりませんので、葉野菜が中心ですが、返ってサラダにピッタリで、炒り卵とマイタケのこんがりソテーに、トマトを入れ込んでサラダを作りました。
サンチュ、サニーレタス、エンダイブ、ワサビ菜、カラシ菜など、もう豪華でおいしくて、他にはポタージュのみでしたが、十分おいしくいただくことができました。
春間近で、まだまだ寒いのですが、頑張って成長してくれた野菜に感謝です。ごちそう様です。しっかり元気が出そうです。
★ワサビ菜(左)、カラシ菜(右)です。★
●《材料》サンチュ、サニーレタス、エンダイブ、ワサビ菜、カラシ菜、玉子、マイタケ、トマト 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》①炒り卵、マイタケのこんがりソテー、トマトに野菜をちぎって入れる。②ノンオイルドレッシングでいただく。




投稿時間 : 20:19 個別ページ表示

2015年02月04日
■ 茎ブロッコリーと西洋菜花
お庭の話


★一足先に蕾を付けてくれた野菜があります。★
冬の我が家の庭は、葉物野菜が中心です。マスタードグリーン、エンダイブ、サンチュ、サニーレタスなどなどが植わっていますが、一足先に蕾を付けてくれた野菜があります。先日もご紹介の西洋菜花と茎ブロッコリーです。夫は、昼間の温かさで花が咲くのではないかと心配していましたが、嬉しそうに収穫してきました。
我が家の庭は南向きですが、一日中陽が差す畑ではないので、どうしても大きくは育ちません。でも、休みの日には夫はコチョコチョ手入れをしています。頑張って収穫をして欲しいものです。
★頑張って収穫をして欲しいものです。★



投稿時間 : 19:09 個別ページ表示

2015年02月02日
■ レンコンステーキ
お庭の話 , わが家の食事


★レンコンステーキをしたくって!したくって!★
レンコンステーキをしたくって!したくって!ハーブを振った方がいいよね~。どうせなら庭で採れた菜花も一緒に焼いてみてもいいよね~と思い、その思いを果たしたメニューです。
何てことはなりません。素材の力のみの料理です。塩・胡椒し、オリーブオイルを少し入れてフライパンで中火でじっくりレンコンの両面を焼いたのみの料理ですが、これが美味しくできました!
レンコン好きな夫は、もう花が咲きかけたチーマディラーパ(西洋菜花)が気になっていましたが、それも美味しくいただけて、大満足でした。徳島で頂いた鳴門レンコンでこんなに楽しめるなんて!後もう一日何にしようかしら。
★素材の力のみの料理です。★
●《材料》レンコン、西洋菜花、ミックスハーブ 《調味料》塩、胡椒
●①レンコンに塩・胡椒し、オリーブオイルを少し入れたフライパンで中火でじっくり両面を焼く。






投稿時間 : 20:38 個別ページ表示

2014年12月28日
■ 豆とお肉の味わいのヘルシーカスレ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★豆好きな私は、休みに日に豆を戻しながら掃除をする流れが出来ています。★
豆好きな私は、休みに日に掃除をしながら料理をと思っているので、ついつい豆を戻しながら掃除をする流れが出来ています。で、今日はヘルシーカスレを作ることにしました。
白インゲンを戻している間に、昨日買い求めておいた牛肉の塊り肉を一口大に切って、庭のローリエと圧力鍋に入れました。お肉は600g位あったでしょうか、赤ワインに込みでも良いかと思うすね肉です。加圧し自然放置して冷まし、脂をしっかり浮かせて取り除きました。旨味にベーコンは入れたいよねと思い、少し厚めに切って、玉ネギとニンジンと一緒にしっかりゆっくり炒めて、お肉の入った鍋にトマトの水煮200gとインゲン豆と一緒に入れ、再び加圧をしました。掃除をしながら、インゲン豆を戻して入れたのは、もう5時間位は経っているでしょうか。最後に蓋を開け、塩胡椒で味を調え、大きなお皿に移してパン粉を満遍なく降ってオーブンでコンガリ焼いてみました。仕上がりに庭のイタパセをたっぷり刻んで散らして、姪家族やスタッフに出しました。
ニンニクやソーセージや油をたっぷり使う本格的なカスレと違い、とてもシンプルですが、豆と肉の味わいがとても良い素朴なヘルシーカスレの完成です。豆は栄養もたっぷりで、主人も大好きですので、我が家ではよく登場しますが、この豆たっぷりのヘルシーカスレに皆大興奮で、持ち寄った赤ワインを開けていました。
今年も終わりに近づき、夫と普段手が入らない箇所や窓やベランダを一生懸命掃除しました。そんな時、時間をかける料理を我が家ではよく作り、その後ゆっくり頂きます。師走で何かと忙しく簡単に済ませる料理が求められていますが、我が家は反対に、普段時間を気にしてばかりの料理ですので、こんな時ばかりはと、コトコト火に掛けて置けば出来る料理を作ります。ですので、部屋は片付くし、お掃除がとても楽しくなります。
もう少し休みもあり、ビーフシチューやポトフをと思っています。という事は掃除に明け暮れるという事にもなり、やばいです!もう私の手がシモヤケ、アカギレが出来始めました。
★豆たっぷりのヘルシーカスレに皆大興奮で、持ち寄った赤ワインを開けていました。★
●《材料》牛すね肉塊り600g、ローリエ、ベーコン塊り、玉ネギ、ニンジン、トマトの水煮、白インゲン、パン粉、イタパセ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①白インゲンを水に戻す。②牛肉を一口大に切り、ローリエと一緒に圧力を掛ける。自然放置して浮いた脂をとる。③ベーコンをサイコロ位に切り、玉ネギ、ニンジンと炒める。④お肉の鍋に、トマトの水煮、戻したインゲン豆を入れ、再度加圧する。⑤お皿に移し、パン粉を降って、オーブンでコンガリ焼き、イタパセを降る。



投稿時間 : 11:27 個別ページ表示

2014年12月27日
■ チキンに2種のバルサミコ酢ソース
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★ベジファーストで大盛のサラダをいただいた後の気取った一品です。★
ベジファーストで大盛のマンゴグリーンサラダ(25日のブログ)をいただいた後の気取った一品です。
チキンに塩・胡椒し、フライパンで焼き、バルサミコ酢(トマトバルサミコ酢、いちじくバルサミコ酢)をかけ、イタリアンパセリを散らしました。本当にシンプルな一品ですが、バルサミコ酢を回しかけた簡単で間違いないメニューかも知れませんね。
トマトバルサミコ酢は、少し酸っぱく、詰めてトロミをつけて強いソースにしました。もう一つのイチジクバルサミコ酢の方は甘めですので、この二つを合わせてみると、とてもバランスが取れておいしくなりました。最後に降った我が家のイタリアンパセリで色取りもよくなり、香りも良くなり、ベストマッチングだと思います。
先程まで、所狭しとテーブルに溢れていた大盛のサラダと餃子を片付け、ちょっとお澄まし顔で待っていた姪家族やスタッフに出しましたが、この気取った一品で決まりですね。オーッと歓声も上がって、また大盛り上がりです。
★本当にシンプルな一品ですが、バルサミコ酢を回しかけ間違いないメニューかも知れませんね。★
●《材料》鶏肉、イタリアンパセリ、トマトバルサミコ酢、イチジクバルサミコ酢 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①鶏肉に塩胡椒し焼く。②トマトバルサミコ酢を詰めてトロミを付けたものと、イチジクバルサミコ酢をそれぞれ回し掛ける。最後にイタリアンパセリを降る。




投稿時間 : 08:01 個別ページ表示

2014年12月25日
■ マンゴとグリーンサラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★ドレッシングは、人参、リンゴ、レモン汁に、ヨーグルト、塩・胡椒を加えミキサーにかけました。★
いつもはベジファーストでテーブルにはサラダが一番手に登場しますが、この日の姪家族とスタッフの食事会は大量餃子(一昨日紹介)が焼き上がりましたので、一緒の出番になりました。大きなお皿の餃子が2皿、サラダも2皿で、もう皆大興奮です。
サラダは、レタス以外は我が家の庭の収穫物で春菊、ルッコラ、レッドアジアンマスタード、エンダイブ、サンチュです。それにマンゴを買い求めて混ぜました。ドレッシングは、人参、リンゴ、レモン汁に、ヨーグルト、塩・胡椒を加え、ミキサーにかけて味を調えました。
甘いマンゴの入ったサラダですので、少し甘くてさっぱり感のあるドレッシングに良く合うと思いましたが、案の定、野菜や果物入りドレッシングはサラダと兄弟分でとても良く合いましたね。ぜひ皆さんもお試しください。
★野菜や果物入りドレッシングはサラダと兄弟分でとても良く合いましたね。★
●《材料》レタス、春菊、ルッコラ、レッドアジアンマスタード、エンダイブ、サンチュ、マンゴ 《ドレッシング》人参、リンゴ、レモン汁に、ヨーグルト、塩、胡椒
●《作り方》①マンゴ切って、野菜は良く水を切って、手でちぎる。②ドレッシングは、人参、リンゴ、レモン汁に、ヨーグルト、塩・胡椒を加え、ミキサーにかけて味を調える。③ボウルでトングを使ってしっかり混ぜる。




投稿時間 : 19:49 個別ページ表示

2014年12月22日
■ 大量餃子
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★姪家族とスタッフが集まっての食事会のスタートは餃子です。★
姪家族とスタッフが集まっての食事会のスタートは餃子です。餃子100個を5歳の子供も入って、みんなで作りました。途中、夫が帰って来ても、みんな無視。だって手は餃子まみれで、ワイワイ大騒ぎでしたから、構ってなんていられません。
中の具は、合挽き肉に庭のハーブたち(イタパセ、チャービル、チャイブ、アサツキ、ワケギ)に、白菜と生姜それにドライトマトを加え、少し薄めに塩を入れて作りました。100個ですので、冷めないようにアッと言う間に火を通します。
まずは火を付けずにフライパンに並べられるだけの数の餃子を並べます。そこに熱湯を1/2カップ入れ、蓋をし沸騰させ、蓋をしたまま水分をなくし、普段は使わない油を少し垂らして、中火でこんがり焼き色がつけば完成です。写真のお皿も大きいのですが、一度にたくさん焼けてしまい、ちょっと盛り方が下品でスミマセン。
つけダレは、ちょっと使ってみたかったトマトビネガーとオリーブ醤油です。みんなこの量にスゴイ~!と言いながらも、食べるのはアッと言う間でしたね。兎に角最初から、大盛り上がりの食事のスタートです。
★5歳の子供も入って、みんなで作りました。大盛り上がりの食事会のスタートです。★
●《材料》合挽き肉、ハーブ(イタパセ、チャービル、チャイブ、アサツキ、ワケギ)、白菜、生姜、ドライトマト 《調味料》塩 《つけダレ》トマトビネガー、オリーブ醤油
●《作り方》①火を付けずにフライパンに並べられるだけの数の餃子を並べる。②そこに熱湯を1/2カップ入れ、蓋をし沸騰させ、蓋をしたまま水分をなくし、油を少し垂らして、中火でこんがりするまで焼き色を付ける。



投稿時間 : 06:03 個別ページ表示

2014年12月18日
■ ピーナッツカボチャとサブジ
お庭の話 , わが家の食事


★サブジはグリンピースとトウモロコシとチキンをカレー風味で蒸し炒めしたものです。★
徳島から可愛い格好をしたピーナッツカボチャをいただきました。ノンオイルで蒸し焼きにしたのですが、火の通り具合はいつものカボチャと同じ位で、サブジの横に添えて、全体を混ぜていただきました。
サブジは冷凍庫にあったグリンピースとトウモロコシとチキンをカレー風味で蒸し炒めをしたものです。チキンを玉ネギ微塵と一緒に蒸し炒めをし火が通ったら、グリンピースとトウモロコシを入れ、カレー粉(インドのものでいただいたもの)を加え、塩で味を整えながら10分位蒸し炒めをしました。サブジの横に、焼いたピーナッツカボチャと庭のミントと一緒に添えて、混ぜながらいただきました。
夫にはサブジは初めての味だったようですが、カボチャの甘さ、ミントの爽やかさとよく合ったようです。
★徳島から可愛い格好をしたピーナッツカボチャをいただきました。★
●《材料》ピーナッツカボチャ、チキン、玉ネギ、グリンピース、トウモロコシ、ミント 《調味料》カレー、塩
●《作り方》①ピーナッツカボチャを蒸し炒めする。②チキンを玉ネギ微塵と一緒に蒸し炒めし火が通ったら、グリンピースとトウモロコシを入れ、カレー粉を加え、塩で味を整えながら、10分位蒸し炒めする。③サブジの横に、焼いたピーナッツカボチャとミントを添える。




投稿時間 : 12:57 個別ページ表示

2014年12月14日
■ ジャガイモと玉ネギと未結球キャベツのミルク煮
お庭の話 , わが家の食事


★ジャガイモのとろみ加減もちょうどよく、もうこんな寒い日にぴったりのスープです。★
すごく寒いですね~。もうもう台所に立つのは、特に寒い過ぎ~と思いながら、ササッと出来るものはないかと思い冷蔵庫を開けてみると、ジャガイモと玉ネギ、ベーコン、そして庭で取れた未結球キャベツがありまして、ジャガイモスープを作りました。
玉ネギを1㎝角に切り、ベーコン1枚と共に蒸し炒めをします。そしてジャガイモの1㎝幅の半月切りを入れ蒸します。途中キャベツの1㎝角も入れてしっかり蒸し炒めをし、水1カップ加え火を通し、最後に牛乳を入れ、塩・胡椒で味を整えて完成です。
シンプルにできたミルクスープですが、ジャガイモのとろみ加減もちょうどよく、もうこんな寒い日にぴったりのスープでした。夫は大盛で2杯もお代わりをしていましたが、いや~確かに温まるスープでした。
★夫は大盛で2杯もお代わりをしていました。いや~確かに温まるスープでした。★
●《材料》ジャガイモ、玉ネギ、ベーコン、未結球キャベツ、牛乳 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①玉ネギとベーコンを1㎝角に切り蒸し炒めする。②ジャガイモの1㎝幅の半月切りを入れ、途中キャベツの1㎝角も入れ、更にしっかり蒸し炒めする。③水1カップ加え火を通し、最後に牛乳を入れ、塩・胡椒で味を調える。




投稿時間 : 16:45 個別ページ表示

2014年12月13日
■ ホットブロッコリーのヨーグルトマヨネーズサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★ブロッコリーの香りが出るまで水分を飛ばすことが、ポイントです。★
ブロッコリーをとにかく頂きました。
子房に分け0.8%の塩をふり、水を大5位入れて蓋をし、蒸します。水分が足りなくなれば、足したりしながら火を通し、火が通れば蓋を開け、しっかり水分を飛ばします。ブロッコリーの香りが出るまで飛ばすことが、ポイントですね、野菜も甘さを感じます。。で、頑張って水分を飛ばしたら、茹で卵2個を潰して、庭で採れたミント、フェンネル、イタパセ、セルフィユなどのハーブ達を微塵切にし、塩・胡椒、ヨーグルト大3を入れ混ぜたタルタルソースをかけて、出来上がりです。
ブロッコリーは2株800gあり、まるで二人でウサギになりましたが、暖かくておいしく頂けました。ピクルスは入れずの簡単タルタルですが、ヨーグルトでしたので、さっぱりとしていてコクもありました。我が家はもちろん茎までいただきます。歯ごたえもあり、お腹にもたまりますし、皆さんも是非!!如何ですか。
★簡単タルタルですが、ヨーグルトでしたので、さっぱりとしていてコクもありました。★
●《材料》ブロッコリー、ヨーグルト、卵、ハーブ類(ミント、フェンネル、イタパセ、セルフィユなど) 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ブロッコリーを子房に分け、0.8%の塩をふり、水大5入れ、蓋をし蒸す。途中水分が足りなくなったら、水を足しながら火を通す。火が通れば蓋を開け、しっかり水分を飛ばす。②茹で卵2個を潰し、ハーブ類を微塵切にし、ヨーグルト大3に塩・胡椒を入れ混ぜたタルタルソースをかける。



<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)

投稿時間 : 13:15 個別ページ表示

2014年12月09日
■ 」パプリカと柿のヨーグルトサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★ソースはヨーグルトと塩・胡椒のみです。★
近所の柿がとても当たり年で沢山いただきました。で、今日は黄色のパプリカと柿と茹で卵で、イエローな感じのサラダを作りました。
ソースはヨーグルトと塩・胡椒のみでしたが、夫はおいしいねと。柿の甘さとパプリカのみずみずしさと、卵のコクがとてもマッチして、それに我が家のフェンネルの香りのとても良い、見た目にも華やかな感じのサラダになりました。
我が家はマヨネーズを使いませんので、ヨーグルトはちょくちょく登場していますが、甘い物ととても相性が良いように思います。真夜中に頂いたのですが、とても豊かなの気持ちになり、白ワインがとても合いそうでしたが、この日は運悪くワインは無く、いただけず、ちょっと残念!でした。
★我が家はマヨネーズを使いませんので、ヨーグルトはちょくちょく登場します。★
●《材料》柿、パプリカ、茹で卵、フェンネル 《調味料》ヨーグルト、塩、胡椒
●《作り方》柿とパプリカと茹で卵をいれ、ヨーグルトと塩・胡椒で和える。



投稿時間 : 07:37 個別ページ表示

2014年12月05日
■ 西洋菜花と玉ネギのミルク煮
お庭の話 , わが家の食事


★庭から西洋菜花(チーマディラーバ)を夫が収穫してきました。★
庭から西洋菜花(チーマディラーバ)を夫が収穫してきました。今年初めて植えたものです。
本当は蕾の時に収穫するらしいのですが、もう花も咲いていますし、葉も大きいし、でしたが夫が葉を食べてみたけど軟らかいよ、とのことでした。でも、そうは言われてもその時は冷蔵庫に入れてしまい、3日が経ってしまいました。で、今日恐る恐る見てみると、元気でした。やはり摘み立てと言うのは元気が続来ますね。良かったと少しホッとして、玉ネギと共に中華風にミルク煮にしてみました。
菜花のざく切りと1センチ幅に切った玉ネギを鍋に入れ、蓋をし蒸し煮します。アッという間に火が通り、そこに鶏節を加え、牛乳を入れ一煮立ちさせ、塩・胡椒で味を調え、最後に水溶き片栗粉でまとめました。
この日は、私は夕食をいただいたので、夫がみんな一人占め状態でです。夫は、自分で収穫をしたもので満足げでした。次は、私もいただいてみます。
★蕾の時に収穫するらしいのですが、もう花も咲いていますし、葉も大きいです。★
●《材料》西洋菜花、玉ネギ、鶏節、牛乳 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①西洋菜花のざく切りと1センチ幅に切った玉ネギを鍋に入れ、蓋をし蒸し煮する。②火が通ったら、鶏節を加え、牛乳を入れ一煮立ちさせ、塩・胡椒で味を調える。最後に水溶き片栗粉でまとめる。




投稿時間 : 17:07 個別ページ表示

2014年12月03日
■ ミックスビーンズのスープ煮込み
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★姪家族も私たちと食事をするようになって、健康的な豆は大好きになったようです。★
ビーンズの煮込みを久々に作りました。夫は豆が大好きで、一緒の姪家族も私たちと食事をするようになって、健康的な豆は大好きになったようです。今日は、朝掃除をしながら豆たちを水に浸け、夕方戻し汁と共に、玉ネギの1センチ角と人参の5ミリ幅の輪切りを入れ、火に掛けました。。
今回使ったミックスビーンズは、レンズ豆から白インゲンまで入っていたので、実は大丈夫?と思いながら、火の通りが違うので、きっとトロトロになるかも…、だってレンズ豆は15分で軟らかくなるのよね~と思いながら煮込みました。途中、鶏モモ肉を一口大に切ったものをコンガリ全面焼き付けたものを入れ込み、時々見ながら、時間的には30分位煮込みましたが、でも見てください!きれいに煮上がりました。とても不思議です。味は、塩・胡椒で調えただけで、完成です。そうだ!途中で庭のベイリーフを摘んで入れました。
久々に煮込んだビーズ煮込みでしたが、とてもシンプルで、少し歯応えのある豆だったり、トロケルほどの軟らかさであったりと、口に広がりを感じながらユックリと頂くことができました。
★少し歯応えのある豆だったり、トロケルほどの軟らかさであったりと、口に広がりを感じながら頂きました。★
●《材料》ミックスビーンズ(レンズ豆、白インゲン、赤インゲン、緑豆)、玉ネギ、人参、鶏モモ肉、ベイリーフ  《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ミックスビーンズを水に浸けておく。②戻し汁と共に、1センチ角の玉ネギと5ミリ幅の人参の輪切りを入れ、火に掛ける。③途中ベイリーフと、一口大の鶏モモ肉をコンガリ焼き付け入れ込む。④30分位煮込み、塩・胡椒で味を調える。




投稿時間 : 14:09 個別ページ表示

2014年12月01日
■ 柿とラフランスを入れたサラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★今日も姪家族と一緒のスタートは、たっぷりのサラダです。★
今日も姪家族と一緒のスタートは、たっぷりのサラダです。
ご近所からいただいた柿と、姪がサラダに入れと大好きなラフランス、夫が庭から摘んで来たサンチュ・サニーレタス・ロメインレタスなどの葉野菜と、白菜の細切、パプリカの薄切り、魚肉ソーセージを入れ込んで作りました。少し甘めのサラダも、たまには良いかなと思い、このようなサラダになりました。
我が家はとにかくサラダには目がなく、いつも毎日毎日沢山いただくように心がけていますが、日曜日は『サラダ日曜日』と称して、たまには甘く作ったり、すこし豪華にと思っています。今日は少し甘くがテーマで、ノンオイルのゴマと青じそを混ぜ込んで簡単に済ませましたが、5歳の姪の子供も好評で、みんなおいしいとのことでした。
★少し甘めのサラダも、たまには良いかなと思い、このようなサラダになりました。★
●《材料》柿、ラフランス、サンチュ、サニーレタス、ロメインレタス、白菜、パプリカ、魚肉ソーセージ 《調味料》ノンオイル胡麻、ノンオイル青じそ



投稿時間 : 07:15 個別ページ表示

2014年11月19日
■ ラフランス入りの我が家の野菜でサラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★ラフランス入りのサラダは、姪には大受けでした。★
久々に姪家族と食事です。例によって大きなサラダボウルに盛ったサラダから入ります。姪達も我々と食事をするようになって大分様子が変わったようです。その一番がこの大盛りのサラダだそうです。
夫はこの日の夕食にと、早朝から庭に入って野菜を摘んでいました。サニーレタス、ロメインレタス、サンチュ、ルッコラです。本当にグリーン一杯のサラダです。それにリンゴとラフランス、ボイルしたササミと、お薩チップスを入れました。もうもう沢山で、混ざり切らない位ですが、アッと言う間に完食です。特にラフランス入りのサラダは、姪には大受けでした。
食べて一口目から、「元気になれるよね~。」「おいしいよね~。」って言いながらの、我が家の食事の始まりです。これって何気ないことですが、とても大切な事と密かに思っています。だって食事はみんなで楽しく、また元気の源ですものね。夫もそう思ってくれているかしら?
★我が家は、例によって大きなサラダボウルに盛ったサラダから入ります。★


<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)


投稿時間 : 15:10 個別ページ表示

2014年11月13日
■ 秋の庭の野菜とラズベリーでサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★我が家の庭にはラズベリーがあり、この頃またまた実を付けてくれています。★
我が家の庭にはラズベリーがあります。夏前に実を付けてくれますが、この頃またまた実を付けてくれています。ただとてもデリケートで上手く触らないとポロポロと崩れてしまいます。で今日は、少し崩れてしまいましたが、折角ですから、サラダにしてみました。
リンゴとピクルスと紫玉ねぎ、炒り卵も入れて、少し心躍るサラダになりました。グリーンは未結球レタス、ルッコラ、カラシ菜、ワサビ菜、大葉などをたっぷり入れた野菜達です。リンゴとピクルスと紫玉ネギは塩・胡椒して、粒マスタードを入れ、少しマリネしたものでしたので、今日は塩・胡椒のみでした。
ラズベリーとリンゴの甘味に、酸味のピクルスも入れてあるので、バランスがとても取れていました。何だか気分も、「今日は白ワインにしない?」とリクエストをする感じでした。
★何だか気分も、「今日は白ワインにしない?」とリクエストをする感じでした。★
●《材料》リンゴ、ピクルス、紫玉ねぎ、炒り卵、未結球レタス、ルッコラ、カラシ菜、ワサビ菜、大葉 《調味料》塩、胡椒、粒マスタード
●《作り方》リンゴ、ピクルス、紫玉ネギは塩・胡椒し、粒マスタードを入れ、少しマリネしたものに、炒り卵、未結球レタス、ルッコラ、カラシ菜、ワサビ菜、大葉を加え、塩・胡椒する。



<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)



投稿時間 : 21:59 個別ページ表示

2014年11月12日
■ 未結球キャベツのスープ
お庭の話 , わが家の食事


★「この野菜、何だか分かる?」と夫に言われました。★
「この野菜、何だか分かる?」と夫に言われました。「未結球のキャベツだよ。」と言われ、少しかじってみると、確かに!キャベツでした。生で食べるには硬そうでしたが、火の通りはとても良さそうでしたので、スープ煮にしてみることにしました。
鍋にシメジと冷凍コーンと玉ネギを入れて蓋をし、いつものごとく少し弱火で蒸し煮にしました。その間にキャベツは2㎝位のざく切りにし、他の料理の下準備をしました。約5分~6分位したところで、鍋の蓋を開けキャベツを入れ、更に5分ほど蒸し煮をし、水を入れ一煮立ちさせ、塩・胡椒で味を調えました。
夫も未結球キャベツは我が家の庭で初めてでしたから、とても満足げでした。もうこれだけで、新鮮な話題にもなりますね。きっとまた摘んで来ると思いますので、次はどうしようかしらと、考える私です。
★生で食べるには硬そうでしたが、火の通りはとても良さそう。★
●《材料》シメジ、冷凍コーン、玉ネギ、キャベツ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①鍋にシメジと冷凍コーンと玉ネギを入れ蓋をし、弱火で蒸し煮する。②キャベツは2㎝位のざく切りにし、5分~6分位したところで蓋を開け入れ、更に5分ほど蒸し煮する。③水を入れ一煮立ちさせ、塩・胡椒で味を調える。



投稿時間 : 23:18 個別ページ表示

2014年11月10日
■ 庭の野菜でサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★台所の作業台に庭の野菜が並んでいました。夫が日中に摘んだものです。★
土日に地方の講演を終えて家に戻ると、台所の作業台に庭の野菜が並んでいました。夫が日中に摘んだものです。野菜のそれぞれの形状に合わせて、ペットボトルの上を切って水を張って、野菜たちを入れてくれていまして、少し疲れて戻った私も野菜たちの元気に包まれます。
この日は、未結球キャベツ、未結球レタス、ロメインレタス、ミツバ、ルッコラ、イタパセ、パセリ、カラシ菜、ワサビ菜、レッドチコリです。私は、勿体無い症が働いて、これは今日の分、これは明日の分、そして明々後日の分と分けて袋に入れます。
今日は1/3の量と茹で卵でサラダを作りました。もうこれだけで二人は幸せになります。お店ではなかなか買えない野菜もありますし、自分たちで育てた野菜となれば、会話も咲きましす、とても幸せになります。
★未結球レタス、ロメインレタス、ミツバ、ルッコラ、イタパセ、パセリ、カラシ菜、ワサビ菜、レッドチコリです。★


<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさん、ご一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)

投稿時間 : 15:42 個別ページ表示

2014年11月08日
■ 秋も深まった我が家の庭
お庭の話


★我が家の庭の係は夫で、天気のいい日は一日居ても飽きないようです。★
我が家の庭の係は夫です。南に面していますので、天気のいい日は一日居ても飽きないようです。私が喜ぶと思って野菜とハーブを植えてくれていますが、陽が一日中当たる畑とは違うので、どうしても立派な野菜が出来る訳ではありません。でも我が家に適した野菜を徐々に見つけてくれて、結構助かります。
真ん中の花壇はハーブです。右側と左側は野菜です。野菜も寒くなって来て花は咲きませんので、夏のような実物野菜ではなく葉野菜が中心で、不結球レタス、不結球キャベツ、ロメインレタス、チコリ、春菊、ワサビ菜、カラシ菜、セロリなどです。
ルッコラの黄色い花に黄色の、コリアンダーの白い花に白のシジミ蝶がやって来たそうです、見えますかね。
★私が喜ぶと思って野菜とハーブを植えてくれています。★


<「エッセー」を書かせていただきました。>
料理は、思いやりと感謝の気持ち。みなさんと一緒に頑張りたい気持ちを込めて。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)

投稿時間 : 17:52 個別ページ表示

2014年10月18日
■ 大麦のサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★食物繊維の多い大麦を何かにつけていただいています。★
大麦を沢山茹でて冷凍しています。この日は夫が昼抜きだと言うことで、その大麦を冷凍庫から出してレンジで戻しました。その間に納豆をしっかり混ぜてサラダボールに入れ、味のベースの塩昆布を加え、そして我が家の大葉とその紫蘇の実をしごき入れ、大麦と茹で卵を刻んで加えました。全部を混ぜて完成です。
混ぜご飯代わりにと思って出し、味見のつもりで一口食べたら止まらなくなってしまい、結局半分食べてしまいました。基本的に我が家は食事がすごく遅いため、炭水化物系は避けるようにしていますが、本当は少し食べたい所なので、食物繊維の多い大麦を何かにつけていただいています。教室のスタッフ達も大麦が大好きで、沢山たべた翌日はとても壮快になると言っている位で、ブームとしてだけではなく現実に定着していますね。なお、我が家のミントも大好きです。
★スタッフ達も大麦が大好きで、ブームとしてだけではなく現実に定着しています。★
●《材料》茹でた大麦、納豆、塩昆布、大葉、紫蘇の実、茹で卵
●《作り方》①茹でた大麦、を沢山茹でて冷凍しています。この日は夫が昼抜きだと言うことで、その大麦を冷凍庫から出してレンジで戻しました。納豆を混ぜ、塩昆布を加え、細かく切った大葉、紫蘇の実、刻んだ茹で卵、大麦を全部混ぜる。




投稿時間 : 07:58 個別ページ表示

2014年10月17日
■ リンゴと塩昆布を使ったサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★しっかり混ぜて出したら、「ドレッシングがないよ!」と言われました。★
我が家の庭で採れてミョウガが冷蔵庫に残っていたので、サラダにと思い、でもでも他にサラダに出来るものがないかも…と周りを見回したら、ミントのために買ったリンゴとバナナを見つけました。ミョウガには、どちらが合うかな~と、自分に問いかけつつ、リンゴのサラダに決定です。
材料は、庭で採れた大葉と冥加、それにリンゴと塩昆布。しっかり混ぜて夫に出してみたら、「ドレッシングがないよ!」なんて言われ、「大丈夫!大丈夫!」とにかく食べてみてよと。
夫いわく、リンゴと塩昆布がとても合うねっとのことです。リンゴの甘味と酸味、塩昆布の旨味と塩味、以外とバランスが良く、とても美味しいということで、☆三つを頂きました。時間が経ってもしんなりせず、いつまでも元気なサラダでした。
★リンゴの甘味と酸味、塩昆布の旨味と塩味、とてもバランスが良いです。★
●《材料》大葉、冥加、リンゴ、松の葉塩昆布
●《作り方》①大葉は手でちぎり、冥加は細切りに、リンゴは薄切りに、塩昆布をしっかり混ぜる



投稿時間 : 19:18 個別ページ表示

2014年10月11日
■ 野菜とポークと大麦のトマト煮込み
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★圧力鍋を使ってポークの塊1キロを茹でました。★
圧力鍋を使ってポークの塊1キロを茹でました。約30分かけて、庭のローリエ・スープセロリ・タイムを入れて茹でました。そして6等分に切り、玉ネギとカボチャと人参、それにもっちり麦を入れ、トマト水煮で15分位煮込みました。味付けは、塩・胡椒のみです。
大きな肉の塊でしたので、圧力鍋の威力です。1キロの肉を姪家族と5人でいただき、たっぷりお腹も満足になり、余りはお土産に持たせました。
大麦を入れて血糖値を上げないように、そして肉料理でしたのでトマトを使って酸化しないようにと、一応考えて工夫した料理で、みんなで大満足な一品になりました。
★大麦を入れて血糖値を上げないように、トマトを使って酸化しないように、工夫の一品です。★
●《材料》ポークの塊1キロ、庭のローリエ・スープセロリ・タイム、玉ネギ、カボチャ、人参、もっちり麦、トマト水煮《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①圧力鍋でポークの塊肉1キロを、ローリエ・スープセロリ・タイムを入れて約30分圧力をかける。②ポークは6等分に切り、玉ネギ、カボチャ、人参、もっちり麦を入れ、トマト水煮で15分位煮込む。塩・胡椒で味を調える。



<「エッセー」と「エッセー風に料理の技とコツ」を書かせていただきました。>
料理は相手を思いやり、また作ってくれた方への感謝の気持ち。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示

2014年10月09日
■ リンゴの季節です。チーズとバジルをサンドしました。
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★スーパーや八百屋さんの店頭にリンゴが並び始めました。★
リンゴの季節です。スーパーや八百屋さんの店頭に沢山のリンゴが並び、買い求めて来ました。チーズと庭のバジルをサンドして、オードブルにしていただきました。
4歳の子どもが居るので黒胡椒はふっていませんが、私達大人は黒胡椒をふっていただきました。アッという間に全部完食です。イイですね、たったこれだけのことで、みんなでワイワイと一緒にいただけるなんて!
リンゴはどんなものでもよく、チーズは今日はスライスチーズにしたのですが、いつもはカマンベールかブリーを挟むことが多いです。リンゴはうまみが強く、色んなお料理に合い、案外さっぱりとみんなで楽しむことができました。
★私達大人は黒胡椒をふっていただきました。アッという間に全部完食です。★
●《材料》リンゴ、チーズ、バジル 《調味料》胡椒
●《作り方》①リンゴを薄切りにして、チーズとバジルを挟む。黒胡椒をふる。



<「エッセー」と「エッセー風に料理の技とコツ」を書かせていただきました。>
料理は相手を思いやり、また作ってくれた方への感謝の気持ち。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
●『料理で家庭がまるくなる』 (新潮社)
●『味がピタッと決まる、料理のワザとコツ もっとおいしく、もっと楽しく』 (発行 ホーム社・発売 集英社)

投稿時間 : 07:46 個別ページ表示

2014年10月04日
■ 大麦とリンゴを入れたゴーヤサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★この料理はとても評判が良かったです。★
今日も我が家のゴーヤでの紹介ですが、この料理はとても評判が良かったです。
ゴーヤは薄切りにして、茹で卵、押し麦、リンゴを入れ、徳島のスダチを絞って、塩・胡椒しただけのシンプルなものです。大麦を入れましたが、これはもう皆さんはご存知だと思いますが、我が家では大麦は穀類ではなく野菜と考えています。水溶性の食物繊維が豊富ですので、腹持ちの良い野菜感覚です。
ですので、夫は満足感のあるサラダとして頂いていました。味はシンプルですが、茹で玉子でコクを付け、リンゴで甘味と酸味を加え、スダチは品の良い酢の変わり、もう噛めば噛むほど口の中で色んな味がして、とてもおいしくなりました。
我が家はサラダによくフルーツを入れますが、特にリンゴはお勧めです。甘味と酸味があり、色んな食材とよく合い、サラダのみならず料理にも積極的に入れてくださいね。例えば和風の煮物の砂糖代わりに、ソースの隠し味にと。これからがリンゴの季節ですから、是非如何でしょう。
★リンゴは甘味と酸味があり、色んな食材とよく合い、料理に積極的に入れてください。★
●《材料》ゴーヤ、茹で卵、押し麦、リンゴ、スダチ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ゴーヤ、リンゴは薄切り、茹で卵は手で潰して、茹でた押し麦を入れ、スダチを絞って、塩・胡椒する。



投稿時間 : 16:59 個別ページ表示

2014年09月23日
■ ゴウヤの蒸し炒め
お庭の話 , わが家の食事


★今年はゴーヤが良く成り、野菜が高いので助かります。★
我が家のゴーヤは、「今年はすごい!」と言いたくなるくらい、夫が摘んできます。スタッフにもお裾分けをしていますが、苦くないと言われ、上手に出来たのかどうか今一良く分かりませんが、毎日いただいております。野菜が高いのでとても助かります。
さて今日は、そんな中でもお値段が安定供給されるエリンギと炒め合わせてみました。獅子唐も庭で採れましたので、ちょいと入れておきました。もちろんノンオイルです。ゴーヤは少し厚めに切り、エリンギも一口大に切り、フライパンに入れ1%の塩を振り入れ蓋をし蒸し炒めをしました。エリンギから水分が出てくるので、水を加えなくても十分蒸し炒めが出来ますね。最後に胡椒と削りぶしを振って完成です。簡単でさっぱりとしていて、しかも苦味はなくいただきました。
★エリンギと炒め合わせましたが、エリンギの水分で水を加えなくても蒸し炒めが出来ます。★
●《材料》ゴウヤ、エリンギ、シシトウ 《調味料》塩、胡椒、カツオ節
●《作り方》①ゴーヤは少し厚めに、エリンギも一口大に切り、フライパンに入れ1%の塩をし、蓋をし蒸し炒めする。②火が通ったら、胡椒と削りぶしふる



投稿時間 : 21:01 個別ページ表示

2014年09月22日
■ 我が家のゴウヤとオクラ
お庭の話


★今朝庭からゴウヤとオクラを夫が摘んできました。★
今朝庭からゴウヤとオクラを夫が摘んできました。今年は沢山ゴーヤが出来ました。オクラはちょっと目を外すと鬼のように大きくなります。どちらの葉も少し枯れたところが出て来て、そろそろ夏も終わりですね。採ってきたゴウヤでお料理をしなくっちゃ。
★そろそろ夏も終わりですね。採ってきたゴウヤでお料理をしなくっちゃ。★


投稿時間 : 07:16 個別ページ表示

2014年09月21日
■ ナスミートソースとホワイトソースのWソースグラタン
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★おいしいジャガイモと庭で採れたナスでグラタンを作りました。★
今日はおいしいジャガイモと庭で採れたナスを使ってグラタンをつくらない?と相談してできたのがこれです。徳島からもう一人の姪が遊びに来ていて、いつもの姪家族と一緒に迎える事となり、4歳の子供も居ることだし、グラタンがいいのでは?と言うことになったのです。で、まずは本人がしたいと言うことで、ナスミートソースを作りました。
合挽き肉をしっかり炒め、玉ネギスライスも炒め、シメジも炒めたところに、ナスの薄切りを入れ、トマトソースと塩・胡椒を入れ、蓋をし蒸し煮にしました。5分位煮込んだらナスのミートソースの完成です。私はジャガイモ1キロを圧力鍋に入れ加圧して火を通し、熱いうちに皮をむいて荒く潰し、塩を1%振り入れました。そしてもう一つソースを作りました。小麦粉大3に牛乳を3カップほど入れ、中火で混ぜながら沸騰させて、塩小2/3と胡椒で味を調えました。ナスミートソーストとホワイトソースのWソースをジャガイモにかけ、とろけるチーズを乗せてオーブンでこんがり焼きました。もう飛んでもなく、凄く重いグラタンの完成です!
姪夫婦の息子は待ち切れず寝てしまい、目的が少しずれてしまいましたが、大人もやはり好きですよね。油は、素材の油だけですので、重い割にはモタレませんでした。余りは、お土産に持たせて明日の朝、食べさせようと言うことになりましたので、良かった。
★凄く重いグラタンですが、油は素材の油だけ、重い割にはモタレません。★
●《材料》【ナスミートソース】合挽き肉、玉ネギ、シメジ、ナス 【ホワイトソース】小麦粉、牛乳 【グラタンのベース】ジャガイモ 《調味料》塩、胡椒、トマトソース、とろけるチーズ
●《作り方》①【ナスミートソース】合挽き肉を炒め、玉ネギスライスを炒め、シメジを炒め、ナスの薄切りとトマトソース、塩・胡椒を入れ、蓋をし蒸し煮し、5分位煮込む。②【ホワイトソース】小麦粉大3、牛乳3カップを中火で混ぜながら沸騰させ、塩小2/3と胡椒で味を調える。③ジャガイモ1キロを圧力鍋で加圧して火を通し、熱いうちに皮をむいて荒く潰し、1%の塩をふる。④ナスミートソーストとホワイトソースをジャガイモにかけ、とろけるチーズを乗せ、オーブンで焼く。



投稿時間 : 21:11 個別ページ表示

2014年09月19日
■ ネバネバサラダの青じそ巻き
お庭の話 , わが家の食事


★大葉が山のようにでき、ディップを作り巻いて食べました。★
我が家にとにもかくにも大葉が山のようにできました。もうもうです。で、ディップを作り巻いて食べようと言うことになり、姪が手伝って作ってくれたものです。
豆腐をつぶし、そこに納豆を2パックしっかり混ぜて入れ込み、塩と添付たれを入れ混ぜました。粘りが命と言ったら、もうもう渾身の力を込めて一生懸命に混ぜて顔がとても赤ら顔になって、何もそこまでと…。でもお陰で、絹ごし豆腐は粘りの強いものと組み合わされて、滑らかな山芋的になりました。これに同じく庭で採れたツルムラサキの葉を茹でて刻んで混ぜました。
隠し味に、お土産に頂いた生ウニの瓶詰めを少し入れてコクを付け、50枚ほどの大葉を摘んで、みんなで巻きながらいただきました。とてもなめらか~で、スルスルと美味しく、会話も弾みました。
★絹ごし豆腐は粘りの強いものと組み合わされて、滑らかな山芋的になりました。★
●《材料》絹ごし豆腐、納豆2パック、塩、添付たれ、ツルムラサキ、ウニの瓶詰、大葉
●《作り方》①豆腐をつぶし、納豆をしっかり混ぜて入れ、塩と添付たれで混ぜる。茹でて刻んだツルムラサキの葉も混ぜる。生ウニの瓶詰めでコクを付ける。大葉で巻いていただく。


::

投稿時間 : 13:03 個別ページ表示

2014年08月26日
■ カボチャとジャガイモ・玉ネギ・トマトの蒸し煮
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★見て下さ~い!水は一滴も入れずに、ジックリジックリ蒸し煮をしたものです。★
見て下さ~い!水は一滴も入れずに、ジックリジックリ蒸し煮をしたものです。
夫が庭で掘ってきたジャガイモはとても小さくて、料理をせずに置いていました。それがとても気になっていたのですが、ここぞとばかり全部入れて、カボチャと玉ネギとトマトを入れて、野菜の旨みと挽き肉の脂だけを利用して、塩・胡椒のみで蒸しました。
材料は全体で1.2キロありましたが、塩は薄めに9gを用意しました。挽き肉をまず炒めパラパラになったら、塩を少しずつ全体にふりながら野菜をどんどん乗せて、最後にトマトを乗せて、蓋をし弱火で25分位かけて火を通しました。
九州から頂いたカボチャが甘い事!甘い事!それに引きずられるようにして、ジャガイモもおいしく感じられ、夫はとても満足そうでした。本当に親指の先のようなジャガイモが沢山で、私もどうしたものかと思っていましたが、これでやっと胸のつかえも下りました。こんなコロコロジャガイモは他に無いだろうと、一緒の姪家族に自慢の夫でした。
★ 野菜の旨みと挽き肉の脂だけを利用して、塩・胡椒のみで蒸しました。★
●《材料》カボチャ、ジャガイモ、玉ネギ、トマト、合挽き肉、バジル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①鍋で挽き肉を炒めパラパラになったら、塩を全体に振りながら野菜をどんどん乗せて行く。1センチ幅のカボチャ、玉ネギ。ジャガイモ(我が家のものは、とても小さいので丸ごと)、そして1センチ角のトマトと乗せる。②弱火で25分ほどじっくり蓋をして火を通す。③最後にバジルを散らして、ざっくり混ぜる。



投稿時間 : 07:37 個別ページ表示

2014年08月25日
■ トマトと紫玉ネギのマリネ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★シンプルですが、トマトの旨みが充分に出て、しんなり紫玉ネギにしっかり味も浸みました。★
我が家で採れたトマトたちです。約1キロありました。
トマトはくし形に切りました。紫玉ネギはスライスして水に10分位さらし、水気をしっかり切って全体に塩を5g位して揉み、しばらく置いて、トマトと一緒にレモンハーブドレッシングをかけたものです。少し薄味でしたが、1時間位冷蔵庫でなじませていただきました。
シンプルですが、トマトの旨みが充分に出て、しんなり紫玉ネギにしっかり味も浸みて、姪家族と一緒にアッという間になくなりました。夫は自慢げに我が家の庭で沢山採れたトマトのことを楽しそうに話をしてくれます。ご苦労様でしたと、みんなでおいしくいただけることが一番ね、と言いながら、私たちはペロリです。もう暫くトマトは庭で頑張って生ってくれそうです。
★我が家で採れたトマトたちです。約1キロありました。★
●《材料》トマト、紫タマネギ 《調味料》塩、ノンオイルドレッシング(ハーブ&レモン)
●《作り方》①トマトはくし形に切る。②紫玉ネギはスライスして水に10分位さらし、水気をしっかり切って全体に塩をして揉み込み、しばらく置く。③トマトと一緒にレモンハーブドレッシングをかけ、1時間位冷蔵庫でなじませる。



投稿時間 : 07:14 個別ページ表示

2014年08月16日
■ 大盛りのニラ炒め
お庭の話 , わが家の食事


★我が家のニラは細くて、たっぷりあって、傷んでいるものも混ざって、困っちゃうくらいです。★
もう!もう我が家のニラは細くて、たっぷりあって、おまけに傷んでいるものも混ざっていて、困っちゃうくらいです。でも!でも頑張って、傷んでいるものを二人で取り除いて、この際庭で採れたものを一緒に入れ込んでしまえば良いかも?と思いながら、炒め物をしました。
ニラとピーマン、シシトウにオクラ、それに合挽き肉です。まず挽き肉を炒め、固い順に野菜を炒め、XO醤と塩で味を調えたら、ニラをどっさり入れて混ぜて完成です。
もう!もうスゴイ量ですが、夫は嬉しそうで、我が家の採れた野菜をこんなに食べれるなんて!と言いながら、ビールをおいしそうに飲みながら、最後は寝てしまっていました!!チャンチャンです。
★固い順に野菜を炒め、XO醤と塩で味を調えたら、ニラをどっさり入れて混ぜて完成です。★
●《材料》ニラ、ピーマン、シシトウ、オクラ、合挽き肉 《調味料》XO醤、塩
●《作り方》ノンオイルで挽き肉を炒め、その油を利用しつつ、野菜を固い順に蒸し炒めする。XO醤と塩で味を調えたら、ニラを入れて混ぜる。




投稿時間 : 07:44 個別ページ表示

2014年08月14日
■ ゴーヤとピーマン、シトウの卵とじ
お庭の話 , わが家の食事


★ゴーヤを収穫する季節になりました。日除けのために植えていて、沢山成ります。★
ゴーヤを収穫する季節になりました。日除けのために植えていて、小さいですが、沢山成ります。今日は一番成りのゴーヤの登場です。それとシシトウとピーマンも夫は摘んで来てくれました。夫はこの時期、早朝に庭に出て水を撒きながら収穫をするのが日課になっていて、「今夜はゴーヤね」と言いながら家を出発しました。
予定ではサラダにと思っていたのですが、メインのおかずに出来るものがないことに気付き、魚肉ソーセージ、玉ネギも入れ込んで、もうお恥ずかしながら、冷蔵庫の掃除くらいの勢いの卵とじで、このようなメニューになりました。
まず玉ネギと魚肉ソーセージを蒸し炒めし、続いてゴーヤとシシトウ・ピーマンを入れて蒸し炒めし、塩・胡椒で味を整えざっくり混ぜたところに、溶き卵を回し入れ、蓋をし火を止め2分位置いて、鍋からスーッと外して完成です。
ゴーヤは思った以上に苦くなく、シシトウとピーマンと共に軟らかく仕上がりました。次回はもう少しシャッキリ仕上げたいと思いますが、我が家の食材に夫は大満足でした。
★ゴーヤ、シシトウ、ピーマンと軟らかく仕上がり、我が家の食材に夫は大満足でした。★
●《材料》魚肉ソーセージ、玉ネギ、ゴーヤ、シシトウ、ピーマン、卵 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》玉ネギと魚肉ソーセージを蒸し炒めし、続いてゴーヤとシシトウ・ピーマンを入れて蒸し炒めする。塩・胡椒で味を整えざっくり混ぜたところに、溶き卵を回し入れ、蓋をし火を止め2分位置く。鍋から外して完成。



投稿時間 : 07:40 個別ページ表示

2014年08月13日
■ 金時草とオクラのブラックベリー和え
お庭の話 , わが家の食事


★黒っぽい葉が金時草、黒の粒粒がブラックベリー、緑はオクラです。★
すごいでしょ!何かしら?と思っている方もおられると思いますが、我が家で採れた野菜と果実を使って酢の物です。黒っぽい葉が金時草(キンジソウ)、黒の粒粒がブラックベリー、緑はオクラです。
金時草は夫がたった1枚の葉をもらって来て植えたもので、今では立派な株になっています。葉の裏が紫の加賀野菜で、茹でると少し滑りが出ますね。それとオクラも茹でて刻み、ダブルでトロリと混ぜました。これに甘味と酸味のあるブラックベリーを半分は潰して、残り半分はそのまま食感を楽しめるように入れ、酢と塩、それに塩昆布を加えて全体を馴染ませるようにして混ぜました。
毎日のようにブラックベリーの収穫はあり、私の大好きな季節です(暑くて、藪蚊の多い庭は苦手ですが、ベリーの採れる時期はとても嬉しいです)ので、ヨーグルトに入れたり、ジュースに入れたりと、あれやこれやと作りますが、洋風な和え物の珍しい一品になりました。
★毎日のようにブラックベリーの収穫はあり、洋風な和え物の珍しい一品になりました。
●《材料》金時草(キンジソウ)、ブラックベリー、オクラ、塩昆布 《調味料》酢、塩
●《作り方》金時草、オクラは茹でて刻む。ブラックベリーは半分を潰して、半分はそのまま入れ、酢と塩、塩昆布を加えて、全体を馴染ませるように混ぜる。




投稿時間 : 07:31 個別ページ表示

2014年08月12日
■ ツルムラサキの豆板醤味噌和え
お庭の話 , わが家の食事


★ツルムラサキも我が家で収穫されました。夫が庭に植えているものです。★
ツルムラサキも我が家で収穫されました。夫が庭に植えているものです。もう大変でしょ!で今日は和え物です。
鶏挽き肉を火を止めた熱湯で洗い、味噌と豆板醤と鰹節を混ぜ、茹でたツルムラサキと和えました。ピリッと辛みが効いて、ツルムラサキの滑りとマッチしてとてもおいしくいただきました。
少し気取って初めての器に盛りました。この器は少し暗めでシックな感じで、大人ぽくなりました。本当は小分けにしても良いとは思うのですが、一つの皿を分けることで会話も気遣いも生まれるので、我が家はいつも取り分けをしながらいただく習慣です。ですので、和え物もこのように盛り付けていますね。皆さんのご家庭は如何でしょう。
★ピリッと辛みが効いて、ツルムラサキの滑りともマッチします。★
●《材料》ツルムラサキ、鶏挽き肉 《調味料》味噌、豆板醤、鰹節
●《作り方》鶏挽き肉を、火を止めた熱湯で洗い、味噌・豆板醤・鰹節を混ぜ、茹でたツルムラサキと和える。



投稿時間 : 09:18 個別ページ表示

2014年08月11日
■ モロヘイヤの簡単ポタージュ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★庭で採れたモロヘイヤを使って簡単ポタージュを作りました。★
今日は庭で採れたモロヘイヤを使って簡単ポタージュを作りました。夫が朝収穫したのにアッという間に水分が抜けてカラッカラッになるのにはびっくり!水さしに差しておいたのに、本当に黒ずむ位の乾燥の速さでした。これはこれはと急いで摘みました。
モロヘイヤはアクも少なく、火の通りも早いので、簡単ポタージュにはピッタリ。お相手はトウモロコシの甘味を利用したいと思い、一緒にミキサーにかけました。トウモロコシの実1本分とモロヘイヤと牛乳を3カップ入れ、ミキサーにかけて滑らかになれば、鍋に移し塩で味を調えて完成です。
姪の子供もモロヘイヤのとろみは大丈夫そうで、全員でおいしいね!を連続しながら飲んでいたら、子供も一滴も残さず飲み干してくれました。やった!ですね。
★モロヘイヤはアクも少なく、火の通りも早いので、簡単ポタージュにはピッタリ。★
●《材料》モロヘイヤ、トウモロコシ、牛乳 《調味料》塩
●《作り方》①モロヘイヤと生のトウモロコシの実1本分と牛乳3カップを、ミキサー入れてかける。②滑らかになれば鍋に移して火にかけ、塩で味を調える。



投稿時間 : 20:28 個別ページ表示

2014年08月08日
■ ズッキーニとナスと玉ネギの冷製トマト煮
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★トマト水煮の酸味と野菜の甘味がとてもマッチしておいしくいただきました。★
このズッキーニすごく大きくて、我が家の計り2キロ越えをしてしまい、計量オーバーでした。隣のトマトは1個200gですので、想像はつきますよね。
このガリバーのように大きなズッキーニの1/3を使ってトマト煮込みを作りました。ナスと玉ネギ、もちろんズッキーニ、それにベーコンを入れて、トマトの水煮と水を1カップほど加えて煮込み、塩・胡椒で味を調え、冷蔵庫で冷ましました。
ナスも玉ネギもズッキーニも味がしっかり出ていて、その野菜の甘味に姪家族と感動しながらの料理でした。塩・胡椒のみでしたが、トマト水煮の酸味と野菜の甘味がとてもマッチしておいしくいただきました。
まずはこれで、ズッキーニの1/3はクリアーできました。
★このズッキーニ、我が家の計り2キロ越えをしてしまい、計量オーバーでした。★
●《材料》ナス、玉ネギ、ズッキーニ、ベーコン、トマトの水煮 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ナス、玉ネギ、ズッキーニ、ベーコンを入れて、トマトの水煮と水を1カップほど加えて煮込む。②塩・胡椒で味を調え、冷蔵庫で冷ます。



投稿時間 : 21:38 個別ページ表示

2014年07月28日
■ 我が家の夏の庭の野菜
お庭の話


★大人が楽しんで野菜を食べているものですから、子供も野菜を食べてくれます。★
毎朝ブラックベリーを夫は蚊に刺されながら採って来ます。この休みの日には、キュウリ、オクラ、ピーマン、シシトウ、セロリ、コスレタス、モロヘイヤ、ツルムラサキと、麦わら帽子を被って採って来てくれました。トマトも姪の子供に摘ませました。大人が楽しんで野菜を食べているものですから、この子も大人の仲間入りをして、野菜を食べてくれます。その時は、皆で誉めてあげることにしています。頑張れ俊君です。
★毎朝ブラックベリーを夫は蚊に刺されながら採って来ます。★


投稿時間 : 07:01 個別ページ表示

2014年07月23日
■ ハーブIN豆腐サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★庭には沢山のハーブが、これでもか!これでもか!と次々に沢山追いかけて来ます。★
もうこれでもかのハーブ豆腐和えです。
庭には沢山のハーブが、これでもか!これでもか!と次々に沢山追いかけて来ます。もう、正直どうしましょうかと言う位の量です。夫はドライにしてせっせと貯め込み、ハーブティーにして飲ませてくれていますが、こと料理となると大変です。でも、これもまた素敵な事と、少々複雑な気持ちではあります。
今日は、冷蔵庫にいつも買い求めている絹ごし豆腐を崩して、これらのハーブを混ぜ込んでみました。パセリ、コリアンダー、イタリアンパセリ、バジル、大葉、チャイブ、セルフィーユをちぎり、豆腐に塩・胡椒で混ぜ込みました。そしてレモンを1/2個搾りました。
オードブル的で私は好きです。少し絹ごしの水分が出てきましたが、香りが強いので水っぽさは感じられません。5分で出来るハーブin豆腐サラダです。
★豆腐に塩・胡椒で混ぜ込み、レモンを1/2個搾りました。★
●《材料》パセリ、コリアンダー、イタリアンパセリ、バジル、大葉、チャイブ、セルフィーユ、豆腐、レモン 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》ハーブをちぎり、豆腐に塩・胡椒で混ぜ込む。レモンを搾る。



<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示

2014年06月11日
■ アーモンドとシラスを乗せたサンチュサラダ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★アーモンドはローストして刻みました。これが今日のキーワードです。★
今日もサラダパーティーになりました。
庭から採れたサンチュを沢山用意し、頂いたおいしいミニトマトとシラスに、アーモンドスライスと粉チーズを入れ込み、ノンオイルドレッシングでいただきました。
我が家のサンチュもそろそろ終わりかな~と思いながら週末に摘んでは、また逞しく1週間後の週末にはしっかりサラダだよ~と招いてくれる位の量が採れます。とても、とてもみんなで感謝をしながらいただいています。
アーモンドはローストして刻みました。これが今日のキーワードです。シラスもいい塩加減でおいしく、ノンオイルドレッシングは少なくて済みました。
★シラスもいい塩加減でおいしく、ノンオイルドレッシングは少なくて済みました。★
●《材料》サンチュ、ミニトマト、シラス、アーモンド、粉チーズ 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》サンチュに、ミニトマトとシラス、アーモンドスライス(アーモンドをローストして刻む)と粉チーズを入れ込み、ノンオイルドレッシングでいただく。



<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

投稿時間 : 07:36 個別ページ表示

2014年06月02日
■ 庭で豆とラズベリーの収穫
お庭の話


★庭に植えてあるグリンピースとラズベリーを収穫しました。★
今日は姪とその子供と庭に植えてあるグリンピースとキヌサヤを収穫しました。夫は、いつもより収穫のタイミングが少し遅くなって心配しています。確かにサヤが白く枯れているものが随分とありましたが、とりあえず全部収穫して、豆の様子を見ながら仕訳をしてみました。
サヤがきれいでしっかりしているものは、そのサヤを炊き込みご飯用の旨みに回しました。そしてサヤが柔らかくて豆も薄いものは、そのまま料理に使おうと思います。枯れているものも含め豆が詰まっているものは、全部取り出して集めました。
私が豆好きなことを思って夫が植えてくれたものですから、捨てるところも無く何とか間に合って夫はホッとしていましたね。それと庭のラズベリーも赤い実をつけていて、摘んではそのまま口に運びましたが、こんな体験が子どもの役に立つと良いですね。ちなみにミントは見ているだけです。
今夜はこれで豆ご飯にします。明日は姪の夫にリゾットを作ってもらい、サヤ付きの物で料理をしてみたいと思います。
★今夜はこれで豆ご飯にします。明日は姪の夫にリゾットを作ってもらいます。★


<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

投稿時間 : 14:32 個別ページ表示

2014年05月26日
■ ラボのハーブ
お庭の話


★教室のラボの花壇で、姪の子供が幼稚園の友達とハーブを摘んでいます。★
教室のラボの花壇で、姪の子供が幼稚園の友達とハーブを摘んでいます。子供たちは塀によじ登ったり、本当に可愛いですね。同伴の親の方が、興奮して摘んでいたかも知れません。
この時期、どんどん成長するハーブで夫は大忙しです。摘んでも摘んでも伸びて、放っておくと蒸れて傷みますので、せっせと摘んではレッシュのままティーで頂いたり、ネットに干して乾燥させたりです。ですので、我が家には消費しきれない乾燥のハーブがうず高く積まれていて、今年こそは利用できるようにして欲しいと夫には申し入れています。楽しみでもありますけどね。
★せっせと摘んではレッシュのままティーで頂いたり、ネットに干して乾燥させたりです。★


<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

投稿時間 : 21:32 個別ページ表示

2014年05月23日
■ イチゴ
お庭の話


★我が家のイチゴを姪の子供に食べてもらおうと、夫が家から教室に持って来ました。★
我が家の庭のイチゴを姪の子供に食べてもらおうと、夫が家から教室に鉢を持って来ました。普段おいしく食べているイチゴが、どんな風に生っているのか見せたかったようで、また見せてどんな様子だったか知りたかったようで、教室のメンバーに写真を撮ってもらっていました。
もう鉢の近くに居るだけで、イチゴの甘~い香りがしてきます。このまま放っておくと直ぐに傷んでしまうか、虫に先に食べられてしまうかの、超塾な感じです。
子供の嬉しそうに摘んでいる写真が届いて、それを見ていた夫の方が嬉しそうでした。食は素晴らしいです。
★子供の嬉しそうに摘んでいる写真が届いて、それを見ていた夫の方が嬉しそうでした。★

:::

<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

投稿時間 : 05:38 個別ページ表示

2014年05月22日
■ ミントティー
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★台所の窓辺に、庭のミントを摘んで水に差しています。★
台所の窓辺に、庭のミントを摘んで水に差しています。この時期、庭のミントはどんどん伸びて放って置くと蒸れて傷みますので、夫はせっせと摘んでは窓辺に活けます。
この日は我が家を設計していただいた田中さん達が来られ、このミントをお茶にしてお出ししたそうです。フレッシュな葉を適当にブレンドして、ハサミで細かく切って、紅茶のサイフォンで淹れただけですが、皆さん気分もリフレッシュして、大満足の様子だったとのこと。
ハーブティーも葉を乾燥させなくても、フレッシュなままで頂けます。簡単ですので、一度お試しを。
★ハーブティーも葉を乾燥させなくても、フレッシュなままで頂けます。★


<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。

投稿時間 : 08:31 個別ページ表示

2014年05月21日
■ 我が家のバラです。
お庭の話


★外の通りに面したパーゴラにはピンクの蔓バラです。★

 

 

 

 

 

 





 

  外の通りから見えるパーゴラにはピンクの蔓バラ、左右の塀には赤とピンクのミニバラが咲いています。その奥は玄関ですが、ミントが座っているのが見えますか。ここの塀にも今が盛りとバラが咲いてくれています。
★今が盛りとバラが咲いています。★


<エッセーを書かせていただきました、宜しかったら手に取ってみてください>。
料理は相手を思いやり、作ってくれた方への感謝の気持ち。
おにぎり一つからでもその気持ちは伝わります。
みなさん、一緒に頑張りましょうね。
『料理で家庭がまるくなる』(新潮社)
ブログも見てください。



投稿時間 : 22:57 個別ページ表示

2014年04月27日
■ モッコウバラ
お庭の話


★我が家で最初に咲くバラは、この黄色のモッコウバラです。★
今年もモッコウバラが咲きました。我が家で最初に咲くバラは、この黄色のモッコウバラです。昨年より1週間ほど遅いかも知れません。庭が一気に明るくなりました。本当に植物の力は、すごいですね。毎年、同じように咲いて、私たちに季節を感じさせてくれます、心も明るくしてくれます。玄関の白いモッコウバラはまだツボミです。黄色に比べて少し大人しい感じも好きで、咲くのが楽しみです。折角咲いてくれる花ですから、しっかり花を見るゆとりを持ちたいと思います。
★しっかり花を見るゆとりを持ちたいと思います。★


投稿時間 : 17:27 個別ページ表示

2014年04月21日
■ ブルーベリーの花
お庭の話


★私はベリーが大好きです。★
私はベリーが大好きです。ですので、夫はブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーと植えてくれています。
今、庭にはそのブルーベリーの淡いクリーム色の袋状の花が可憐にぶら下がっています。実になるのは7月8月です。楽しみですね。
でも例年沢山実を付けていたブルーベリーを移植して駄目にしてしまったり、昨年は青い実が出来た時に水やりが十分でなくて枯らしたりと、このところ少々不作気味です。ですので、夫も今年は力が入っています。期待したいところです。
ブラックベリーは5月の後半に花が咲きます。花が落ちた後、梅雨の間に青い実になり、だんだん赤い実になります。それが梅雨明けの7月半ばに黒い実になります。ラズベリーは、間もなく白い花が咲いて6月にはもう実を付けます。また我が家のベリーを報告をしますね。
★ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーと植えてくれています。★


投稿時間 : 21:34 個別ページ表示

2014年04月20日
■ 春の庭
お庭の話


★今すごい勢いでハーブが伸びています。★
今日は我が家の庭の様子を紹介します。
メインツリーのヤマボウシの下はハーブの花壇にしています。今すごい勢いでハーブが伸びていますが、摘んで料理やティーに使ってもほんのわずかですから、夫は干してドライハーブにしてくれます。放って置くと蒸れて傷みますので、フレッシュな内に摘まなければいけません。摘んでは、干して、葉を取り外し、瓶に入れて完成ですが、夫は大忙しです。
野菜ガーデンの方は、冬のサンチュやエンダイブ、サラダ菜、リーフレタスなどの葉物から、花が咲いて実が付く春野菜に変わりました。特に私が豆が好きなものですから、キヌサヤやグリーンピース、スナックエンドウなどを夫は植えてくれていて、やっと蔓が絡むようになりましたが、例年5月の連休中が収穫で、今から楽しみです。
★キヌサヤやグリーンピース、スナックエンドウの蔓がやっと絡むようになりました。★


投稿時間 : 17:57 個別ページ表示

2014年04月18日
■ 茎ブロッコリー蒸し
お庭の話 , わが家の食事


★我が家の庭の収穫の一つにブロッコリーがあります。★
我が家の庭の収穫の一つにブロッコリーがあります。真ん中の大きな花蕾は既に頂きましたが、その脇から茎ブロッコリーのように、次から次へと小さなブロッコリーが採れます。何にしようかなと思いましたが、勿体ないので二回分けて使いことにしました。
スナップエンドウと玉ネギを入れ込んでの蒸し煮です。水分は野菜を洗った水分のみで、中火弱でじっくりとフタ蒸ししました。野菜の甘み、旨みが十分に出て、とてもとても美味しく仕上がりました。我が家のブロッコリーは少し形や触感がお店のものとは大分違いますが、とても、とても心温まる一品になりました。
翌日も庭を見てみると、またまた収穫前の野菜達が春の日差しを浴びて頑張って成長してくれています。夫が朝から水をやっている姿を見て、なんだか幸せも感じました。
★野菜の甘み、旨みが十分に出て、とてもとても美味しく仕上がりました。★
●《材料》茎ブロッコリー、玉ネギ、スナックエンドウ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①茎ブロッコリー、玉ネギ、ハムを食べやすい大きさに切る。スナップエンドウは筋を取る。②鍋に全部を入れ、中火弱でフタをして蒸し煮する。



投稿時間 : 07:21 個別ページ表示

2014年03月27日
■ リンゴと柿のブルーチーズサラダ
お庭の話


★柿とリンゴのフルーツをブルーチーズで和えてゴージャスサラダを作りました。★
今日は柿とリンゴのフルーツをブルーチーズで和えてゴージャスサラダを作りました。
私はチーズが大好きで、いつも冷蔵庫に忍ばせています。ついつい勿体無いと思って、ケチケチして使っているものですから、残り半分位になって、もうやばいかもと思っていつも大盤振る舞いになりがちです。この日もそのパターンで、とてもゴージャスで自慢ではありませんが、すごくおいしいチーズサラダになりました。
ですから味付けに足したのは、胡椒とセルフィユ(我が家の鉢植えのハーブ)のみです。もうこれ以上のサラダに出会ったことはない位、頭もクラリとしながら、じっくり噛みしめるが如く頂きました。
こうやって書くのも少し大袈裟な?と、皆さん思われるかもしれませんが、それ位我が家ではチーズは大切な冷蔵庫の宝物です。
★味付けに足したのは、胡椒とセルフィユのみです。★
●《材料》リンゴ、柿、セルフィーユ、ブルーチーズ 《調味料》胡椒
●《作り方》リンゴと柿を大き目に切る。ブルーチーズで和え、胡椒とセルフィーユを散らす




投稿時間 : 07:54 個別ページ表示

2014年03月24日
■ 春先の我が家の庭の野菜
お庭の話


★今度姪夫婦と姉が訪ねてきますので、サラダにして出したいと思います。★
夫が育てている我が家の庭の野菜です。
私はもっぱら2階から眺めては楽しんでいますが、ブロッコリーは大きくて立派です。茎ブロッコリーも沢山採れました。少し辛みのあるワサビ菜に、少し塩味を感じるアイスプラントです。
先日、調布で畑が抽選で当たった方とお野菜自慢をお互いしていましたが、楽しそうでしたね。我が家は畑のようには日当たりが今一で、大きな白菜もキャベツも出来ませんが、珍しいものが出来、サラダに入れて食べるのが私は楽しみです。
今度姪夫婦と姉が訪ねてきますので、サラダにして出したいと思います。
★珍しいものが出来、サラダに入れて食べるのが私は楽しみです。★



投稿時間 : 07:05 個別ページ表示

2014年03月04日
■ プチトマトとサツマイモのヨーグルトサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★たまには素敵的なサラダをと思い、鳴門金時でサラダにしてみました。★
たまには素敵的なサラダをと思い、鳴門金時でサラダにしてみました。
赤黄橙のきれいなプチトマトを丸ごとと、レンジにかけた鳴門金時を1センチ角強に刻み、ヨーグルトと粉ミルクを入れて、塩・胡椒し、我が家のチャービルを混ぜ込んだサラダです。彩りがとても気に入ったサラダです。
脂肪分ゼロのヨーグルトに粉ミルクを入れ、少しコクを付けたものが味のベースです。今日も白ワインを頂くことになりそうですね。
★脂肪分ゼロのヨーグルトに粉ミルクを入れ、少しコクを付けたものが味のベースです。★
●《材料》赤黄橙のプチトマト、鳴門金時(サツマイモ)、脂肪分ゼロのヨーグルト、粉ミルク、チャービル 《調味料》塩、胡椒し
●《作り方》①プチトマトは丸ごと。鳴門金時は1センチ角強に刻みレンジにかけます。②ボウルにヨーグルトと粉ミルクを入れ、塩・胡椒し、よく和える。③チャービルを乗せる。



投稿時間 : 07:11 個別ページ表示

2013年12月27日
■ サンチュとサラダ菜ベースの蒸し鶏とリンゴ・パプリカ、ブルーチーズのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★ブルーチーズのサラダはやはりワインでしょうと、率先して伝えていました。★
九州から戻り、ホッとする間もなく気が付いたらキッチンで料理を始めていました。明日も早いし、夫があまり食事をしていないのではないかと、急ぎ気味でしたが留守の間の二人の確認もしたい気持ちで料理を始めました。
この日もまずサラダです。夫が庭で採ったサンチェとサニーレタスをベースに、やはり以前庭で採れたパプリカが2個冷蔵庫にありましたので、それを薄切りにし、リンゴの薄切りと蒸し鶏をさいて、ブルーチーズを加え、塩・胡椒ベースでしっかり混ぜていただきました。
他の料理を仕掛けおいて、我が家ではまずサラダをいただきますが、サラダは良く噛まないといただけませんし、ゆっくり噛んでいると素材の味わいもして来て、忙しかったその日もブレークして心も落ち着きます。
九州ではみなさんが、優しくて愛情に溢れていて、本当に嬉しく思える自分が居まして、心から感謝できるそんな気持ちも手伝って夫との話も弾み、ブルーチーズのサラダはやはりワインでしょうと、私は率先して夫に伝えていました。
★サラダは良く噛まないといただけませんし、ゆっくり噛んでいると素材の味わいもして来て、心も落ち着きます。★



投稿時間 : 07:18 個別ページ表示

2013年12月26日
■ 庭の野菜でサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★小さ目の野菜しか採れませんが、私にとってはドラエモンの庭です。★
庭の野菜達が九州から戻るとキッチンにどさっと収穫されていました、主人が摘んだものです。朝一番の日帰りで少し疲れていましたが、頑張ってサラダを作りました。
その日に作ったのは、スイスチャードとワサビ菜とエンダイブのサラダです。裂けるチーズを載せていただきましたが、素晴らしいサラダになりました。濃い赤や黄色のスイスチャードは、色もきれいで見た目も楽しく、生でいただくと濃いホウレン草の味で、しっかり噛みながら、ゆっくりワインで九州での色んな話をしながら頂きました。
翌日作ったのはサラダ菜とサンチュのサラダです。これはチキンを焼いて上に載せ、一緒に頂く野菜一杯のおかずサラダです。液体塩麹で揉み込んだチキンをこんがり焼き、薄切りにしたものです。後は塩胡椒のみでいただきましたが、これまたボリュームがあり食べ応えのあるサラダになりましたね。
我が家の庭は、ちゃんとした畑のように一日日当たりが良い訳ではなく、小さ目の野菜しか採れませんが、私にとってはドラエモンの庭ですね。主人に感謝です。嬉しいです。
★スイスチャードとワサビ菜とエンダイブのサラダ。翌日はサラダ菜とサンチュのサラダです。★


投稿時間 : 07:01 個別ページ表示

2013年12月05日
■ 小豆と大麦のリゾットのリレー料理、サンチュ巻き
お庭の話 , わが家の食事


★前日作った小豆と大麦のリゾットのリレー料理です。★
前日作った小豆と大麦のリゾットのリレー料理(その料理はこちらを)です。リゾットを余らせておきましたので、これにスペイン産のピリ辛オイルサーデンとオリーブを刻んで入れて混ぜました。オイルサーデンンが少し臭うので、酢とフレッシュバジルを入れ、しっかり味にし、我が家のサンチュで包んでいただきます。ビールにとてもよく合いましたね。
私達は一日の中で少しでもゆっくりとした時間を過ごしたいので、遅くなっても私は料理をします。夫は食卓の準備と後片付けをしてくれます。一緒にいただきながら、その日あった話をする時間が私は好きです。
夫は生の巻物が大好きで、こうしたペーストのものをよく作っては野菜巻きにします。手巻き寿司をよくされるお家もあると思いますが、我が家はこのような感じの手巻きを楽しんでいます。少し野菜をたっぷりと言ったところですかね。夜も更けていますので、このような簡単で野菜多めの料理はぴったりです。
★少し野菜をたっぷりと言ったところですかね。★
●《材料》小豆と大麦のリゾット、オイルサーデン、オリーブ、バジル サンチュ 《調味料》酢
●《作り方》①リゾットにオイルサーデン、刻んだオリーブとバジル、酢を混ぜる。②サンチュの葉で包んでいただく。



投稿時間 : 21:11 個別ページ表示

2013年11月28日
■ 柿とピクルス漬けを入れたパプリカのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★甘くて、酸っぱくて、食感もバラエティー★
このサラダのパプリカは我が家の庭から夫が収穫してきたものです。3色もでき、すごく嬉しいです。柿を買い求めていたので、甘くおいしく作りたいと思いパプリカに柿を入れました。それにサッパリ感も出したかったので、ミョウガのピクルス漬けを刻んで入れ、アクセントにオオバを入れました。この冥加も大葉も我が家の庭で採れたものです。もうピクルス漬けで酢も入っていますので、後は塩・胡椒だけでいただいたのですが、これまた最高でした。甘くて、酸っぱくて、食感もバラエティーがあり、「おいしい!きれい!」と夫はほとんどが自分で庭から採って来たものですので、一段と大喜びでした。
★「おいしい!きれい!」とほとんどが庭から採って来たものですので大喜びでした。★
●《材料》パプリカ(赤・黄・緑)、カキ、ミョウガの酢漬け、オオバ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①食材を刻んで切って入れるだけ。②塩、胡椒する。



投稿時間 : 16:51 個別ページ表示

2013年11月25日
■ 庭のミントと庭の野菜
お庭の話 , ミント


★主人が庭で野菜を摘んでいる時のミントです。★
昨日ご紹介のハーブサラダの野菜を、主人が庭で摘んでいる時のミントです。夫もミントに構ってあげれませんので、ミントはつまらなそうですね。でも休みの日なので、夫が身近にいるだけで嬉しそうで、いつも後を付いてくるようです。
庭には季節外れのラズベリーが成っていますが、ハーブの鉢は勢いはありません。でも、まだまだいけます。キッチンガーデンは、夏場の実物から冬の葉物野菜に代わり、庭はいつの間にか、冬を迎える感じで落ち葉が似合う季節になりました。(鉢は、上からチャービル・ルッコラ・エンダイブ、地植えのワサビ菜・サラダ菜と、季節外れのラズベリー)
★キッチンガーデンは、夏場の実物から冬の葉物野菜に代わりました。★


投稿時間 : 07:45 個別ページ表示

2013年11月24日
■ ハーブサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★野菜が食べた~いと思っていましたら、夫の心にも届いていたのか、庭の野菜が一杯です。★
これも一昨々日にご紹介の我が家のテーブルの一品です。
実はこの日は日曜日で、日帰りで岐阜に行ってきました。前日も大阪の講演に日帰りで行ってきましたので、少々疲れていて野菜が食べた~いと思いながら新幹線で帰って来ると、やはり夫の心にも届いていたのか、庭から沢山の野菜を収穫してくれていました。
ミツバ、クレソン、チャービル、ルッコラ、チャイブ、イタパセ、コリアンダー、エンダイブ、パセリ、サンチュ、バジル、サニーレタス、ワサビ菜、サラダ菜、セロリ、スープセロリ、アサツキです。ほとんどがハーブで、いろんな種類が沢山ありました。その中から何種類か使って、買い求めていたキュウリと組み合わせ、冷凍庫に眠っていた薩摩揚げも細く切って入れ、ノンオイルドレッシングを掛けていただきました。
収穫するまでに何日もかかり、食べるのが5分じゃあね…と思ったものですから、最初に半分残して明日に回し、最初はビール、続いてワインでゆっくりこのサラダをいただきました。これで、また明日が楽しみです。
★最初はビール、続いてワインでゆっくりこのサラダをいただきました。★



投稿時間 : 07:59 個別ページ表示

2013年11月23日
■ パプリカピーマンに卵液の詰め物
お庭の話 , わが家の食事


★我が家で採れたパプリカピーマンです。刻んでしまっては勿体ない!と思い、詰めて焼きました。★
一昨日ご紹介の料理です。
これ!何と我が家で収穫したパプリカピーマンです。立派でびっくりです。で、どう使おうかと悩みました。刻んでしまっては勿体ない!という思うが一番に来ましたので、丸ごと焼くか半分に切って何かを入れてみようと思いました。結果的には半分に切って、詰めて焼くことにしました。
中身ですが、茹で卵とブリーチーズを切って入れ、卵液に塩・胡椒したものを流し込み、その上からパルメジャーノレジャーノを降り掛けてオーブントースターでこんがり焼きました。とても簡単ですが、見た目が普段と少し変わって何だか嬉しくなりました。もうこれだけで会話も弾みますね。
普通のピーマンだとピーマンが負けてしまいますが、肉厚のパプリカや繰り抜いたナスだといけると思います。日曜日なんかに是非お試しあれです。
★日曜日なんかに是非お試しあれです。★
●《材料》パプリカピーマン、茹で卵、ブリーチーズ、卵液 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①パプリカピーマンを縦半分に切る。②茹で卵とブリーチーズを切ってパプリカの中に入れる。③卵液に塩・胡椒したものを流し込み、上からパルメジャーノレジャーノを降り掛ける。④オーブントースターでこんがりと焼く。



投稿時間 : 07:01 個別ページ表示

2013年11月19日
■ オオバと海苔に、キノコ・納豆・ウインナー・玉子の乗せ乗せ
お庭の話 , わが家の食事


★冷蔵庫をチェックしましたら、案外あるではないの、忘れているのですよね~。★
教室を出た時は、近所のスーパーも閉店をとっくに回っていました。『ワインと海苔で、ひもじい思いをしてもいい?』と帰路の途中で私が口にしていると、『庭の大葉があるかも、それと…』と夫が言い出して、何だかホッとする気持で冷蔵庫をチェックしましたら、案外あるではないの、忘れているのですよね~。『少し歳を取ったかしら?』とちょっとショックを受けながら、卵、キノコ、納豆、そしてウインナーを取り出し、ワインでお摘みと言う気分で、このメニューを作ることになりました。
キノコはウインナーの薄切と蒸し炒めし、目玉焼きと納豆と全部混ぜ、庭のパセリを微塵にして散らして完成です。オオバと海苔に乗せて頂きましたが、時間にして10分もかからず、二人で席に着きビールで頂き始めましたが、次にワインと思った時にはもうお皿には何も残っていません。フルーツとドライフルーツを出してきて、意地でもワインを飲み始めましたが、この料理を通して二人で同じ方向を見たり、考えたりすることが出来、ある意味有意義な食卓になりました。
★同じ方向を見たり、考えたりすることが出来、有意義な食卓になりました。★
●《材料》シメジ、ウインナー、卵、納豆、オオバ、海苔、パセリ 《調味料》塩、胡椒、納豆のタレ
●①シメジをほぐし、ウインナーの薄切と、塩・胡椒して蒸し炒めする。卵は目玉焼きにする。②納豆と全部一緒にタレを加え混ぜる。③パセリを微塵にして散らし、オオバと海苔に乗せて頂く。



投稿時間 : 18:49 個別ページ表示

2013年11月17日
■ チキンとキノコと玉ネギの酢蒸し煮
お庭の話 , わが家の食事 , 我が家のおもてなし


★姪夫婦に出した一品ですが、実はこれ大失敗の料理でした!★
姪夫婦に出した一品ですが、実はこれ大失敗の料理でした!少し迷ったのですが、このオリーブがいけません。オリーブの苦味が抜けていなかったのです。軽く見ていました。3週間位水を取り替えながら、しっかりアク抜きをしないといけないと言うことが、食べてみてよ~く分かりました。酢を入れながら煮込みましたので、オリーブ以外はとてもおいしくいただきましたが、しっかりと勉強してからではないといけませんね。
鶏肉は600g、玉ネギは200g、キノコは200g。玉ネギをクシ形に切って鶏肉と暫く一緒にしておき、自家製のハーブ塩で鶏肉と玉ネギを蒸し焼きにしました。火が通ったらキノコとオリーブを入れ、1カップの水と酢を加え約10分位静かに蒸し煮し、塩・胡椒で味を整えて完成させました。すごく簡単でしょ。
この苦いオリーブは我が家のオリーブの実で、今年やっと沢山実が付き、主人は喜んで収穫したものですから、頑張って食べていましたが、やっぱり最後は諦めていました。いい勉強になりました。まだ沢山オリーブはありますので、主人のためにも今日からしっかりアクを抜きたいと思います。
★いい勉強になりました。今日からしっかりアクを抜きたいと思います。★
●《材料》鶏肉600g、玉ネギ200g、キノコ200g 《調味料》自家製のハーブ塩、酢、塩、胡椒
●《作り方》①玉ネギをクシ形に切って鶏肉と一緒にして暫く置く。②鶏肉と玉ネギにハーブ塩をして、蒸し焼きする。③火が通ったらキノコを入れ、水と酢を加え、約10分位静かに蒸し煮する。④塩・胡椒で味を整える。




投稿時間 : 09:27 個別ページ表示

2013年11月11日
■ グリーンサラダ
お庭の話 , わが家の食事 , 我が家のおもてなし


★姪たちには毎回訪ねて来るたびにサラダを山のように食べさせています。★
姪夫婦が訪ねて来ての料理の続きです。このところ野菜がとても高くて本当に困りますが、姪たちには毎回訪ねて来るたびにサラダを山のように食べさせているものですから、今回もと思い、グリンカールと庭で取れたパセリ、大葉を入れ込みベースを作りました。そこにフランス土産のサラミを薄く切り、茹で卵を入れ、ノンオイルドレッシングでいただきました。
姪たちは『美味しいね。幸せね。嬉しいね。』と連呼しながら、4歳の子も一緒になっておしゃべりにしながらいただきました。何気にないサラダではありますが、このサラダのおかげで話に花が咲き、私もとても嬉しく思いました。
★何気にないサラダではありますが、このサラダのおかげで話に花が咲きました。★



投稿時間 : 16:25 個別ページ表示

2013年11月06日
■ 小豆と牛蒡のトマト煮
お庭の話 , わが家の食事


★言われてみれば小豆も豆ですが、小豆の煮込みは余り想像してなかったようです。★
この日は九州からの戻り、圧力鍋を使って小豆(アズキ)と牛蒡(ゴボウ)の煮込みを作りました。空港から何にしようかと冷蔵庫や食品棚の食材を思い起こしながら帰りました。
小豆はこの前たっぷりと買っていたし、トマト缶は必ずあるし、牛蒡もあったはず…、なんて思うともうこれで1品は決まり!です。家に着いたら直ぐに取り掛かり、まず圧力鍋に小豆と玉ネギを入れて3分加圧して自然放置をしました。その間に牛蒡を洗い一口大に切り、ピンが下がったところに牛蒡を入れて1分加圧して、また自然放置しました。圧力が下がったら今度は蓋を開けてトマトの水煮を入れ塩・胡椒して暫く煮込んで完成です。
仕上がりにチャービルを乗せました、我が家はハーブが色々採れるものですから。でも本当はイタリアンパセリにしたかったのですが、先日夫が摘んで来たチャービルがまだ少し残っていましたので。でもでも、香りがあって良かったです。
言われてみれば小豆も豆ですが、夫は小豆の煮込みは余り想像してなかったようで、意外と受けました。それにつけても圧力鍋は便利です。
★仕上がりにチャービルを乗せましたが、香りがあって良かったです。★
●《材料》小豆、ゴボウ、玉ネギ、トマトの水煮、チャービル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①圧力鍋に小豆と玉ネギを入れて3分加圧して自然放置する。②牛蒡を洗い一口大に切り、圧力が下がったら1分加圧して、また自然放置する。③圧力が下がったら蓋を開けてトマトの水煮を入れ、塩・胡椒して暫く煮込む。④仕上がりにチャービルを乗せる。




投稿時間 : 07:50 個別ページ表示

2013年11月02日
■ ナス・マイタケ・鶏挽肉のトマト煮
お庭の話 , わが家の食事


★冷蔵庫に挽肉があるので何とかなるだろうと思って、スーパーにも立ち寄らず。★
この日は鳥取から講演を終えて戻ってきましたが、冷蔵庫に挽肉があるので何とかなるだろうと思って、スーパーに立ち寄らず自宅に戻りました。鳥取はとても穏やかな感じの所で、私もいつもの私でいられた素敵なところでした。今は鳥取にいる学生の時の友達もわざわざ会いに来てくれ、本当に嬉しく懐かしく涙が飛行機の中でも止まりませんでした。
そんな思いを夫に話をしながら台所に立ち、ついつい鍋の中まで写真に撮ってもらいました。写真はマイタケ3パックとナス3本を刻み、挽き肉100gと一緒に揉み込んで塩を加え、トマトの水煮を入れた鍋の様子です。メインの料理にしたかったので、しばらく置いて肉を軟らかくし、それから中火にかけ一煮立ちしたら10分位煮込んで胡椒と庭のチャービルを振りました。
肉はおかげでホロホロ状態、夫もこんな料理は軽くていいネっと言いながら鳥取の話で会話に花が咲いたひと時でした。本当に鳥取のみなさんありがとうございました。
★肉はおかげでホロホロ状態、こんな料理は軽くていいネ。★
●《材料》マイタケ3パック、ナス3本、挽き肉100g、トマトの水煮、パセリ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ナスは1センチ角に切り、マイタケはほぐし、挽き肉も一緒に入れて揉み込み。②塩を加え、トマトの水煮を入れ、暫く置く。③中火にかけ、一煮立ちしたら10分ほど煮込む。④胡椒とパセリを散らす。



投稿時間 : 22:47 個別ページ表示

2013年10月24日
■ 豆腐とハンペンの入ったフワフワニラ玉
お庭の話 , わが家の食事


★見て見てと夫に思わず自慢をしました。これ中身はハンペンです。★
見て見てと夫に思わず自慢をしました。これ中身はハンペンです。簡単に言うと甘くない伊達巻と同じでハンペンを潰して入れたところに、豆腐も一緒に潰して入れ、2セン長さに切ったニラをタップリ200g入れ込みました。それをフライパンに流し込み蒸し焼きにした変わりニラ玉です。仕上げにはシャンツァイとミョウガをトッピングし、スダチを絞りました。何だかすごいでしょ!
夫が庭からニラとシャンツァイとミョウガを摘んで来て、ニラ玉のリクエストでしたが、代わり映えがしないなと思ってのチャレンジです。いつもと違うニラ玉に主人はビックリ、とても厚みがあって大きいものですから。そして食べてさらにビックリ、とてもフンワリで軟らかいのです。リッチで素敵なアンパンマンみたいなニラ玉になりました。
★リッチで素敵なアンパンマンみたいなニラ玉になりました。★
●《材料》ニラ200g、ハンペン1枚、木綿豆腐1/2丁、卵4個、お好みでシャンツァイ・ミョウガ・スダチ 《調味料》塩小1/2
●《作り方》①ニラを2センチ長さに切る。溶き卵を作る。②ボウルにハンペンと豆腐を潰して入れ、更に泡だて器でしっかり潰す。③そのボウルに、溶き卵とニラを入れ塩を加える。④フライパンに流し込み、蓋をして蒸し焼きにする。⑤火が通ったら、フライパンにお皿を被せ、ひっくり返して皿に取る。⑥お好みで、シャンツァイとミョウガをトッピングし、スダチを絞る。




投稿時間 : 07:44 個別ページ表示

2013年10月21日
■ 鯵のタタキと和えたとイタリアン豆腐
お庭の話 , 主人の料理


★鯵のタタキの入った豆腐はコクが出て本当においしく、ビールで乾杯をしました。★
昨日の鰆(サワラ)に続いて、この日は鯵(アジ)が私を呼んでいました。講習会を終えたこの日はとても生の魚が欲しくなり、久々に近くのお馴染みのスーパーにまだ間に合う時間でしたので、急いで主人と出掛けました。久し振りのお店の方の顔に、何だか嬉しくなりながら言葉を交わし、魚売り場に行くと、「ねぇ、ご一緒しましょうよ。」と言わんばかりに鯵が私達を待っていてくれ、買い求めることにしました。
3尾を買って2尾は塩焼きにし、1尾は生でタタキにして豆腐としっかり混ぜ、塩・胡椒し、イタリアンパセリを散らしました。鯵のタタキの入った豆腐は、コクが出て本当においしく、ビールで乾杯をしました。
九州の講習会で皆さんと健康的でおいしい料理の話を終えて戻って来ましたが、家でもそのままおいしいと思う気持ちを大事にしたいと思ったこの日でした。皆さんに感謝の一日ですね。
★家でもそのままおいしいと思う気持ちを大事にしたいと思ったこの日でした。★
●《材料》鯵、木綿豆腐、イタリアンパセリ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①鯵をおろし、タタキにする。②豆腐としっかり混ぜ、塩・胡椒し、イタリアンパセリを散らす。




投稿時間 : 14:27 個別ページ表示

2013年10月20日
■ サワラの野菜トマトソース
お庭の話 , わが家の食事


★こんなサワラは見たことがないくらい、かわいらしいサワラちゃんでした。★
鰆(サワラ)を見かけました。こんなサワラは見たことがないくらい、かわいらしいサワラちゃんでしたし、残り1パックしかなかったので、買い求めるのは我が家しかないと思いまして、他の売り場にいた主人を呼んで確認をして買いました。
まずサワラは塩・胡椒をして、フライパンであまり強火ではない火加減でこんがり焼き、一度取り出します。空いたフライパンに、茄子の皮をむいて1センチ角に刻み、玉ネギの角切りとブナピーを入れて蒸し炒めをします。 我が家のナスはとても皮が硬くて噛み切れないくらいですから、皮をむきました。火が通ったらトマトの水煮を潰して入れ一煮立ちしたところに、サワラを戻してサッと煮込みます。最後に塩・胡椒で味を整え、イタリアンパセリを散らして完成です。
主人にはサワラは和風のイメージのようでしたが、洋風の野菜トマトソースは案外と受けましたね。
★サワラは和風のイメージのようでしたが、洋風の野菜トマトソースは受けましたね。★
●《材料》サワラ、茄子、玉ネギ、ブナピー、トマトの水煮、イタリアンパセリ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①茄子は皮をむいて1センチ角に刻む。玉ネギは角切り、ブナピーは解しておく。②サワラは塩・胡椒をして、フライパンであまり強火ではない火加減でこんがり焼き、一度取り出す。③空いたフライパンに、茄子、玉ネギ、ブナピーを入れ蒸し炒めをする。④火が通ったらトマトの水煮を潰して入れ一煮立ちしたところに、サワラを戻してサッと煮込む。⑤最後に塩・胡椒で味を整え、イタリアンパセリを散らす。



投稿時間 : 07:42 個別ページ表示

2013年10月19日
■ 焼きナスと納豆和え
お庭の話 , わが家の食事


★少し元気をもらうには納豆が一番!と、一生懸命に夢中で混ぜました。★
少し元気になりたいと思うことがありまして、少し気分も滅入って帰路に着きました。いつも元気でいられたり、素敵な事ばかりではないよね~、私だって心意が伝わらないことも沢山あったり、自己嫌悪に陥ることだって時にはあるものよね~と、言い聞かせつつも、少し元気をもらうには納豆が一番!と、直ぐに納豆を開け一生懸命に夢中で混ぜました。200回は混ぜたような気がします。お蔭で何だか気持ちも楽になったような…。でも納豆だけではね~と 思い始め、焼きナスを作り刻んで、生姜もすってたっぷり入れて混ぜました。
この日はこのおつまみをいただいて、明日からまた元気が出るように頑張りますね。
★焼きナスを作り刻んで、生姜もすってたっぷり入れて混ぜました。★
●《材料》納豆、ナス、生姜 《調味料》添付のタレ
●《作り方》①ナスを網で強火で焼く、皮が焦げるくらいしっかり焼いて、熱いうちに皮をむき、刻む。②納豆を良く混ぜる。③ショウガをたっぷりする。④全てを合わせて、添付のタレを半分ほど入れる。




投稿時間 : 09:58 個別ページ表示

2013年10月17日
■ 健康そのもの変わり豆腐サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★納豆の粘りが豆腐をしっかりまとめてくれ、水切りをしなくても大丈夫。これはいけます。★
木綿豆腐がありましたので、これをサラダにしてみました。用意するものは健康的なものばかり。ワカメを戻したもの、大葉のちぎったもの、冥加の小口切、納豆2パック、縮緬山椒の佃煮、それに米ヌカ、青汁粉末。さあこれを混ぜるのみです。
まず納豆をしっかり混ぜてボウルに入れます。そこに豆腐を入れ、しっかり捏ねます。米糠、粉末青汁を入れ、さらに滑らかにします。後は常備食のワカメに、冷蔵庫の縮緬山椒、丁度庭から摘んで来てあったミョウガを入れて混ぜたら完成です!
納豆の粘りが豆腐をしっかりまとめてくれて、水切りをしなくても大丈夫。これはいけます、健康的で見た目にも新しさがあると思いますね。
★用意したのは健康的なものばかり。ワカメ、大葉、冥加、納豆、縮緬山椒、それに米ヌカ、青汁粉末。★
●《材料》木綿豆腐1丁、納豆2パック、ワカメ、大葉、冥加、縮緬山椒、米ヌカ、青汁粉末 《調味料》添付のタレ
●《作り方》①納豆をしっかり混ぜてボウルに入れる。②そこに豆腐を入れ、しっかり捏ねる。③米糠、粉末青汁を入れ滑らかにする。④戻したワカメ、ミョウガの小口切り、縮緬山椒を入れて混ぜる。




投稿時間 : 07:37 個別ページ表示

2013年10月16日
■ 昨日のトマトスープのリレー料理
お庭の話 , わが家の食事


★ナスを入れて煮込み、ソッオと卵を落としました。★
この日は昨日の麦と豆のトマトスープが少し余っていましたので、そのリレー料理です。私は教室で済ませていましたので、主人への『題名のない料理』って言う感じです。
まずナスが大量に残っているのを見つけたものですから、それを1センチ角に刻みスープの中に投入、しばらく蓋をして水1カップを入れ込みながら煮込みました。このナスは我が家のナスで、とにかく頑固なナスたちですので、時々かき混ぜながら火を通しました。塩・胡椒で味を調えたら、卵をソッオと落とし胡椒を振り、蓋をし、2分位蒸したものです。
ナスは空気に触れつつの混ぜ混ぜでしたので色は少し悪いですが、昨日の麦は溶けてトロミも丁度いい感じになりました。卵を潰していただいていた主人は、これはリゾット風茄子だなんて言って喜んでくれ、立派なリレー料理になりました。リメイク料理だなんて言わせませんからね…なんてね。
★リゾット風茄子だなんて言って喜んでくれ、立派なリレー料理になりました。★
●《材料》昨日の残りのトマトスープ、ナス、卵 《調味料》塩・胡椒
●《作り方》①ナスを1センチ角に刻む。②スープに入れ、蓋をして水1カップを加えながら煮込む。③塩・胡椒で味を調え、卵をソッオと落とし胡椒を振り、蓋をし2分位蒸す。




投稿時間 : 15:03 個別ページ表示

2013年10月10日
■ カツオのタタキのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★タタキそのものを食べるより、野菜を入れ込んだ方が全体的にたっぷり食べることが出来ます。★
カツオのタタキを買い求めました。最近は魚を買うことが多く、やはり体の事を思いながらの料理になるからでしょうか。
カツオは、我が家の庭のルッコラ、サニレタース、サンチュ、冥加と一緒に入れ込み、添付のタレと塩をして混ぜました。カツオのタタキそのものを食べるより、野菜を入れ込んだ方が全体的にたっぷり食べることが出来ると主人といつも話をしています。
この日の葉野菜は我が家の庭のものだけでしたので、カツオのタタキが少し多めに感じた位でした。次回はもっと葉野菜を入れ込んで作らなければと思いましたが、それにしても我が家は野菜好きですね。
★次回はもっと葉野菜を入れ込んで作らなければと思いました。★
●《材料》カツオのタタキ、ルッコラ、サニレタース、サンチュ、冥加 《調味料》タタキの添付のタレ、塩
●《作り方》①ルッコラ、サニレタース、サンチュは水をよく切って手でちぎる。ミョウガは千切りにする。②カツオのタタキと野菜を一緒に入れ込み、添付のタレと塩をし混ぜる。


 

投稿時間 : 07:17 個別ページ表示

2013年10月07日
■ アサリと豆腐のトマト煮
お庭の話 , わが家の食事


★浅利の旨みを最大限に引き出しトマトと合わせました。★
木曜日から九州に伺って、日曜日の夜に疲れ戻って来ましたが、冷蔵庫に食材が何もないとのことで頑張って主人とスーパーで待ち合わせをし、浅利と豆腐を買い求めてトマト煮込みを作りました。
まず豆腐を等分に切り、冷蔵庫からベーコンを1枚取り出し細切にし、豆腐とともにこんがり焼きながら水分を出しました。そして玉ネギ1個をざく切りにして入れ、少し焼き付ける感じで火を通し、トマトピューレ1/2缶を加え、しっかり洗った浅利を入れて、蓋をし蒸し煮にしました。 浅利が開いた所で主人に味見をお願いしたら、浅利の塩味とトマトピューレの塩味だけで十分とのことで、後は黒胡椒と庭のイタリアンパセリの刻んだものをたっぷりかけて完成させました。
主人は浅利が大好きで、浅利の旨みを最大限に引き出しトマトと合わせたこの豆腐はとても美味しいと言って、ほとんど食べてしまいました。シンプルですが、おいしくできました一品です。
★シンプルですが、とても美味しく出来た豆腐です。★
●《材料》豆腐1丁、玉ネギ1個、アサリ1袋、ベーコン1枚、イタリアンパセリ、トマトピューレ1/2缶
●《作り方》①豆腐は等分に、玉ネギはざく切り、ベーコンは細切りにする。②鍋にベーコンと豆腐を入れ、豆腐を焼きつけるようにして水分を出す。③玉ネギを入れ少し焼き付ける感じで火を通す。④トマトピューレを加え、よく洗ったアサリを入れ、フタをして蒸し煮する。④アサリが開いたら、黒胡椒とイタリアンパセリを散らす。




投稿時間 : 18:41 個別ページ表示

2013年10月04日
■ 野菜とキノコのトマトシチュー
お庭の話 , わが家の食事


★風邪をこじらせていたので、簡単にと思いつつも、たっぷり栄養の摂れる煮込み料理です。★
トマトの水煮を入れて少し大胆なトマトシチューを作りました。この時は風邪をこじらせていたので、簡単にと思いつつも、たっぷり栄養の摂れる野菜の煮込み料理です。
具材は我が家で採れた茄子に、シメジ、ブナピー、玉ネギと大豆の水煮を入れました。トマトの水煮はあまり砕かないで、大きめの仕上げに心掛けました。タンパク質は入れずに野菜の持ち味を生かしたシチューです。 ナスと玉ネギの甘味と、トマトの酸味、それに塩分のバランスでとてもまろやかに仕上がりました。お蔭でしっかりいただけましたので、翌日は元気に出かけることが出来そうです。
★ナスと玉ネギの甘味、トマトの酸味、それに塩分のバランスで、とてもまろやかに仕上がりました。★


 



投稿時間 : 20:09 個別ページ表示

2013年10月02日
■ 金時草とオクラのヌルヌルサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★金時草はポルフェノールがとても多いと思うくらい葉の裏の紫色が鮮やかです。★
庭の金時草が沢山採れ、徳島から帰ると台所にドーン!と置かれていました。それとオクラが1本。でも偶然ですが、私も徳島特産のオクラを道の駅で買い求めて来ましたので、庭の1本も仲間に入れてあげて、ヌルヌルサラダを作りました。
金時草はポルフェノールがとても多いと思うくらい葉の裏の紫色が鮮やかで、特有のヌメリもある加賀野菜です。これはもうオクラと一緒にヌルヌルサラダを作るしかないと思い、茹でてサラダ仕立てにし、鰹節をかけました。タンパク質系は魚肉ソーセージを薄く切り、全体を混ぜて少し醤油を垂らしました。何だかとても新鮮な感じがするヌルヌルお浸し風サラダになりましたね。
★何だかとても新鮮な感じがするヌルヌルお浸し風サラダになりましたね。★

投稿時間 : 12:26 個別ページ表示

2013年09月30日
■ 焼き茄子
お庭の話 , わが家の食事


★とても水水しくナス汁がたっぷり含まれていて、それはそれは極上の旨味でした。★
久々においしい焼きナスが食べたい!と思い、我が家の庭で収穫したナスを金網で強火で焼き、熱いうちに皮をむき生姜でいただきました。我が家のナスは、収穫したばかりでとても水水しくナス汁がたっぷり含まれていて、それはそれは極上の旨味でした。
秋をいただいた感じよね!との言葉を何度もしたくらいで、改めて人の心の豊かさや体を作るのは天の恵みの食材だと思いましたね。この一週間高熱が続き食欲も無かったのですが、やっとしっかり頂けるようになり、秋の元気を体の中に充填させてもらいました。
器も何気にナスの器に盛ったりして、ちょっと幸せな感じにもなりました。
★器も何気にナスの器に盛ったりして、ちょっと幸せな感じにもなりました。★
●《材料》ナス、生姜
●《作り方》①ナスを強火で網の上で焼く。②熱い内に皮をむく。③生姜をおろして醤油をかける。

 

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示

2013年09月29日
■ 秋らしくなった庭のミントと収穫
お庭の話 , ミント


★庭のミントの写真と収穫物のメールが来て和んでしまいました。★
徳島のイベントにお誘いを受け、知事とご一緒に参加し、ご挨拶をして来ました。本当に分刻みの一日でしたが、帰りの徳島空港で主人から庭のミントの写真と収穫物のメールが来て思わず和んでしまいました。
収穫は、サンチュ、辛いルッコラ、少々傷みのあるバジル、空芯菜、モロヘイヤ、金時草、茄子、ピーマン、オクラだそうですが、ミントは庭に出たものの、蚊がやって来て早々に部屋に引き上げたそうです。
季節も少し秋らしくなり、清々しく、良い一日だったようですね。

.

.

.

.


.

.

.

.


★季節も秋らしく清々しく、良い一日だったようですね。★



投稿時間 : 19:19 個別ページ表示

2013年09月23日
■ カラフルサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★生ハムをちぎって散らしましたが、少しタンパク質が入るだけで旨味も十分です。★
色のきれいなサラダでしょ!と主人に少し自慢をしたところ、我が家のキュウリ、パプリカもしっかり入っていると聞いて今度は主人が自分も大したもんだと自慢したサラダです。
塩・胡椒とオリーブオイルを回しかけたら、もっとイタリアン的においしくなると思いますが、我が家は塩・胡椒と徳島名産のスダチを絞っていただくことにしました。他に紫キャベツとブラックオリーブと生ハムをちぎって散らしましたが、少しタンパク質が入るだけで旨味も十分なカラフルサラダになりました。
★我が家は塩・胡椒と徳島名産のスダチを絞っていただくことにしました。★
●《材料》赤、黄パプリカ、キュウリ、紫キャベツ、ブロックオリーブ、生ハム 《調味料》塩、胡椒、スダチ
●《作り方》お口にバランス良く入れれる大きさに切って盛るだけです



投稿時間 : 11:15 個別ページ表示

2013年09月16日
■ イナダとモヤシ、ツマミ菜とオオバ、ミョウガを入れたお刺身サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★白澤教授にお会いして、このとこと積極的にお刺身サラダを作るようになりましたね。★
久々に主人と買い物に出掛け、魚売り場で「マグロとイナダ、どっちがいい?」なんて聞きながらイナダの刺身を手にし、モヤシ2パックとツマミ菜も一緒に買って帰り、我が家の庭のオオバとミョウガ、それに刺身のダイコンのツマも入れ込んで、そうそうショウガも少し入れましたね。魚を積極的に摂らないといけないよね、と主人といつも話すものですから、刺身をこのようにサラダ仕立てにするのは抵抗はない様子です。
私の実家は徳島の漁師町でしたので、ほとんど毎日刺身が出て、小さい頃はあまり嬉しいとは思ったことはなく、男性の食べるものだとも思っていたくらいでした。東京に来てからは、今度は身近に新鮮なお魚が無く、煮たり焼いたりと、どちらかと言うと刺身は余り積極的には手に取る事がなかった方です。
でも白澤教授にお会いして色々お話を聞くようになってからは、このとこと積極的にお刺身サラダを作るようになりましたね。主人は元々刺身は好きですが、ツマも残しません。でもお刺身だけだとご飯やお酒が欲しくなるようで、このようにノンオイルのドレッシング(青じそがおススメ)をかけサラダで食べるとお腹も一杯になり、大好きなようです。今回のイナダは少し生臭いかもと思っていたようですが、クセもなくトロッとした食感に驚いた様子でしたね。イナダにして良かったです。
★ノンオイル青じそがおススメ。お刺身もサラダで食べるとお腹一杯になります。★
●《材料》イナダの刺身、刺身のツマの大根、モヤシ、ツマミ菜、大葉、冥加、生姜 《調味料》ノンオイル青じそ
●《作り方》①モヤシはフライパンに水大1と入れ、中火弱でフタ蒸し、ザルに取って冷ます。大葉、ツマミ菜は食べやすい大きさに切る。冥加は小口切りに、生姜は微塵切りにする。②モヤシが冷めたらボウルに敷き、野菜とイナダを盛る。③ノンオイルドレッシングをかける。




投稿時間 : 09:53 個別ページ表示

2013年09月08日
■ 空芯菜の煮物
お庭の話 , わが家の食事


★生で食べられる事を発見して、今回もサラダにと思ったのですが…。★
庭から空芯菜をたくさん摘んだと主人から連絡がありました。私は福岡で、帰ったらサラダにしようと思ったのですが、帰りが遅くなり一日ずらしていただくことになりました。結局は煮物になったのですが、冷凍庫に前に宮崎でいただいた『おび天』があるあると思い、それを使っての料理です。
すごい!すごい量です。お鍋の蓋が出来ないくらいの空芯菜を入れ、おび天と一緒に、塩を加え水1カップで蒸し煮にしました。大きなお鉢に、こんな感じで納まりましたが、実にすごい量で、二人して顎が疲れるくらいの量です。もうこの煮物だけでお腹が一杯になりましたね。
生で食べられる事を発見して、今回もサラダにと思ったのですが、結果的には良かったです。火を通して量(カサ)を減らして食べることが出来て、とにかく噛むことに疲れた1品でした。
★煮物にして量(カサ)を減らして食べましたが、それでも凄い量です。★
●《材料》クウシンサイ、おび天(宮崎の天ぷら) 《調味料》塩(空芯菜の1%)
●《作り方》①空芯菜を食べやすい長さ(4~5cm)に切る。おび天も細切りにする。②鍋に入れ、塩をし、水1カップを加え蓋をし、蒸し煮する。




投稿時間 : 07:44 個別ページ表示

2013年09月02日
■ 金時草のお浸し
お庭の話 , わが家の食事


★葉の裏がきれいな紫色で、摘んでもすぐに新しい芽を付けてくれる重宝ものです。★
金時草を茹でてオカカを乗せていただきました。この金時草は加賀野菜で、主人が葉をほんの数枚いただい来て、庭に植え付けたものです。毎年葉の裏がとてもきれいな紫色の芽を付けてくれ、摘んでもすぐに新しい芽を付けてくれる、重宝ものです。茹でていただくと少しヌメリがあります。
醤油を少し垂らしてもいいのですが、我が家は塩でいただきました。紫色のきれいなこの金時草の葉を摘み、熱湯に塩を入れサッと湯がき、水に取って絞り、鰹節と塩を振り混ぜ込みました。いわゆるお浸しですね。きれいな紫はポリフェノールで抗酸化野菜ですから、主人にはせっせと食べてもらいたいと思っています。
★きれいな紫はポリフェノールで抗酸化野菜です。主人にはせっせと食べてもらいます。★
●《材料》金時草、鰹節 《調味料》塩
●《作り方》①金時草の葉を摘み、熱湯に塩を入れサッと湯がき、水に取って絞る。②器に乗せ、鰹節と塩を振り混ぜ込む。


 

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示

2013年08月30日
■ ナスとエリンギと玉ネギのジェノベージェ蒸し煮
お庭の話 , わが家の食事


★手作りのジェノベージェを色んな料理に使っています。★
この季節、ジェノベージェがよく登場します。主人が庭からバジルをちょこちょこ摘んでくるものですから、手作りのジェノベージェを作っています。ですので、ついつい何かにつけて色んな料理に使っています。
この日は、茄子とエリンギと玉ネギを一緒に蒸し煮にし、最後にジェノベージェを入れて混ぜました。最初は塩のみを入れて蒸します。玉ネギは1センチ幅に切り、茄子とエリンギも1センチ幅の輪切りにして、全対の0.5%の塩をまぶし、蓋をし中火で蒸し煮をしました。この際のナスの色は気にしないで、時々フタを開けて大きく混ぜて焦げないようにしました。火が通れば火を止め、手作りのジェノベージェを入れ全体に混ぜ、胡椒をして完成です。上にバジルの葉も乗せ、よりイタリアンな料理になりました。
★上にバジルの葉も乗せ、よりイタリアンな料理になりました。★
●《材料》ナス、エリンギ、玉ネギ、バジル 《調味料》ジェノベージェ、塩(全体の0.5%)、胡椒
●①玉ネギは1センチ幅に切り、茄子とエリンギも1センチ幅の輪切りにする。②ナス、エリンギ、玉ネギを鍋に入れ、塩をまぶし、フタをし中火で蒸し煮にする。③時々フタを開けて大きく混ぜて焦げないようにする。④火が通れば火を止め、ジェノベージェを入れ全体に混ぜ、胡椒をする。⑤皿に盛ってバジルの葉を散らす。


投稿時間 : 07:31 個別ページ表示

2013年08月29日
■ 空芯菜のサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★今年は頑張って軟らかく育ててくれましたので、サラダにしてみました。★
我が家の空芯菜の第2弾です。
毎年主人は空芯菜を庭で作ってくれるのですが、硬くて私は苦手でした。それを察知してか、今年は頑張って軟らかく育ててくれましたので、サラダにしてみました。
豚肉の細切とエリンギの刻んだものと、シシトウ、ピーマンが収穫できていたのでそれも入れて蒸し炒めをして上に乗せ、ノンオイルドレッシングをかけたサラダです。シシトウは少し時間が経つと黒くなりますが、仕方ないですね。
で肝心の空芯菜は生でもクセがありません。私も生は初めてでしたが、収穫するときに主人は予めかじって確かめたらしいです。自家製の野菜ならではですね。来年も楽しみにしたいです。感謝です!あきらめない主人にも感謝です!
★私も生は初めてでしたが、空芯菜は生でもクセがありません。★
●《材料》クウシンサイ、エリンギ、シシトウ、ピーマン、豚肉 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》①豚肉の細切、エリンギとピーマンの刻んだもの、シシトウをフライパンに入れ、蒸し炒めする。②食べやすい大きさに切った空芯菜の上に乗せる。③ノンオイルドレッシングをかける。



投稿時間 : 07:48 個別ページ表示

2013年08月28日
■ 我が家の収穫漬け
お庭の話 , わが家の食事


★我が家の収穫漬けです!簡単に刻み、漬け込んだだけです。★
我が家の収穫漬けです!簡単に刻み、漬け込んだだけです。先日の『PON!』でのミツカンさんとのご縁で『カンタンいろいろ使えま酢』をいただき、庭からゴーヤー、ミョウガ、シシトウが収穫されましたので、さっそく漬け込んで九州に出張に出かけました。これさえあれば、私が居ない間も主人のビールのお摘みになるな~と思います。
ちなみに『かんたん酢』がない時は、酢が10:砂糖が6:そして塩が0.5~1の割合で漬け込み液を作ります。この合わせ酢は、漬け込んだその時から頂くことが出来るのもいいところです。夏は疲れも取れますので、ぜひぜひ酢漬けはおススメですね。
それにしても、出張から帰ったらもうすっかり無くなっていました。ちなみにゴーヤーは中2本と冥加は10個、シシトウが3本でしたが、きっときっとビールが進んだことでしょう。
★出張から帰ったらもうすっかり無くなっていました。きっとビールも進んだことでしょう。★
●《材料》ゴーヤー中2本、冥加10個、シシトウ3本 《漬け込み液》酢10:砂糖6:塩0.5~1の割合(或いは『カンタンいろいろ使えま酢』)
●《作り方》材料を刻んで、漬け込み液に入れる。


投稿時間 : 07:02 個別ページ表示

2013年08月27日
■ 朝のジュース
お庭の話 , わが家の食事


★我が家の朝のジュースを紹介します、皆さんからの質問が多いので。★
我が家の朝のジュースを紹介しますね、意外と皆さんからの質問が多いので。この日は休日で、庭の採れたてのセロリやピーマンに、冷蔵庫のキャベツとニンジンを入れました。普段はこの人参のように、これらの野菜は冷蔵庫に冷凍しておきますので、それを出して使います。
我が家のセロリは日当たりが今一のせいか元々大きく出来ませんが、それを100g位。それと庭で採れた丸ごとピーマンを3個80g。キャベツ、冷蔵庫にあったものを80g。人参、冷凍のものを100g。それと米ヌカ大さじ山盛2杯と青汁の粉大さじ2、それに無調整の豆乳2カップと水を適宜、こんな風に野菜達を入れたジュースです。
どろどろ状態のジュースで、案外もう飲み慣れていますので気にはなりませんが、あまり果物を入れないように心がけています。
★どろどろ状態のジュースで、案外もう飲み慣れていますので気にはなりません。★
●《材料》セロリ100g、ピーマン3個80g、キャベツ80g、ニンジン100g、米糠大さじ山盛2、青汁粉大2、無調整豆乳2カップ、水適宜
●《作り方》材料を全部まとめてミキサーにかける。



投稿時間 : 07:08 個別ページ表示

2013年08月23日
■ 夏野菜蒸し
お庭の話 , わが家の食事


★夏オンパレードの野菜達、しかも我が家の庭オンリーです。★
すごいでしょ!夏オンパレードの野菜達です。しかも我が家の庭オンリーで蒸したもので、格別です!塩と胡椒のみで蒸しました。トマトが少なかったので、ナスの色が悪くなりましたが、これもご愛嬌ですよね~。主人は自分が育てた野菜が、あまりにも嬉しかったのか、料理の途中で写真を撮り始めました。お互い何だかワクワクしながら、料理の時間を楽しむことができました。人間の心は本当にささやかな事で随分と変わるものですね。料理って本当にすごい力があると思いました。色は少々悪くても、美味しく、嬉しい料理になりました。本当にご馳走さまでした。
★料理って本当にすごい力があると思いました。★
●《材料》トマト、ナス、ピーマン、パプリカ、シシトウ 《調味料》塩(材料の1%)、胡椒
●《作り方》①材料を食べやすい大きさに切る。②鍋に入れ、全体に塩・胡椒をし、中火弱でフタをして蒸す。


 

投稿時間 : 07:00 個別ページ表示

2013年08月19日
■ 空芯菜の炒め物
お庭の話 , わが家の食事


★まだ珍しい野菜ですが、小松菜やチンゲン菜のように味にくせがありません。★
空芯菜(クウシンサイ)を庭ヵら主人が摘んできました。正直って毎年硬いので苦手気味でしたが、主人がそれを気にして予め食べたら軟らかくできたとのことで、今回は私も力を入れて炒めてみました。豚肉を100g入れた塩炒めです。豚肉に塩コショウしフライパンで炒め、空芯菜を入れ塩・胡椒で味をつけただけです。
沢山出来て夏休みに我が家で合宿状態の子供達に勧めてみましたが、あまりにの量でもう見ただけでお腹が一杯になったとかで、主人と二人でいただきました。まだ珍しい野菜ですが、小松菜やチンゲン菜のように味にくせがありません。次回は是非生でサラダにしてみようと思っています。
★次回は是非生でサラダにしてみようと思っています。★
●《材料》空芯菜、豚肉 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①空芯菜は3~4cm長さに切る。②豚肉に塩・胡椒しフライパンで炒める。③空芯菜を入れ炒め、塩・胡椒で味を調える。




投稿時間 : 07:49 個別ページ表示

2013年08月17日
■ 題して全部入れ込んだサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★このサラダで栄養が全部取れるだろうと思う位いろんな具材を入れてみました。★
夏休みを利用して九州から子達が我が家にやって来ました。まるで合宿みたいな毎日ですが、その中の食事の一つです。題して全部入れ込んだサラダです。もう子供達はこのサラダで栄養が全部取れるだろうと思う位いろんな具材を入れてみました。主人も子供達もサラダが食べた~い!!と叫んでいましたので、これでもかと言うくらいの量と具材です。
まずレタス1玉、水菜1束、ホウレンソウ1束をベースにトマト3個(子供達が大好きだと言うので12個も買いました。)と、我が家の庭のパプリカ赤・黄2種類、ミニトマト、それとベーコン2枚をカリカリ焼きに、サラミソーセージ、さらに鯵2匹をさばいて入れました。これだけ多くの素材ですから、これらの味を生かすにはもうノンオイルですね。ノンオイルドレッシングと黒胡椒、粒マスタードを入れ込んで作りました。
もう、もう、これを子供たちも皆それぞれ3回ずつお代わりをして頂きました。最初は、子供達も『ウソでしょ!』と言う感じでしたが、全員でペロリです。やったね!お皿の色も鮮やか、我が家の定番の大皿サラダです。
★全員でペロリ、やったね!お皿の色も鮮やか、我が家の定番の大皿サラダです。★
●《材料》レタス1玉、水菜1束、ホウレンソウ1束、トマト3個、パプリカ赤・黄、ミニトマト、ベーコン2枚、サラミソーセージ、鯵2匹
●《作り方》①鯵はさばいて、ベーコンはカリカリに焼いて、サラミも細切りにする。葉野菜はサラダドライでしっかり水を切って手でちぎる。トマト、パプリカは食べやすい大きさに切る。②ノンオイルドレッシング、黒胡椒、粒マスタードを入れ込んで、しっかり和える。

 

投稿時間 : 07:10 個別ページ表示

2013年08月15日
■ ナスとトウモロコシのトマト蒸し煮
お庭の話 , わが家の食事


★甘くておいしいナスとトウモロコシのトマト蒸し煮、夏らしい一品です。★
次から次へとこの夏はナスが庭に生ります。それにいただいた米ナスもあるものですから、もうもうこれでもかと言うくらいのナスを入れ込んでみました。普通のナスと米ナスが合わせて1キロあります。それにトウモロコシ1本と、トマト水煮缶1/2缶とを入れこみ、塩を1%して、フタをして蒸し煮しただけです。
冷蔵庫にあまり茄子を置きたくないので、頑張って1キロ使いました。冷蔵庫に置き過ぎるとナスは低温障害で傷みますので気になっていました。ですので、この日思い切って使った訳です。でも時間にして沸騰後5分もあれば出来上がるメニューです。バジルも摘んで来てもらったので、最後に乗せました。甘くておいしいナスとトウモロコシのトマト蒸し煮、夏らしい一品です。
★ナスは冷蔵庫に置き過ぎると低温障害で傷みますので気になっていました。。★
●《材料》ナスと米ナス1キロ、トウモロコシ1本、トマトの水煮缶1/2缶 《調味料》塩10g
●《作り方》①ナスはスープと一緒にスプーンですくえる位の大きさに切る。トウモロコシは実を外す。②鍋にナスとトウモロコシとトマト水煮缶を入れ、塩を加え、フタをして蒸し煮する。


 

投稿時間 : 07:31 個別ページ表示

2013年08月14日
■ ニラとチャイブの牛肉炒め
お庭の話 , わが家の食事


★いつもながらすごい量です。もうもう頑張って力強く炒めました。★
この日は、庭からニラとチャイブの登場です。しばらくスーパーで買わなくて良いくらい、次から次へと主人は庭から野菜を収穫をして来てくれます。庭のニラとチャイブで250g、インゲンは150gです。それにトウモロコシ200gと牛肉100gとで、いつもながらすごい量です。この量の多さだけでなく、特に我が家のニラとチャイブは少々硬めですので、もうもう頑張って力強く炒めました。もちろんノンオイルで、牛肉の脂を利用しての炒めものです。
まずトウモロコシと手でちぎったインゲンを少しの水大3位を入れ、蓋をして蒸し煮にし、火が通ったら牛肉を入れ塩・胡椒し炒め始め、そこにニラとチャイブを入れて炒めます。
ニラを入れた時はもうもうフライパンから溢れて大変~ん!と思いましたが、どんどんとカサが減り始め、しっかりとフライパンで炒める位の量となりました。すごい!です。また牛肉のおかげで、味の方もとても美味しい炒め物になりました。
★もちろんノンオイルで、牛肉の脂を利用しての炒めものです。★
●《材料》ニラとチャイブ250g、インゲン150g、トウモロコシ200g、牛肉100g 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①トウモロコシの実を外す。インゲンを手でちぎる。ニラとチャイブは3センチ長さに切る。②フライパンにトウモロコシとインゲンを入れ、水大3位を加え、蓋をして蒸し煮する。②火が通ったら牛肉を入れ、塩・胡椒し炒め始め、そこにニラとチャイブを入れて炒める。


 

投稿時間 : 07:27 個別ページ表示

2013年08月13日
■ インゲンとシメジと雑魚のピリ辛炒め
お庭の話 , わが家の食事


★パンチがきいて今の酷暑の8月にピッタリのビールが進む一品です。★
7月はインゲンだらけの毎日でした。その時ご紹介し忘れた炒め物を一つ。相手はキノコ達です。インゲンとキノコに、ピリ辛の具沢山ラー油と、タンパク質に縮緬雑魚10g位を入れ込んでの炒め物です。味付けは塩ですが、パンチがきいて今の酷暑の8月にピッタリのビールが進む一品です。
食物繊維たっぷりの炒め物ね!と言いながら、ざっと400gはありましたが、やはりどう見ても4人分ですよね~。炒め方はラー油を入れ、一口大にちぎったインゲンとキノコを入れ、フタ蒸しで火を通しました。火が通ったらフタを開け、塩・胡椒して炒めながら雑魚を入れました。
最近、冷凍庫の中のものをしっかり見ながら料理を考えています。この雑魚も冷凍庫にあったものですが、スーパーに行くとついつい色んなものを買いたくなるので、まずは今あるものからと気を引き締めてやっています。
★この雑魚も冷凍庫にあったもの、冷凍庫の中のものをしっかり見ながら料理を考えています。★
●《材料》インゲン、シメジ、縮緬雑魚 《調味料》食べるラー油、塩
●《作り方》①インゲンを一口大にちぎる。シメジはほぐす。②フライパンにラー油を入れ、インゲン、シメジを入れて、フタ蒸しする。③火が通ったら雑魚を入れ、塩・胡椒し炒める。


 

投稿時間 : 13:17 個別ページ表示

2013年08月11日
■ 我が家のジェノベージェ
お庭の話 , わが家の食事


★グリーンオリーブとアーモンド、ニンニクをほんの少し入れて作りました。★
庭のバジルが一段と大きくなり、主人がたっぷり収穫してくれましたので、ジェノベージェを作りました。毎年のことですが、今年は少し変化球のジェノベージェです。バジルとオリーブオイル、それにグリーンオリーブとアーモンド、ニンニクをほんの少し入れて作りました。ねッ!少し変わっているでしょう。
オリーブオイル400g、アーモンド75g、バジル70g、グリーンオリーブ70g、それに塩10gとニンニク少々をミキサーにかけて完成です。コクがあってオリーブも入っていますので香りもある自家製バジルペーストです。
★コクがあってオリーブも入っていますので香りもある自家製バジルペーストです。★
●《材料》オリーブオイル400g、アーモンド75g、バジル70g、グリーンオリーブ70g、塩10g、ニンニク少々
●《作り方》ミキサーに入れてかける。



投稿時間 : 21:29 個別ページ表示

2013年08月07日
■ サヤインゲンとトウモロコシ、チャイブの炒め物
お庭の話 , わが家の食事


★サヤインゲンは今年沢山でき、しっかり堪能させてもらいました。★
我が家のサヤインゲンもこの日で最後です。今年は本当に沢山のサヤを付けてくれ、しっかり堪能させてもらいましたので、この日は感謝デーです。インゲンを使ってこの夏何回も登場した蒸し炒めで、やはり締めくくるのが一番と、牛肉も少し入れることにしました。サヤインゲンは300g、トウモロコシは1本で200g、牛肉は100g、そしてチャイブを200g、合計800gの食材です。
インゲンは一口大にちぎり、トウモロコシは種を外して、鍋に入れ水を大2杯位加えて蒸し煮をしました。いい感じの色になったら、蓋を開け牛肉の細切、塩、徳島特産の甘辛唐辛子(美馬辛)を入れ炒め合わせ、最後にざく切りにしたチャイブを入れて炒めました。我が家のチャイブは少々硬いのでしっかり炒め合わせ、いい感じの色になるまで炒めを少し長くとりました。おかげで最後のサヤインゲンも美味しくいただくことができました。
★我が家のサヤインゲンもこの日で最後。蒸し炒めで締めくくりました。★
●《材料》サヤインゲン300g、トウモロコシ1本200g、牛肉100g、チャイブ200g 《調味料》塩、美馬辛
●《作り方》①インゲンは一口大にちぎる。トウモロコシは種を外す。チャイブは3センチ長さに切る。牛肉は細切りにする。②サヤインゲンとトウモロコシを鍋に入れ、水大2を加えて蒸し煮する。②火が通ったら蓋を開け牛肉、塩、美馬辛を入れ炒め合わせる。③最後にざく切りにしたチャイブを入れて炒める。




投稿時間 : 23:07 個別ページ表示

2013年08月05日
■ 贅沢な蕎麦サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★我が家の野菜のオンパレードの蕎麦サラダになりました。★
贅沢な蕎麦サラダを頑張って作ってみました。
この暑さで蕎麦だけでもとチラッと頭をよぎったのですが、庭から主人が今年初の冥加を採って来てくれ、大葉も摘んで来てくれ、それに2~3日前のしし唐もオクラの収穫もありましたので、ヨシ!ここは!と気持ちを切り変えて、具材タップリの蕎麦にしようと思いました。
スーパーで納豆とマグロを買い求め、ワカメを戻して、もう我が家にしてはとても贅沢な、ついでにサヤインゲンとブナピーも茹でて、我が家の野菜のオンパレードの蕎麦サラダになりました。
もう気持ちは、暑い時の冷たく食べたいから、おいしく食べたいに変わって、何だか嬉しくなり、明日も頑張らなくてはと言う感じで、『おいしいね!』と何回か連呼しながら、二人でビール片手にしっかりといただきました。食後にはフルーツで大満足な食事です。
★冷たく食べたいから、おいしく食べたいに変わって、明日も頑張らなくてはと言う感じです。★
●《材料》蕎麦、マグロ、納豆、オクラ、しし唐、冥加、大葉、乾燥ワカメ、サヤインゲン、ブナピー
●①サヤインゲン、ブナピーは茹でる。②ワカメは水に戻す。③オクラ、しし唐、冥加、大葉は刻む。④マグロは食べやすい大きさに切る。⑤納豆も入れ込んで、ノンオイル青じそをかけ、全てを混ぜていただく。




投稿時間 : 07:38 個別ページ表示

2013年08月02日
■ ブラックベリーのジャム
お庭の話 , わが家の食事


★毎日庭に入って朝摘みをしてくれています。500gほど集まりましたのでジャムを作りました。★
今年もやってきました。7月は我が家のブラックベリーの収穫の時期です。
主人は毎日出かける前に庭に入って朝摘みをしてくれていまして、500gほど集まりましたのでジャムを作りました。先日のルバーブと同じで30%の砂糖を入れて煮込むだけ。ただルバーブと違いペクチンが入っているので、あまり煮詰めないことがポイントです。
我が家には砂糖がありませんが、こればかりは使わない訳にはいきませんね。教室から砂糖をいただいて帰り作りました。教室のスタッフもみんなこのジャムを待ってくれていますので、頑張って作った訳です。作る時間は10分もかからないくらいです。このジャムは酸味がはっきりしていて、とても良いと思っていますが、この後も毎朝どんどんと主人は摘んできてくれて1キロ位は採れ、今年も何回かジャムを作ることになりました。
★この後もどんどん摘んできてくれて1キロ位は採れ、今年も何回かジャムを作りました。★
●《材料》ブラックベリー、砂糖(果肉の30%の重さ)
●《作り方》①鍋にブラックベリーを入れ、砂糖をまぶす。②ゆっくり溶けたら、フタをして中火にかける。③沸騰したらフタを開け、アクを引きながら様子を見て煮詰めていく。④ゴロッとした感じが良ければ早めに、トロッとした感じが良ければ煮詰める。

 

投稿時間 : 19:11 個別ページ表示

2013年08月01日
■ イタリアン崩し豆腐
お庭の話 , わが家の食事


★豆腐とブルーチーズがこんなに合うなんてと、全体がマイルドなチーズ味に変身です。★
この日はとにかく時間がなく、本当にエイ!ヤー!と作れるものを作りました。中身はカットドライトマト、バジル、ブルーチーズ、それに食べるラー油と黒胡椒を豆腐に混ぜ込んだものです。
なんて事のない一品ですが侮ることなかれ、豆腐とブルーチーズがこんなに合うなんてと、全体がマイルドなチーズ味に変身です。これにお好みで好きな具を入れてみてください。この日はイタリアンを意識して庭のバジルとドライトマトを入れてみましたが、バジルの香りも爽やかにばっちりイタリアンになりました。
豆腐を奴で食べるのも良いですが、崩すと新たな料理になり、私も主人も簡単ですが実は好きな一品です。ビールにも良く合いますよ。
★バジルとドライトマトを入れてみましたが、ばっちりイタリアンになりました。★
●《材料》豆腐、ブルーチーズ、カットドライトマト、バジル、食べるラー油、黒胡椒
●《作り方》バジルはちぎって入れ、全体に混ぜ込むだけです




投稿時間 : 06:53 個別ページ表示

2013年07月30日
■ 夏野菜とチーズのドレッシング風サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★塩・胡椒し、ブルーチーズを加えてしっかり混ぜ、チーズドレッシング風にしました。★
夏らしい野菜です。主人がトマトを庭から沢山収穫して来ました、それにオクラとシシトウです。
トマトはミニトマトですが、果汁が出やすく切り、シシトウは手でちぎり、オクラは生のまま入れて、塩・胡椒をし、ブルーチーズを加えてしっかり混ぜてチーズドレッシング風にしました。いつもドレッシングを作らなくてはと思うと大変ですが、しっかり混ぜたらなかなかで、素材そのもののドレッシングサラダが完成した感じです。
それと一つ発見もありました、オクラとチーズがよく合います。これにはびっくりでした。みなさんもこの夏、野菜といい出会いをしてくださいね。
★発見も一つありました。オクラとチーズがよく合い、これにはびっくりでした。★
●《材料》ミニトマト、オクラ、シシトウ 《調味料》塩、胡椒、ブルーチーズ
●《作り方》①トマトは果汁が出やすく切る。シシトウは手でちぎり、オクラは生のまま入れる。②塩・胡椒をし、ブルーチーズを加えてしっかり混ぜる。




投稿時間 : 10:14 個別ページ表示

2013年07月29日
■ サヤインゲンと牛肉のスタミナ炒め
お庭の話 , わが家の食事


★スタミナ的な炒め物を作ることにしましたが、油は入れずに炒め、ラー油と胡椒をきかせました。★
土日に九州に出かけましたが、帰りの飛行機が遅れ家に戻ると11時をとっくに回っていて、主人とミントがお腹を空かせて待っていました。これは!これは!と思うと俄然頑張って牛肉を出して、スタミナ的な炒め物を作ることにしました。炒め物ですが、もちろん油は入れずに肉100gと家で採れたサヤインゲン350gを、塩・胡椒、ラー油で味をつけました。
作り方は、サヤインゲンを3等分に折り、水大3位を入れたフライパンに分量内の塩を入れ、蓋をしながら蒸し茹でします。肉を入れてからも火が入るので、70%位火が通ったら蓋を開け、茹で汁を飛ばし、肉のざく切りを入れ、塩・胡椒しながらラー油を入れ炒め合わせました。胡椒を少し強めにし、スタミナ的な感じにしました。
簡単ですが、こんな料理は二人とも大好きで、こんな贅沢な料理はないよね、「インゲンを買ったら高いよね~。」なんて我が家のインゲンンを自画自賛しながらアッと言う間に食べてしまいました。
私も疲れているはずなのに、食べる時はとても元気な自分がいるのは、なんなのでしょうかね。
★こんな贅沢な料理はないよねと、我が家のインゲンンを自画自賛しながら頂きました。★
●《材料》牛肉100g、サヤインゲン350g 《調味料》塩4.5g、胡椒、ラー油
●《作り方》①サヤインゲンを3等分に折る。牛肉はざく切りにする。②フライパンにインゲンを入れ、水大3位で分量内の塩を入れ、蓋をしながら蒸し茹でする。③肉を入れてからも火が入るので、インゲンが70%位火が通ったら蓋を開け、茹で汁を飛ばす。④肉を入れ、塩・胡椒しながらラー油を入れ炒め合わせる。



投稿時間 : 09:56 個別ページ表示

2013年07月21日
■ インゲンも入れてニラ玉
お庭の話 , わが家の食事


★ニラと言えばこれでしょ!と、卵でとじてみました、インゲン豆と豚肉も一緒に。★
我が家の庭のニラです。ニラと言えばこれでしょ!と、卵でとじてみました、インゲン豆と豚肉も一緒に。このところ少し遅い日が続きますので、とにもかくにも手早くできる一品が必要なので、この料理もなんと5分で仕上げました。
まず豚コマ切れ肉50gとサヤインゲンの斜め一口大を炒めます、もちろんノンオイルで。塩・胡椒して、そこにニラを入れフタをし、蒸し炒めをしました。最後に溶き卵3個分に塩・胡椒し混ぜたものを回し入れ、少し我慢をしてから火を止め大きく返して完成です。
私もこの料理は好きです、歯ごたえや食べ応えがあり、とてもヘルシーです。
★歯ごたえや食べ応えがあり、とてもヘルシーです。★
●《材料》豚こま切れ肉、サヤインゲン、ニラ、卵 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①サヤインゲンを斜め薄切りに、ニラは4~5cm長さに切る。卵は溶き卵にし、塩・胡椒する。②豚肉とサヤインゲンを中火でノンオイルで炒め、塩・胡椒する。③ニラを加え蓋をし、蒸し炒めする。④火が通ったら溶き卵を回し入れ、少しおいて大きく返す。


 


投稿時間 : 14:55 個別ページ表示

2013年07月14日
■ トマトドレッシングのようなサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★塩・胡椒してトマトと野菜が一体になるようによ~く混ぜました。★
今年の伏見甘長はチラホラしか採れませんが、主人が2~3本収穫して来ました。それにサンチュとトマトとバジルと大葉、我が家の庭の野菜だけで作ったサラダですが、主人の会社のスタッフからカンヌのお土産にいただいたサラミを千切りにして入れ込みました。
塩・胡椒してトマトと野菜が一体になるようによ~く混ぜ、まるでトマトドレッシングのようにしていただきました。サラダと言うと野菜にドレッシング、なんて決め付けなくても良いかも知れません。野菜達をいろいろ組み合わせる事によって、おいしさがとても増して、いろいろな発見もありますよ。
★野菜達をいろいろ組み合わせる事によって、いろいろな発見もあります。★
●《材料》トマト、サンチュ、オオバ、バジル、伏見甘長、サラミ 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①サンチュ、オオバ、バジルは洗った水をよく切ってちぎる。伏見甘長は、生のまま斜め薄切りにする。トマトは小さ目のくし形に切る。サラミは千切りにする。②全体に塩・胡椒してよく混ぜ、野菜の水分を引き出しつつ、トマトと一体になるようによ~く混ぜる。





投稿時間 : 22:03 個別ページ表示

2013年07月13日
■ 洋風肉ジャガ
お庭の話 , わが家の食事


★具沢山のジャガイモシチューと言った感じで、肉ジャガとは思わなかったようです。★
お腹が空いていると聞いたので、急いで夕飯の支度をしました。庭で取れたジャガイモとインゲン豆を冷蔵庫から取り出し、豚肉と玉ネギを入れて汁あり肉ジャガを作りました。ジャガイモは小さ目で丸ごと使い、完成にバジルを乗せて洋風にしたものですから、具沢山のジャガイモシチューと言った感じで、最後まで主人は肉ジャガの感覚ではなかったようです。
味はいつもの塩・胡椒のみで1カップ位の水で蒸し煮しましたが、我が家のジャガイモは本当に小さく、時間にして10分ほどでホクホクになりました。一方インゲンの方は今年本当に立派で、刻んで入れたドライトマトがみんなの持ち味を繋げてくれて立派な一品になりました。
この日主人はロクに食事もしていないとのことでしたので、全部で1キロ近く炊いたのですが、お代わりをしてすっかり完食でしたね。
★刻んで入れたドライトマトがみんなの持ち味を繋げてくれて立派な一品になりました。
●《材料》ジャガイモ400g、玉ネギ150g、豚肉100g、インゲン豆200g、ドライトマト 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ジャガイモは同じ大きさに位に切る。(我が家のジャガイモは皆ミニトマト大でした。)玉ネギは1cm幅に切る。インゲンは3~4cm長さに折る。②豚肉を炒め、ジャガイモと玉ネギを入れ、ドライトマトと水カップ1を加え、蒸し煮する。③途中インゲン豆を入れ蒸し煮する。④皿に盛ってバジルを乗せる。

 

投稿時間 : 14:53 個別ページ表示

2013年07月11日
■ 納豆ディップのトルティーア巻き
お庭の話 , わが家の食事


★納豆とキュウリとトマト、それに茹で卵とピクルスを粗微塵に切ってディップにしました。★
お土産に買ったトルティーアがまだ残っていたので、簡単な納豆ディップを作って、庭から摘んだ大きな大きな大葉と一緒に巻きました。
我が家では納豆は健康を意識していつも買い置きしていますが、このようにツナギになるのでとても便利です。この日も納豆を2パックしっかり混ぜ、庭のキュウリとトマト、そして茹で卵とピクルスを粗微塵に切って、添付のタレと粒マスタード、酢と塩・胡椒で味を調えてディップにしました。
納豆の話にもどりますが、滑りがあるので、このように乗せたり挟んだりはとても便利です。また少し小腹が空いているときには、このようにフラワーシートに乗せてもおいしく、ご飯のみならず色んな料理にも合いますね。
このトルティーア巻きは主人には受けました。乗せたり、巻いたり、挟んだりはみんな好きかも知れません。
★庭から摘んだ大きな大きな大葉も一緒に巻きました。★
●《材料》納豆、キュウリ、トマト、茹で卵、ピクルス、オオバ、トルティーア 《調味料》納豆のタレ、粒マスタード、酢、塩、胡椒
●《作り方》①キュウリ、トマト、茹で卵、ピクルスを粗微塵に切る。②納豆をしっかり混ぜたところに粗微塵を入れ、添付のタレと粒マスタード、酢、塩・胡椒で味を調えてディップにする。③オオバを乗せたトルティーアでディップを包んでいただく。

 


投稿時間 : 22:27 個別ページ表示

2013年07月09日
■ インゲン豆とトマトの玉子炒め
お庭の話 , わが家の食事


★今日もインゲン豆です。道の駅に売っているかも?と思わせる位の我が家のインゲンです。★
今日もインゲン豆です。我が家は今年本当にすごい量のインゲン豆ができました。主人には何ですが久々のヒットで、もしかして道の駅に売っているかも?と思わせる位大きくて軟らかいインゲンです。この日はトマトを沢山入れて、アッという間の料理を作りました。
まずインゲン豆の筋を取ながら2センチ長さ位に折りフライパンに入れ、水を大3位入れて、塩を少し振り入れ火を通しました。その間にミニトマトを半分に切っておきます。インゲンに火が通り始めたらトマトを入れ、塩・胡椒してトマトの角を取るようにさっと炒め、卵4個を割り解して塩・胡椒したものを3~4回に分けながら流し入れ、半熟に火を通したものです。
軟らかいトマトとタマゴの炒め物はとてもおいしくて、そこにインゲンが入るととても良い食感です。色もきれいで夏らしい立派な一品にこの日も我が家のインゲン豆はいい仕事をしてくれました。
★この日はトマトを沢山入れて、アッという間の料理を作りました。★
●《材料》インゲン豆、ミニトマト、卵 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①インゲン豆の筋を取り2センチ長さ位に折る。ミニトマトは半分に切る。卵は割り解して塩・胡椒で溶き卵にする。②インゲン豆をフライパンに入れ、水を大3位を加え、塩をして火を通す。③インゲンに火が通ったらトマトを入れ、トマトの角を取るようにさっと炒める。④溶き卵を3~4回に分けて流し入れ、半熟に火を通す。


 


投稿時間 : 07:19 個別ページ表示

2013年07月08日
■ インゲン豆のトマト煮
お庭の話 , わが家の食事


★この夏、我が家はインゲン豆が豊作です。もう本当に沢山です。★
この夏、我が家はインゲン豆が豊作です。もう本当に沢山です。そこでこの日はトマト煮を作りました。
用意したのは阿波尾鶏の100gを小さめに切ったものと玉ネギ300gの細切とシイタケ100gの細切です。塩・胡椒し蓋をし蒸し炒めをしました。その間にインゲン豆の筋を取り一口大の長さに手で折り、トマトの水煮缶と一緒に加え、塩・胡椒で味を整えながら蒸し煮をしました。インゲン豆も300gありました。水を少し1/2カップほどプラスしながら時間にして10分位煮たものです。
主人も私もトマト味が大好きでついついトマトを使って料理をするのですが、トマトはいつも味をびしっと決めてくれます。最後に庭のバジルと乗せて完成させました。
インゲン豆は料理の主役にはなかなか成り辛いのですが、この日の料理はインゲン豆が主役になった感じです。我が家のインゲン豆だけに少し嬉しいですね。でも明日もまだまだ続くと思います、だってインゲンだらけですもの。
★トマトはいつも味をびしっと決めてくれます。★
●《材料》阿波尾鶏100g、玉ネギ300g、シイタケ100g、インゲン豆300g、バジル 《調味料》トマトの水煮缶、 塩、胡椒
●《作り方》①阿波尾鶏を小さ目に切る。玉ネギと椎茸を細切りにする。インゲン豆は筋を取り食べやすい大きさに折る。②阿波尾鶏と玉ネギと椎茸を鍋に入れ、塩胡椒し蓋をして蒸し炒めする。③インゲン豆とトマトの水煮缶を加え、水も1/2カップ加え蒸し煮する。④塩・胡椒で味を調え、バジルを乗せる。

 


投稿時間 : 08:12 個別ページ表示

2013年07月03日
■ 我が家のバットキュウリのキュウリ揉み
お庭の話 , わが家の食事


★今年も我が家の庭にバットキュウリの登場です。500gもありました。★
出てきました。今年も我が家の庭にバットキュウリの登場です。500gもありました。それを半分に切り、中の種が多いのでスプーンですくい取り、薄切りにして塩を1%し、しんなりしたら絞りました。
ワカメは戻して絞り、椎茸はこんがりオーブントースターで焼いて薄切にしました。それらを酢と塩で味を整え、いつものキュウリ揉みですね。私はこの料理は大好きです。なんか日本人で良かったね、と言いたくなるくらいです。しかもバットキュウリですから、食べ応えも充分あり、満足な一品でした。
★私はこの料理は大好きです。日本人で良かったね、と言いたくなるくらいです。★
●《材料》キュウリ、乾燥ワカメ、生シイタケ 《調味料》塩、酢
●《作り方》①キュウリは薄切りにして1%の塩をし、しんなりしたら絞る。②ワカメは戻して絞る。椎茸はこんがりオーブントースターで焼いて薄切にする。③それらを酢と塩で味を整える。




投稿時間 : 07:26 個別ページ表示

2013年07月02日
■ ビワのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★ビワが沢山収穫され、この日はそれを使ってサラダを作ることにしました。★
もう今日こそサラダにする生がありません、火の通す食材ばかりの状態です。でも、ふと気づきました。今我が家にはビワが沢山収穫されています。ですので、この日はそれを使ってサラダを作ることにしました。
ビワをきれいに皮と種を取り、そこにブルーチーズ(ロックフォール)を入れ、後は干しイチジクの薄切りを入れ、庭のイタリアンパセリを入れ込み、ハーブ塩と胡椒をして全体に混ぜただけのサラダですが、とても新鮮でした。こんなピンチの時に新しいアイデアが浮かぶものですね。我ながら成功の1品になりました。 
追伸:我が家のビワは今年は大量に採れましたが、少し水っぽいところがあります。ですので、このように沢山を味付けしていただくのもとても気楽でした。
大量に採れ少し水っぽいところがありましたので、このように味付けしていただくのもとても気楽でした。★
●《材料》ビワ、ブルーチーズ、干しイチジク、イタリアンパセリ 《調味料》ハーブ塩、胡椒
●《作り方》①ビワの皮と種を取る。ブルーチーズと干しイチジクの薄切りを入れる。②ハーブ塩と胡椒をして全体を混ぜる。③イタリアンパセリを散らす。



投稿時間 : 09:43 個別ページ表示

2013年07月01日
■ 庭のブラックベリーの一番実を摘みました。
お庭の話


★例年梅雨明けの頃には沢山の実が採れ、ジャムにするのが楽しみです。★
今年もブラックベリーの一番実が房の先端に付き始めました。触ってみて軟らかく完熟したものを例年より早めに摘みました。
毎年ブラックベリーは梅雨前に淡い紫の花が咲いて、その花が散る時には真ん中にもう青い実らしきものが付いています。実(み)は梅雨の間に赤く色づき、だんだんとその名にふさわしい黒々としたブラックに変わっていきます。梅雨が長雨で晴れ間が少ない時は、赤いままカビが生えることもありますが、今年はどうなのでしょうね。いつもより黒くなるのが早そうで順調に思います。例年梅雨明けの頃には沢山の実が成り、昨日紹介のルバーブと同様にジャムにするのが楽しみです。
★昨日紹介のルバーブと同様にジャムにするのが楽しみです。★


投稿時間 : 07:46 個別ページ表示

2013年06月30日
■ 庭のルバーブで甘さ30%のジャム
お庭の話 , わが家の食事


★砂糖は30%で作りますので、甘過ぎず果実の味が生きています。★
今年もルバーブのジャムを作りました。毎年主人はこのルバーブを庭に植えてくれます。大きな葉っぱが付き、その下の茎が立派に赤く色づきます。そんなに日当たりが良い庭ではないので、時には茎も細く色も緑のままの時もありますが、今年はいい感じに赤くなってくれました。
家庭で作って食べるジャムですから、ギリギリ保存の効く30%の砂糖で作りました。店で売られているのは、せいぜい50%止まりですね。30%ですから甘過ぎず果実の味が生きています。
このルバーブのジャムは、私が料理研究家を目指していた20代の時ヨーロッパで初めて出会いました。ですので酸味のあるこの味はあの頃の思い出の味でもあります。今年は沢山収穫できてジャムにしましたので、教室のスタッフに分けてあげようと思います。いつしかこの子達もこの味を思い出してくれるでしょうかね。
★ルバーブの酸味のある味は私の思い出の味でもあります。★
●《材料》ルバーブ、砂糖(ルバーブの重さの30%)
●《作り方》①皮を剥きます。見た目はフキのようですが、きれいに剥けます。②1センチくらいの薄切にする。③鍋に入れ、砂糖を入れて全体にまぶし、蓋をして中火で煮込む。④一煮立ちしたら、蓋を取りアクを引いて、煮詰める。少しトロ~として来たら完成。


投稿時間 : 18:54 個別ページ表示

2013年06月29日
■ 出ました我が家のバットキュウリとサンチュとリーフレタスのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★モヤシとシメジは蒸し茹でし、茹で卵も崩して入れました。★
何だか野菜が恋しくてサラダを食べることにしました、1キロもあります。
例年のごとくに庭にバットキュウリが出来始めましたが、この日主人が採ってきたのは400gです。半分に切り斜め薄切りにしました。庭のサンチュとリーフレタスもたっぷり採れました。どちらも摘んでは1週間で葉をまた付けてくれ、この時期の葉野菜の優等生です。サラダドライでよ~く水を切って一口大にちぎりました。モヤシとシメジは蒸し茹でをして水気を切り入れました。茹で卵も一口大に崩しました。
ノンオイルドレッシングを掛けましたが、それぞれに味わいがありとてもおいしく食べることができました。野菜が恋しかったので、食べている内に段々と体と心が元気になれた感じで、また明日から頑張れそうです。
★何だか野菜が恋しくてサラダを食べることにしました、1キロもあります。★
●《材料》キュウリ、サンチュ、リーフレタス、モヤシ、シメジ、茹で卵 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》①キュウリは半分に切り斜め薄切りにする。サンチュとリーフレタスは一口大にちぎる。モヤシとシメジは蒸し茹でし水気を切る。茹で卵も一口大に崩す。②ノンオイルドレッシングを掛ける。



投稿時間 : 07:49 個別ページ表示

2013年06月25日
■ トマト、茹で卵、ブルーチーズの三大旨みサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★トマトをお土産にいただき、素敵なサラダを作りました。★
トマトをお土産にいただき、素敵なサラダを作りました。茹で卵は我が家の定番のタンパク源で、冷蔵庫にいくつか入っています。トマトと同じくらいに崩して入れました。それにクセのあるスティルトンのブルーチーズを入れ込み、塩・胡椒で味を調え、庭のチャービルを散らしました。もうもうワインだよね~と言いながらいただきました。トマトに卵にチーズとシンプルなサラダですが、素晴らしいサラダです。
★もうもうワインだよね~と言いながらいただきました。★
●《材料》トマト、茹で卵、ブルーチーズ、庭のチャービル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》小玉のトマトを半分に切る。茹で卵は大きく崩す。ブルーチーズを削る。チャービルを散らす。塩・胡椒する。



投稿時間 : 20:36 個別ページ表示

2013年06月21日
■ 塩もみキャベツで塩サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★キャベツの塩気だけで十分です。色々なハーブと一緒に口に頬張ればナントもおいしい。★
すごいでしょ!我が家の素材オンパレードっていう感じですが、出来るだけ塩のみでおいしくいただけたらと思っての塩サラダです。ハーブ類などをたっぷり入れているのですが、これを混ぜていただくとナントもおいしいのですよ~。
庭で採れたバジル、チャービル、パセリ、オオバのハーブにピーマンです。それにキャベツと生姜を入れました。キャベツは食べやすい大きさに切って、1%の塩をし、暫く置いて軽く絞ります。そこにスティルトンのブルーチーズと我が家のハーブと野菜、それに生姜の千切りを入れて、よく混ぜました。
もうこのキャベツの塩気だけで十分です。色々なハーブと一緒に口に頬張れば、もう一つ一つの素材の味が合わさって本当にナントもおいしく、少し暑いこの時期にはピッタリです。是非みなさんも塩サラダをお試しください。
★キャベツにハーブ、それに生姜の千切りとブルーチーズを入れて混ぜました。★
●《材料》キャベツ、バジル、チャービル、パセリ、オオバ、ピーマン、生姜、ブルーチーズ 《調味料》塩
●《作り方》①キャベツを食べやすい大きさに切り、1%の塩をし、暫く置いて軽く絞る。②バジル、チャービル、パセリ、オオバ、ピーマン、それに生姜の千切りと、ブルーチーズを入れて、よく混ぜる。



投稿時間 : 14:18 個別ページ表示

2013年06月19日
■ アボカドペーストでニラ炒め
お庭の話 , わが家の食事


★ニラ玉を期待していたようですが、少し変わったニラ炒めにしてみました。★
庭のニラを採ったのでと主人から連絡がありました。主人は多分ニラ玉を期待していたような感じですが、少し変わったニラ炒めにしてみました。
アボカドがありましたので、半分利用してフライパンに入れ潰します。低脂肪牛乳大3位を加えさらに潰しながらペースト状にしていきます。そこにニラのざく切りを入れ、塩・胡椒し炒め合わせて完成です。
アボカドはペーストにするといろんな料理に活用できると思います。この日は思い切って我が家のニラを変身させてみたのですが、卵を入れなくてもとてもコクがあっておいしく、緑も鮮やかな炒め物ができました。
私達はいつもこの材料にはこの食材を入れなければと、調味料もこれでなければいけないなんて思うことが多いと思いますが、色々チャレンジするのもいいと思います。枠を外して出来るのも家庭料理ならではと思いますし、少し変化を持たせて仮に少し失敗をしても話題になりますしね。頑張りましょう。
★アボカドはペーストにするといろんな料理に活用できると思います。★
●《材料》ニラ、鶏肉、アボカド半分、牛乳大3、バジル 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ニラはざく切りに、鶏肉は細切りにする。②フライパンにアボカドと牛乳を入れ、中火で潰しながらペースト状にする。③鶏肉を入れ炒め、ニラを入れ炒める。④皿に盛ってバジルを散らす。


投稿時間 : 10:42 個別ページ表示

2013年06月17日
■ ソラマメ豆とスナップエンドウとグリンピースの豆3種のさっぱり炒め物です。
お庭の話 , わが家の食事


★本当にサッパリして、それぞれの豆の味がしてとても美味しい炒め物です。★
豆3種の炒め物を作りました。もう大好きな豆の炒め物です。九州でいただいたソラマメ豆とスナップエンドウと我が家の庭で採れたグリンピースの豆3種にシメジをプラスして作ったさっぱり炒め物です!ビールも買って冷やあるし、まず下準備をしました。
ソラマメは熱湯に塩1%を入れ4分程茹でてザルに取り、昨日おつまみにしたものを半分残しておきましたので、その皮を取って使いました。スナップエンドウとグリンピースは1%の塩と水大さじ3位で、蒸し茹でにしてザルに上げておきました。鶏胸肉は薄切りにして塩・胡椒し、シメジはほぐしておきました。
さてさてサラダも食べたので料理に取りかかります。まずフライパンに水2/3カップを入れ一煮立ちさせて、鶏肉とシメジを入れ、水を飛ばす感じで火を通して行きます。火が通ったら下茹でしてある豆を入れ硬くならないようにサッと火を通し、粒マスタードを入れてざっくり混ぜ、水溶き片栗粉でまとめたらOKです。
本当にサッパリして、それぞれの豆の味がしてとても美味しい炒め物です。さあ!さあ!ビールも開けて乾杯です。もうとっても贅沢な一品でした。
★さあ!さあ!ビールも開けて乾杯です。もうとっても贅沢な一品でした。★
●《材料》ソラマメ、スナップエンドウ、グリーンピース、シメジ、鶏胸肉 《調味料》塩、胡椒、粒マスタード、片栗粉
●《作り方》①ソラマメは熱湯に塩1%を入れ4分程茹でてザルに取り皮を取る。スナップエンドウとグリンピースは1%の塩と水大さじ3で、蒸し茹でにしてザルに取る。鶏胸肉は薄切りにして塩・胡椒する。シメジはほぐしておく。②フライパンに水2/3カップを入れ一煮立ちさせて、鶏肉とシメジを入れ、水を飛ばす感じで火を通す。③火が通ったら下茹でしてある豆を入れ硬くならないようにサッと火を通し、粒マスタードを入れてざっくり混ぜ、水溶き片栗粉でまとめる。



投稿時間 : 08:46 個別ページ表示

2013年06月16日
■ 今年は豊作です、我が家の庭のラズベリーとビワ。
お庭の話


★ラズベリーはすぐに実も崩れるので、傷まない内にと思って私一人で食べ反省です。★
ラズベリーが今年は沢山実を付けてくれました。毎年ほんの少ししか採れず、我が家の庭では諦めていたのですが、主人がラズベリーに覆いかぶさっていたモッコウバラを今年は強く剪定して、日が当たるようにしたところ本当に沢山できました。私のベリー好きなのを知ってのことで嬉しいです。ラズベリーは繊細ですぐに実も崩れるので、傷まない内にと思って、主人が摘んで来てくれては、どうも私一人で食べた感じで反省です。
それと、今年はビワも沢山成りました。主人いわく、ビワは隔年で実を付けるのだそうです。そう言えば確かに去年は食べなかったように思います。それにしても沢山成りました。割れた実にはアリも大群で寄って来てご馳走になっていたので、割れる前にと急いで取ったそうですが、早すぎたかなと主人は味を心配していました。
★ビワはアリも寄って来るので急いで取ったそうで、早すぎたかなと味を心配していました。★


投稿時間 : 21:48 個別ページ表示

2013年06月15日
■ 庭に咲いた小さな花
お庭の話


★帰ってみると一輪挿しに小さな花が活けてありました。★
土日も私は地方に出張が多いのですが、帰ってみると一輪挿しに小さな花が活けてありました。主人が活けたもので、庭に咲いた花です。折角咲いても平日は時間が無く、土日も居ないとなると、もったいないと思ってのことです。バラも水に綺麗に浮かべてくれていました。花があるだけで気も和みますし、主人の気持ちも嬉しいですね。
★花があるだけで気も和みますし、主人の気持ちも嬉しいですね。



投稿時間 : 22:07 個別ページ表示

2013年06月09日
■ ブルーチーズが決め手のリンゴと茹で卵のサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★大好きな茹で卵とリンゴとブルーチーズのサラダを作りました。★
私は茹で卵が大好きです。大好きな茹で卵とリンゴとブルーチーズを入れてのサラダを日曜日に作りました。
リンゴは薄切りにして、茹で卵を手でちぎり、ブルーチーズを薄切りにして入れます。その他、庭で採れたピーマンとフェンネルも入れました。ブルーチーズが決めてで、そのクセは甘いリンゴと良く合い、茹で卵で一層コクが出ます。私はこの組み合わせをとても気に入っています。
ゆっくりと主人と話をしながら食べる日曜の食事を6時位から始めましたが、何だか嬉しいですね。
★ブルーチーズが決めてで、リンゴと茹で卵と良く合い、この組み合わせは気に入っています。★
●《材料》リンゴ1個、ピーマン6個、フェンネル、茹で卵2個、ブルーチーズ30g 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》ピーマンを細切、リンゴを薄切りにし、茹で卵2個を手でちぎり、ブルーチーズを薄切りにして、ディルを乗せ、塩・胡椒をし、しっかり全体に混ぜる。



投稿時間 : 20:10 個別ページ表示

2013年06月08日
■ 450gのニラとタマゴ炒め
お庭の話 , わが家の食事


★溶き卵を回しかけて一呼吸置き、火を止めて完成です。★
主人から庭のニラを採ったと連絡がありました。リクエストは卵と炒めてのことです。
450gものニラとガーリックチャイブをざく切りしてフライパンに入れ、塩を散らし炒め始めました。相変わらず主人は塩はどのくらいと確かめてきます。1%と答えて、二人でニラのかさの減り具合を見つめながらの炒め物です。見る見る内にかさも減り、溶き卵を回し入れ、鰹節を散らして完成です。
ニラはこの時期直ぐ伸びて、とてもよく採れるのですが、いかんせん自然の光を浴びてのニラですので、タイミングを外すとついつい硬くなってしまうのは仕方ありません。しっかりとしています。主人は硬くないかと、少し心配の様子でしたが、案外クタッとなってくれてホットしています。
溶き卵を回しかけて一呼吸置き、火を止めて完成です。ニラが卵と相性がいいのは、卵にはない食物繊維とビタミンCをニラが持っているためと考えますが、鰹節が入って味も濃くなり、塩も少なめで行けました。
★鰹節が入って味も濃くなり、塩も少なめで行けました。★
●《材料》ニラとガーリックチャイブ450g、卵2個 《調味料》塩4g、鰹節
●《作り方》①ニラとガーリックチャイブをざく切りにする。卵は溶き卵に。②フライパンにノンオイルでニラとチャイブを入れ、塩を加え、フタをする。ニラに洗って付いている水のみで、蒸し炒めする。③クタッとして来たら、溶き卵を回し入れ、一呼吸置き火を止める。鰹節を散らす。



投稿時間 : 07:24 個別ページ表示

2013年06月06日
■ キヌサヤとたっぷりベーコン炒め
お庭の話 , わが家の食事


★去年植えたキヌサヤも、もう終わりです。本当にたくさん採れ楽しませてもらいました。★
久留米の宮島クリニックの料理教室から帰ると沢山のキヌサヤが収穫されていて、これで終わりですよ~と言われて、急に寂しくなりました。去年の暮れに植えたキヌサヤは、5月になって沢山でき、主人と二人で「これ買ったら大変な金額になるよね~」と、嬉しくてこんな会話になったり、出来は硬くなったり豆になったりと色々ありましたが、私も庭に出て摘んだりと、本当に楽しませてもらいました。
こんなに楽しませてもらったキヌサヤですから、とっておきの鎌倉ベーコンを出して、新玉ネギと共に炒めてみました。まずベーコンをフライパンに敷き、硬くなったキヌサヤ、軟らかめのキヌサヤを乗せ、その上に新玉ネギのスライスを乗せ、塩をふり水大3入れ、茹で炒めをして完成です。
シンプルですが、とてもおいしい一品になり、九州帰りで少し疲れていましたので、ベーコンで力もつけました。
★楽しませてもらったキヌサヤですから、とっておきの鎌倉ベーコンを出して炒めました。★
●《材料》キヌサヤ150g、新玉ネギ半分、ハムベーコン80g 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①ベーコンを1センチ幅の細切りに、新玉ネギをスライスにする。②フライパンにベーコンを敷き、キヌサヤを乗せ、その上に新玉ネギを乗せ、塩をふり水大3入れ、茹で炒めをする。



投稿時間 : 07:59 個別ページ表示

2013年06月04日
■ スナックエンドウとモヤシの牛肉炒め
お庭の話 , わが家の食事


★肉食男子のような凄いおかずの完成です!スナックエンドウを牛肉とモヤシで塩炒めしました。★
肉食男子のような凄いおかずの完成です!我が家で採れたスナックエンドウをベースに、冷凍されていた牛肉を解凍して、モヤシと共に塩炒めをしてみました。
立派なお肉をいただいたのについつい冷凍したままで気になっていましたが、スナックエンドウとお肉は良く合い、しっかり食べよう!と言うことになって登場です。肉とスナックエンドウとモヤシの全部の1%の塩で炒めて、胡椒をふっての完成のメニューです。スナップエンドウはしっかり蒸し茹でしてから使わないと青臭さが残りますのから、最初に蒸し茹ですることがポイントですね。
今年も我が家のキヌサヤ、スナックエンドウはとても豊作で、毎日が楽しみでした。後何回収穫されて食卓に上ることが出来るか、楽しみです。
★スナップエンドウは青臭さが残りますのから、最初にしっかり蒸し茹ですることがポイントです。★
●《材料》スナックエンドウ、モヤシ、牛肉 《調味料》塩(全体の1%)、胡椒
●《作り方》①スナックエンドウをフライパンに入れ、大さじ2杯の水を加え、蓋をして蒸し茹でにする。②スナックエンドウに火が通ったらモヤシを入れ、お湯を煮切るように炒める。③牛肉を加え、塩胡椒で味を調える。



投稿時間 : 08:15 個別ページ表示

2013年06月03日
■ 木の芽を入れたリンゴとサーモンのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★リンゴにサーモンの刺身を入れて、粒マスタード、塩・胡椒、酢を混ぜてのサラダです。★
リンゴを主人が買ってきてくれていたので、サラダ仕立てにしました。ミントちゃんのためにと言う理由で買って来てくれたのですが、少しお高いリンゴでしたので私達もいただかなくてはと…、ついついいただいちゃいました。
先日使ったサーモンのお刺身が少し残っていましたので、それを入れ込んで、粒マスタード、塩・胡椒、酢を混ぜてのサラダです。
簡単であっという間にできて、二人で白ワインがいいよねと言いながら冷蔵庫を見たのですが、冷えていなくて軽めの赤ワインを開けました。ちょっと残念!と言いながら。
でも良い発見もありました。と言いますのは、まだ我が家の木の芽は今でも食べられる位の大きさですので、この日はハーブを入れずに木の芽を入れてみたのです。これが実に和風テイストにはならず新しい味のテイストです。サーモンの臭み消しにもピッタリ、リンゴの甘味にも合います。少しオリエンタルな感じですが、いい発見になりました。
★木の芽を入れてみたのですが、和風テイストにならず新しい味のテイストになり、発見でした。★
●《材料》リンゴ、サーモンのお刺身、木の芽 《調味料》塩、胡椒、酢、粒マスタード
●《作り方》①リンゴを薄く銀杏切りにする。②リンゴとサーモンと粒マスタード、塩、胡椒、酢を入れて混ぜる。③木の芽を散らす。



投稿時間 : 07:02 個別ページ表示

2013年05月31日
■ フェンネルを入れ込んだサラダです。
お庭の話 , わが家の食事


★リンゴとカマンベールチーズと庭で採れたサンチュとサニーレタスを入れました。★
フェンネルを入れ込んだサラダです。
リンゴとカマンベールチーズと庭で採れたサンチュとサニーレタスを入れました。リンゴは薄切りにしてチーズを乗せていただくと実に良く合います。リンゴの甘みとクセのあるチーズの相性が良いのでしょうね。その相性を利用しました。サンチュとサニーレタスはこの時期我が家の庭の優等生です。外葉から摘んでもどんどん葉が出てきますので、ちょっと摘んではサラダに入れています。それにフェンネルの爽やかで上品な甘みですね。
ビールが切れていたので、ワインに合うサラダと思いながら作りましたが、実によく合い、もうペロリでしたね。
我が家のフェンネルは、ブログでご紹介したようにカルパチョ、ポタージュ、サラダと大活躍でした。余ったフェンネルの葉は、主人はネットに入れて、軒下に吊るしていましたので、次はドライにして楽しみたいと思います。
★我が家のフェンネルもカルパチョ、ポタージュ、サラダと大活躍でした。★
●《材料》リンゴ、サンチュ、サニーレタス、フェンネル、カマンベールチーズ 《調味料》ノンオイルドレッシング
●《作り方》①リンゴは薄切りに切る。サンチュとサニーレタスはよく水を切って手でちぎる。フェンネルの葉とカマンベールチーズもちぎって入れる。②ドレッシングをかける。



投稿時間 : 07:53 個別ページ表示

2013年05月30日
■ フェンネルのポタージュ
お庭の話 , わが家の食事


★少し気取ってフェンネルのポタージュを作りました。★
少し気取ってフェンネルのポタージュを作りました。ポタージュと言うと、手間が掛かるイメージですが、とても簡単に作れるポタージュです。それでいて、とても本格的ですよ。使うのはベーコンと低脂肪牛乳と塩・胡椒のみです。
まずフェンネルを薄く切り、ベーコンと低脂肪牛乳と一緒にミキサーにかけて滑らかにし、滑らかになったら小鍋に移し中火で一煮立ちさせ、塩・胡椒で味を整えたら完成です。簡単ですが、フェンネルそのものずばりの美味しいポタージュです。
フェンネルは外国で見ると1株200円前後の安いものですが、日本では結構なお値段で、まだまだ普段使いでは無いですね。でも主人によると、育てるのはとても楽らしいですよ。葉の部分は教室で授業に使いました。魚介類のみならず、サラダの中に入れても美味しいですね。明日は、サラダをご紹介しますね。
★ポタージュと言うと手間のかかるイメージですが、使うのはベーコンと低脂肪牛乳と塩・胡椒のみです。★
●《材料》フェンネル、ベーコン 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①フェンネルを薄く切る。②フェンネル、ベーコン、低脂肪牛乳をミキサーにかけて滑らかにする。③滑らかになったら鍋に移し中火で一煮立ちさせる。④塩・胡椒で味を調える。



投稿時間 : 07:47 個別ページ表示

2013年05月29日
■ フェンネルと鮭のカルパッチョ
お庭の話 , わが家の食事


★フェンネルをちゃんと食べたことがなくて、是非食べたいとのことで、お刺身サーモンを買いました。★
主人が庭からフェンネルを摘んできました。ちゃんと食べたことがなくて、是非食べたいとのことでした。帰りにお刺身サーモンを買い求め、薄切りにして、玉葱スライスの上にのせ、その上からフェンネルの葉をのせレモンと塩・胡椒でいただきました。
フェンネルとディルの葉の違いが今一見分けることが出来ずにいますが、香りもよく似ていて、何だか従妹のような感じです。そのディルも今年主人は植えています。明らかな違いは写真のようにフェンネルは根本が株状に太くなり、そこも食べられる多年草です。
主人は初めてちゃんと食べるフェンネルの爽やかな味が、サーモンの臭みも消してくれて、とても満足げです。明日はフェンネルの株元をポタージュにしてみますね。
★フェンネルの爽やかな味が、サーモンの臭みも消してくれて、とても満足げです。★
●《材料》お刺身サーモン、玉ネギ、フェンネル、レモン 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①サーモンを薄切り、玉ネギをスライスにする。②玉ネギを敷いて、サーモンを並べ、フェンネルを乗せる。③レモンと絞り、塩・胡椒する。



投稿時間 : 07:47 個別ページ表示

2013年05月28日
■ キヌサヤをたっぷり入れたノンオイルパスタ
お庭の話 , わが家の食事


★庭のキヌサヤをたっぷり入れ、生ハムもゴージャスに入れて作りました。★
主人が昼抜きと聞いてびっくりして急いで作ったパスタです。庭のキヌサヤをたっぷり入れ、生ハムもゴージャスに入れて作りました。
パスタの量はどの位と聞くと、普通より少し多目との返事でしたので120gを用意しました。2カップの熱湯を用意して3gの塩を入れてアルデンテに持っていきます。パスタは茹で上がると2.3倍になり280g位、それにキヌサヤ120gが加わり、全体で400g位です。塩は1%が目安ですが、生ハムの塩分もありますので、小さじ半分の3gにしました。茹で上がる2分前のところでキヌサヤを入れて火を通し、アルデンテになったらお湯を捨て、刻んだ生ハムを加えます。茹で汁はカップに少し残しておいて、混ぜやすいように様子を見て加え、手早く混ぜます。最後にイタリアンパセリと黒胡椒を散らして完成です。
主人が洋服を着替えている間に、もう出来ていましたので大喜び。ベジファーストそっち除けで、伸びないうちにと出しました。ノンオイルで作ったので、少しパサつきはありますが、キヌサヤの旨みが十分分かって美味しいとのことでした。我が家のキヌサヤで作るこのパスタは、春の定番に入れています。
★我が家のキヌサヤで作るこのパスタは、春の定番です。★
●《材料》パスタ120g、キヌサヤ120g、生ハム、イタリアンパセリ 《調味料》塩3g、黒胡椒
●《作り方》①塩3gを入れた2カップの熱湯に、パスタを入れて茹でる。②アルデンテの2分前にキヌサヤを入れ火を通す。③アルデンテになったらお湯を捨て、刻んだ生ハムを加える。茹で汁をカップに少し残して、混ぜやすいように様子を見て加え、手早く混ぜます。④イタリアンパセリと黒胡椒を散らす。



投稿時間 : 07:02 個別ページ表示

2013年05月27日
■ 納豆をつなぎに入れたモヤシ・ワカメサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★納豆をそのまま食べるよりは野菜と一緒に食べた方が一石二鳥ですね。★
最近、よく納豆を買い求めています。サラダのつなぎにしたいと思うようになってですが、納豆をそのまま食べるよりは野菜と一緒に食べた方が一石二鳥のように思えて、野菜サラダのつなぎにしています。
モヤシを蒸し茹でして、ワカメを戻し、庭で採れたパセリを散らせ、時間にして7~8分あれば十分出来る一品です。いつも夜の12時を回りますので、こんな手軽に使える納豆が大活躍です。
料理とは言えないかもしれませんが、体のことを考えてのこんな一品は大切と考えています。そして時間をかけずに栄養も摂れるサラダで、主人とビールで今日の一日の疲れも癒しています。
★時間をかけずに栄養も摂れるサラダで、今日の一日の疲れも癒しています。★

投稿時間 : 08:34 個別ページ表示

2013年05月26日
■ キヌサヤとチャービルを入れ込んだ豆腐サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★豆腐を奴で食べるのではなく、良く潰してサラダ感覚でいただきます。★
少し出来栄えの良い感じのメニューになりました。と言っても、潰して混ぜてと、どうってことはありませんが、とても無駄の無い組み合わせです。
庭から摘んだキヌサヤは冷蔵庫にまだあり、サッと出して使えとても重宝しています。それを鍋に入れ、水と塩を入れさっと蒸し煮にしました。絹豆腐は塩・胡椒し、しっかり潰して滑らかにします。そこにキヌサヤを入れ混ぜ、その上にやはり庭のチャービルとパルメジャーノレジャーノをすりおろして完成です。
我が家では豆腐を奴で食べるのではなく、良く潰してサラダ感覚でいただきます。これもその一つですね。あまりにもおいしくて、チャパティーやソフトトルティーヤにのせて食べたらもうたまりませんでしたね。これはいける!と思わず嬉しくなりました。
★チャパティーやソフトトルティーヤにのせて食べたらもうたまりませんでしたね。★

投稿時間 : 14:24 個別ページ表示

2013年05月25日
■ 圧力鍋で黒豆の洋風煮込み
お庭の話 , わが家の食事


★仕事に出かける前に圧力鍋で黒豆を3倍の水に浸けて出かけました。★
朝、仕事に出かける前に圧力鍋で黒豆を3倍の水に浸けて出かけました。これだけのことですが、もう帰ると嬉しくなりましたね。冷凍庫の豚薄切り肉と、玉ネギ、ニンジンを入れ、塩をし、庭のパセリの茎を入れ、圧力鍋の蓋をセットして中火で火に掛けました。蒸気が出てきたら弱火で3分加圧し、自然放置しました。ピンが降りたら、蓋を開けパセリの茎を取り出し、パセリ微塵と胡椒をして完成です。
分かります!私の気持ち。もう待たせること無しにこんな料理ができたのよ~と、もう自慢をしたいくらいの気持ちです。圧力鍋は、我が家では遅い時間によく登場しますが、本当に時間が無い時の『時短料理』には持って来いです。でも今回のように朝出かける時や以前ご紹介した豚の圧力煮のように前日の夜に、何をするのかを決めて圧力鍋の力を借りる料理ですと、時間をかけずに本当に手の込んだ料理ができます。同じ『時短料理』ではありますが、少し意味合いが違いますね。
しかも黒豆はあまり料理には使いませんし、見た目はちょっと真っ黒ですが、洋風黒豆煮込みに主人は驚いていました。
★黒豆はあまり料理には使いませんし、見た目は真っ黒ですが、いけますよ。★
●《材料》黒豆、ニンジン、玉ネギ、パセリ、豚の薄切り肉 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①黒豆を圧力鍋で3倍の水に8時間浸ける。②玉ネギは粗微塵、ニンジンは輪切りにする。③豚薄切り肉、玉ネギ、ニンジンを入れ、塩をし、庭のパセリの茎を入れ、圧力鍋の蓋をセットして中火で火に掛ける。③蒸気が出てきたら弱火で3分加圧し、自然放置する。④ピンが降りたら、蓋を開けパセリの茎を取り出し、パセリ微塵と胡椒する。



投稿時間 : 07:32 個別ページ表示

2013年05月24日
■ 庭のハーブとベリーでサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★ハーブサラダをと注文を受けてこんなサラダを作ってみました。★
庭のハーブを摘んできたので、ハーブサラダをと主人から注文を受けてこんなサラダを作ってみました。きれいなサラダになったのは庭で採れたミニラズベリーが少し入っているからですね。キュウリ、ニンジン、竹輪は薄切りにしてハーブを盛りました。
ハーブはイタリアンパセリと、普通のパセリ、そしてチャービルです。塩・胡椒してしっかり混ぜ、ベリーを潰してドレッシング代わりにしてのサラダの完成です。

いつもサラダは新しいものをと考えていますが、少し変わった感じのサラダに仕上がりましたので、ワインと共にいただきたいよね~と言うことになりました。

★ベリーを潰してドレッシング代わりにしてのサラダです。★

●《材料》キュウリ、ニンジン、竹輪、庭のハーブ(パセリ・イタパセ・チャービル)、ミニラズベリー 《調味料》塩、胡椒
●《作り方》①キュウリ、ニンジン、竹輪は薄切りにする。②ハーブをちぎって盛る。ミニラズベリーを乗せる。③塩・胡椒してしっかり混ぜ、ベリーを潰していただく。



投稿時間 : 16:16 個別ページ表示

2013年05月22日
■ 豚肉とスナップエンドウの諸味炒め
お庭の話 , わが家の食事


★諸味味噌は調味料として使うと、おいしいね、いけるよねと絶賛の言葉でした。★
ブロッコリーの花蕾部分と豚肉トンカツ用1枚とスナップエンドウで、合わせて500gの炒め物です。スナップエンドウはとても小さいですが、これも我が家の収穫物です。たっぷり使ってブロッコリーと蒸し茹でをして、お肉と一緒においしく食べたいと思いました。
素材の味を生かして塩味でと思っていたのですが、私の田舎から諸味味噌が届きましたので、炒め物に使ってみようと早速チャレンジです。味付けの半分は塩で、半分は諸味味噌で賄いました。
ブロッコリーとスナップエンドウは350gありましたので、3gの塩と水大1を加え蓋をし蒸し茹でしました。そこに細切りにした豚肉150gと諸味味噌15g(大1弱)を混ぜ込んで入れ火を通しました。袋の表示によると、諸味味噌10gに含まれる塩分が塩1gに相当しました。
諸味味噌の美味しいこと美味しいこと、モロキュウだけにしておくには勿体ないですね。主人も直球的には余り好みではないようでしたが、調味料として調理に使うと、おいしいね、いけるよねと絶賛の言葉でした。二人で500gをペロリと食べてしまいました。いつものことながら。
★スナップエンドウとブロッコリーを蒸し茹でして、お肉と一緒においしくいただきます。★
●《材料》ブロッコリー、スナップエンドウ(合わせ350g)、トンカツ用豚肉1枚(150g) 《調味料》塩3g(野菜の1%弱)、諸味味噌15g(お肉の1%の塩分1.5g相当)
●《作り方》①ブロッコリーの花蕾部分を小房にする。豚肉は存在感がある細切りにする。②ブロッコリーとスナップエンドウは塩と水大1を加え蓋をし蒸し茹でする。③豚肉と諸味味噌15gを混ぜ込んで入れ火を通す。



投稿時間 : 07:55 個別ページ表示

2013年05月21日
■ 炒り卵を入れたサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★納豆とワカメと卵の相性はとてもいいです。★
この日も遅く家に着き、簡単に作れるボリュムサラダを作りました。このサラダを食べている間に煮物をセットしましたが、まず最初にサラダを食べる『ベジ・ファースト』です。ベジ・ファーストは血糖値の上昇も防いで理に適った食べ方ですが、こんな遅い夜には時短にもなってとても効率がいいですね。
まず乾燥ワカメを水で戻し、水を切っておきます。卵は2個割りほぐして塩・胡椒し、フライパンで大きく炒り卵を作って火から下しました。納豆は添付のタレと辛子を入れしっかり混ぜました。キュウリはささがきにしました。これらをボウルに入れ、庭のコリアンダー入れて完成です。
私は納豆をそのまま食べるよりも、サラダ仕立てにした方が好きですね。納豆とワカメと卵の相性はとてもよく、卵が入るととてもボリューミーになりました。
★炒り卵が入ると、とてもボリューミーになります。★
●《材料》キュウリ、乾燥ワカメ、卵、納豆、コリアンダー 《調味料》納豆のタレ
●《作り方》①乾燥ワカメを水で戻し、水を切る。卵は割りほぐして塩・胡椒し、フライパンで大きく炒り卵を作って火から下す。納豆は添付のタレと辛子を入れしっかり混ぜる。キュウリはささがきにする。②これらをボウルに入れ、コリアンダー入れる。



投稿時間 : 12:51 個別ページ表示

2013年05月20日
■ トマトソースでいただく、鯛と筋なしエンドウのソテー
お庭の話 , わが家の食事


★筋なしサヤエンドウを付け合わせにしました。少し気取ったプレートです。★
庭の筋なしサヤエンドウを炒めて、鯛のソテーの付け合わせを作りました。少し気取ったプレートです。
まず鯛に塩・胡椒しフライパンでこんがりソテーをしながら、フライパンの空いているところにエンドウを入れ、その間に玉ネギ1/4個分を微塵切にしておきます。鯛とエンドウに火が通ったらお皿に盛り付け、急いでソース作りです。フライパンで玉ネギを炒め、トマトの水煮を入れ一煮立ちさせ、白ワインを入れて煮詰めて塩・胡椒しました。ソースは鯛とエンドウの横に敷き、庭のチャービルをたっぷりと載せて完成です。
いつものソテーでもよかったのですが、エンドウをトマトソースでいただいてみたかったので、ソース仕立てにしました。この日は休日で、気持ち的にもゆっくりとした一日でしたので、こんな少し気取ったメニューになりました。やはり料理って心ひとつで変わるものですね。
★筋なしサヤエンドウをトマトソースでいただいてみたいと思い、このソースにしました。★
●《材料》鯛、筋なしエンドウ、玉ネギ、トマトの水煮、チャービル 《調味料》塩、胡椒、白ワイン
●《作り方》①鯛の切り身と筋無しエンドウを焼く。②玉ネギ微塵を炒め、トマトの水煮を入れ一煮立ちさせる。白ワインを加え煮詰め、ソースにする。③チャービルを乗せる。



投稿時間 : 07:07 個別ページ表示

2013年05月15日
■ ブロッコリーと鶏肉の塩炒め
お庭の話 , わが家の食事


★最後に溶き卵2個分を回し入れ、半熟状態で完成です。★
閉店前のスーパーに立ち寄り、ブロッコリーを2個と肉は鶏胸肉をゲットしました。夜中のスーパーは少し寂しく、魚コーナーはほとんど空っぽで、肉系を選びましたが、やはり鶏肉になりましたね。冷蔵庫には確かエリンギがあったはず、これらで塩炒めをしたいと思います。
ブロッコリーの茎の方は納豆サラダに使いたいので花蕾の部分のみを鍋に入れ、塩と水を少し入れ蓋をし、蒸し茹でにしました。途中エリンギを追加し火が通ったら、細切にして酢と塩・胡椒で下味をつけた鶏肉を入れ蓋をし、最後に溶き卵2個分を回し入れ、半熟状態で完成です。
春なのに、これぞっと言う野菜が見当たらず、少し迷った上での買い物でしたが、庭のコリアンダーをたっぷり付け合せにしていただきました。久し振りに炒め物らしき物を作った感もあり、しっかりブロッコリーを噛みながらいただきました。
★庭のコリアンダーをたっぷり付け合せにしていただきました。★
●《材料》ブロッコリー2個、エリンギ1パック、鶏胸肉、卵2個、コリアンダー 《調味料》塩、胡椒、酢
●《作り方》①ブロッコリーは小房に、エリンギは輪切りにする。鶏胸肉は細切りにして酢と塩・胡椒で下味をつける。②ブロッコリーを鍋に入れ塩をし、水大2加え、蓋をし蒸し茹でする。③途中エリンギを追加する。③火が通ったら鶏肉を入れ蓋をする。④最後に溶き卵2個分を回し入れ、半熟状態で完成。⑤コリアンダーをたっぷり添える。



投稿時間 : 07:32 個別ページ表示

2013年05月12日
■ コリアンダーサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★九州は人も温かく心まできれいになり、サラダがとても食べたくなります。★
金曜の夜から土日と九州久留米の宮島クリニックでの料理教室に出かけて戻ると、サラダをまず作るのがお決まりのコースになります。九州は自然に満ちあふれ人も温かく、何だか心まできれいになるので、余りいじらないような気持になるためでしょうか。そんな気分の時は、とてもサラダが食べたくなります。
特に今回は帰る途中に、主人から庭のコリアンダーを収穫したとのメールが入り、もうもう頭はコリアンダーサラダで一杯でした。駅に着いてスーパーでキュウリとブナピーを買って帰り、ふえるワカメちゃんを戻し、一杯のコリアンダー入れてサラダを作りました。
でも、このコリアンダーはなぜか香りが低く、沢山食べても香りが余りせずでした。花も咲いて茎も硬くなるとのことで、それで主人が大量に摘んで来たようで、そのせいだと思います。でもイイです、我が家で採れたものは最高ですから。
★庭のコリアンダーを収穫したとのこと、もう頭はコリアンダーで一杯でした。★
●《材料》コリアンダー沢山、キュウリ3本、ブナピー2袋、乾燥わかめ10g
●《作り方》ブナピーをお湯で茹でる。乾燥ワカメを戻す。キュウリはささがきする。コリアンダーはちぎって入れる。ノンオイルドレッシングでいただく。



投稿時間 : 07:05 個別ページ表示

2013年05月08日
■ キヌサヤとミツバのお浸し
お庭の話 , わが家の食事


★採れたてのキヌサヤをどうしようかと嬉しい悩みです。★
我が家のキヌサヤで豆が大きくなったものは昨日のように「豆ごはん」にしましたが、軟らかくていい感じのものも本当に沢山できました。採れたてをどうしようかと嬉しい悩みでしたが、庭にはあちらこちらに三つ葉もなっていて、それと一緒にお浸しにしてみようと思いました。
キヌサヤと三つ葉を茹でて絞り、鰹節を乗せて醤油を少しかけていただきましたが、とても香りが強く、おいしくいただきました。ミツバがこんなに香るの?キヌサヤがこんなに甘いの?と、もうびっくりです。
それと主人はもう一つビックリしていました。と言いますのは、前夜スーパーでキヌサヤの値段やその量をチェックしていましたので、本当に「えっ!」て言う感じでした。自然に感謝ですね。
★あちこちになっている三つ葉と一緒にお浸しにしてみようと思います。★
●《材料》キヌサヤ、ミツバ 《調味料》鰹節、醤油
●《作り方》①キヌサヤは筋を取り除く。②キヌサヤと三つ葉を茹で、ザルに取り水をかける。③しっかり絞って、ミツバは食べやすい大きさに切り盛り付ける。④鰹節をの乗せ、醤油をかける。



投稿時間 : 13:12 個別ページ表示

2013年05月07日
■ 豆ご飯
お庭の話 , わが家の食事


★キヌサヤが、ホ~ラ!こんなに採れました。★
昨日のブログのようにミントはキヌサヤには全く興味がありません。でも私は楽しみに摘みました。どうです、ホ~ラ!こんなに採れました。
でも我が家のキヌサヤは、豆が既に大きくなって鞘(サヤ)も硬くなっているのと、丁度収穫時で鞘が軟らかくていい感じのものとに分かれました。硬くなった方は鞘を外して豆を取り出し、いわゆる「豆ご飯」を炊くことにしました。でも豆の数が少ないような気がしたので、軟らかい鞘ごとも一緒に入れてみたいと思います。
米2合と1%の塩をし普通に目盛まで水を入れ、そこに旨みに刻み昆布を軽く摘んで入れて、普通に炊きました。残り5分の所で手早く、先程の豆とキヌサヤを生のまま入れ込んで、炊き上げ、そのまま5分程蒸らしました。
いつものエンドウ豆ではなく、豆も少し小粒でしたので、わざわざ茹でる下準備はせずに直接入れてみましたが、色良し、香り良しで、とても美味しくできました。炊き上がった「豆ごはん」をお皿に盛って、その上にこの季節何回も楽しませてくれた庭の木の芽を、今日で最後かな~と思いながら乗せました。一遍に春!が戻って来た感じで、相性抜群ですね。もちろん、二人で2合はペロリです。
★色良し、香り良しで、美味しくできました。庭の木の芽を乗せたら一遍に春!も戻って来てくれました。★
●《材料》米2合、キヌサヤの豆(収穫時が過ぎて既に大きくなった豆)、キヌサヤ、刻み昆布3gほど、木の芽《調味料》塩1%(6g:米1合150gはご飯になると300g。ですので2合は600g、その1%=6g)
●《作り方》①米2合を研ぎ塩を入れ普通に目盛まで水を入れ、刻み昆布を入れ込み、普通に炊く。②炊き上がり5分前に手早く、キヌサヤとキヌサヤの豆を入れ込み炊き上げる。③炊き上がったら、そのまま5分蒸らす。④器に盛り木の芽を乗せる。



投稿時間 : 07:22 個別ページ表示

2013年05月06日
■ ミントと庭の収穫
お庭の話 , ミント


★ミントは豆には興味がありませんが、ミニラズベリーには目がもう点です。★
このゴールデンウィークに、ミントと主人と三人で庭に出ました。庭担当の主人は、キヌサヤがもう収穫時で、手遅れにならないかと休み前から気を揉んでいましたが、確かにもう硬くなっているのもありました。ミントと一緒にたくさん摘みましたが、ミントは豆には興味がなさそうで、カメラの方を見ていますね。
でも沢山なっていたミニラズベリーを摘み始めると、ミントは俄然と積極的です。ご覧の通り、もう目は点ですね。仕方なく、ほとんどをミントに上げましたが、一つだけ真っ赤になっていた大きなイチゴがあり、これは三人で分けました。
キヌサヤ、スナップエンドウ、サンチュ、三つ葉に葉ワサビ、ニラやジュース用のセロリなども摘んで、さぁてこれで何を作ろうかと私は楽しみです。
★キヌサヤ、スナップエンドウ、サンチュに三つ葉、さぁて何を作ろうかと、私は楽しみです。★


投稿時間 : 07:41 個別ページ表示

2013年04月28日
■ イワシの骨まで食べられるトマト煮
お庭の話 , わが家の食事


★叔父さん家族に圧力鍋の講習会を開くべく、主人にイワシのトマト煮を教えました。★
主人の叔父さんのご家族に圧力鍋の講習会を開くべく、前日に主人にイワシのトマト煮を教えました。イワシのさばき方も少し教え、後は任せて、ポイントを指示する程度ですが上手にできたトマト煮です。圧力鍋を使いたいけれども…と思っている叔父さんご家族に同じメニューを提案し、主人でも出来るくらいですからと圧力鍋ファンになってもらおうと思っています。
イワシは6尾で340gでしたので、1%の塩3gをし、水1/2カップを加え、庭のローズマリーとタイムを入れて、中火で火に掛けます。蒸気が出てきたら、弱火で10分様子を見ながら加圧し、自然放置し、ピンが下がったらトマトの水煮を半缶入れて、中火で煮詰めました。
トマトを入れただけですが、いつものイワシの煮付けと違ってトマト大好きな叔父家族に洋風の煮付けを披露したいと言う主人のリクエストからですが、本当に簡単に骨まで食べられるイワシのトマト煮です。多分主人はもう使いこなしてるが如く、少し上から目線で言うに違いありません。
イワシは好きだけれども、骨がね~と思っている叔母さんに、きっと新しい発見の道具になると思うと、私も行く前から少しわくわくしながら出かけました。他にジャガイモの蒸し料理、そして野菜をたっぷり入れ込んだシチューを紹介してみようと、主人と二人で材料をスーパーで買い込み、また臭みをどけるためにタイムとローズマリーを庭で摘んで出かけ、私たちもちょっとしたドライブになりました。
★トマトを入れただけで、いつもの煮付けと違って簡単に骨まで食べられるイワシのトマト煮です。★
●《材料》イワシ6尾(340g) 《調味料》塩1%(3g=小さじ1/2)、水1/2カップ、トマトの水煮半缶(150g)、タイム、ローズマリー
●《作り方》①イワシは頭を落とし、ハラワタを取る。②圧力鍋にイワシを並べ、塩と水を加え、タイムとローズマリーを入れ、フタをし中火ににかける。②蒸気が出てきたら、弱火で10分加圧し、自然放置する。③フタを開け、トマトの水煮を入れ、煮詰める。



投稿時間 : 10:13 個別ページ表示

2013年04月23日
■ コールラビと安納芋と新玉ネギのスープ
お庭の話 , わが家の食事


★生でいただいたら兎に角硬い!コールラビを食べるスープに入れました。★
我が家の庭でコールラビが採れました。冬の野菜として主人が植えたものです。少し生でいただいたら兎に角硬い!と言うわけで、冷蔵庫の中でしばらく寝かせていたのが正直の所。でも食べるものが少しピンチになり、アウェイ的なコールラビを引っ張り出し、この食べるスープに入れました。
素材的には安納芋(アンノウイモ)も入れこむ位ピンチで、他には新玉ネギとその緑の部分、そしてベーコンをちょろりと、少し寂しいスープになりましたが、これがじっくり火を通したら案外いけてるスープに仕上がりました。
あまり丁寧には煮込まず、全部を入れてフタをし軟らかくなったら、塩・胡椒で味を調えただけですが、4月になっても寒い夜にはピッタリでした。
コールラビは普段はあまり使う事がありませんが、煮込むとジャガイモのような食感で軟らかくなりました。それにしても我が家のコールラビは小さくて、売っているものと比べものにはなりませんが、また来年も主人は頑張る事と思います。
★煮込むとジャガイモのような食感で、案外いけてるスープに仕上がりました。
●《材料》コールラビ、安納芋、新玉ネギ、ベーコン 《調味料》塩、黒胡椒
●《作り方》①コールラビ、安納芋をスプーンですくえる大きさの角切りにする。新玉ネギはくし型に切る。ベーコンも厚めの細切りにする。②材料を鍋に入れ、ヒタヒタの水を加え煮る。③塩、黒胡椒で味を調える。



投稿時間 : 13:06 個別ページ表示

2013年04月21日
■ 『筍(タケノコ)の洋風炊き込みご飯』で、おもてなし。
お庭の話 , わが家の食事


★大好きな季節になりました。その一つに木の芽、旬の筍(タケノコ)と合わせるとぴったりですよね。★
私の大好きな季節になって来ました。その一つに木の芽があり、旬の筍(タケノコ)と合わせるとぴったりですよね。
その筍が手に入り、もう!これしかない!と思って、徳島から訪ねて来ていた姪夫婦に出しました。それも普通では少しツナマラナイと思い、洋風に炊き込み、最後にパルメジャーノレジャーノと黒胡椒をたっぷりときかせて混ぜ込みました。姪の母にあたる私の姉はとても料理上手なものですから、少し工夫をしてみたのですが、姪夫婦たちは食べた事のない様子で珍しいと喜んでくれました。
今週の『PON!』でもタケノコの洋風炊き込みご飯を作りますが、少し違った内容です。本当に炊き込みご飯は、いろいろな顔に出来ると思うと、もう来年の炊き込みご飯は何にしようかと思ってしまいますね。3合を主人と4人でペロリと食べてしまいました。
★普通では少しツナマラナイいと思い、洋風に炊き込みました。★
●《材料》米、筍、ベーコン、木の芽 《調味料》パルメジャーノレジャーノ、塩、黒胡椒
●《作り方》①米は洗って内釜に入れ塩を入れ、普通に米の分量の目盛まで水を入れる。②筍は食べやすい大きさに、ベーコンは粗微塵に切り、内釜に入れ普通に炊く。③炊き上がったら、パルメジャーノレジャーノと黒胡椒をふって、木の芽を乗せる。 ※塩は、米と具材の1%が目安です。(米1合=150gは、ご飯になると300g、3合だと900g。それに筍が300gだとすると、全体で1200g。その1%は12g。塩は小1が6gですので、12gの塩は小2。)



投稿時間 : 07:14 個別ページ表示

2013年04月17日
■ 新玉ネギとニンジンとチキンのトマトスープ煮
お庭の話 , わが家の食事


★今夜も真夜中料理になりましたが、主人が着替えている間にもう出来ました。★
今夜も真夜中料理になりましたが、ビクともしません!全くの余裕です。と言いますのも、この料理は、いつものように家に着いて主人がミントにヨーグルト・牛乳・おやつのガムをとフルコースをあげて、その後着替えている間にもう出来ていました。
新玉ネギ、ニンジン、鶏胸肉に1%の塩をして、冷凍で半分残しておいたトマトの水煮を加えて、庭のローリエ摘んで火にかけ、蒸気が出て来たら、1分加圧し、自然放置しただけです。
もうマジックだよね~と主人はビックリ!これで主人は完全に圧力鍋フアンになりましたね。イエ、イエ、本当は私の方が楽だからです。『真夜中料理に圧力鍋』、もうこれさえあればと言う感じですね。(私の圧力鍋に、それを使った本もあります、是非ご参考に。)
★『真夜中料理に圧力鍋』、もうこれさえあればと言う感じですね。本当に楽です。★
●《材料》新玉ネギ5個(575g)、ニンジン1本(200g)、鶏胸肉250g(冷凍) 《調味料》塩10g(材料の1%弱)、トマトの水煮半缶(冷凍保存200g)、ローリエ2枚
●《作り方》①新玉ネギ、ニンジン、鶏胸肉、トマトの水煮、ローリエと圧力鍋に材料全てを入れ、水2カップを加えて中火で火にかける。②蒸気が出て来たら1分加圧し、自然放置する。ピンが下がったら完成。



投稿時間 : 07:09 個別ページ表示

2013年04月16日
■ 茎ブロッコリーの海苔入り卵とじ
お庭の話 , わが家の食事


★庭の茎ブロッコリーで簡単な料理をしました。★
主人は食事を済ませて帰って来たのですが、少し前に庭で収穫した茎ブロッコリーがあります。状態を見てみると、もう今日にも料理をした方が良いかも…と言った状態でしたので、簡単な料理をしました。
よく洗ったブロッコリーをフライパンに入れ、1%の塩を降って蒸し炒めです。細い茎ブロッコリーですから、アッという間の時間でしたが軟らかく火が通ります。そこに溶き卵1個を流し込み、海苔をちぎって大きく混ぜ込みました。
.
もう簡単な料理ですが、二人でビール片手においしくいただきました。遅い時間の帰りでしたが、いろんな話で盛り上がり、やはりお互いに顔を見ての時間は大切ですよね。それもこの茎ブロッコリーのおかげです。
★塩を降って蒸し炒めし、そこに溶き卵を流し込み、海苔をちぎって大きく混ぜ込みました。★
●《材料》庭の茎ブロッコリー、卵、海苔 《調味料》塩(茎ブロッコリーの1%)
●《作り方》①茎ブロッコリーを洗ってフライパンに入れ、塩をふって、蒸し炒めする。②火が通ったら、溶き卵を流し入れ、海苔もちぎって大きく混ぜる。



投稿時間 : 07:13 個別ページ表示

2013年04月14日
■ 香り、香り、香りタップリの春のサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★我が家の木の芽、三つ葉、セロリ、パセリ、イタリアンパセリを入れ込んで、もうもうたっぷりです。★
香り、香り、香りタップリのサラダを作りました。
我が家の庭の木の芽、三つ葉、セロリ、パセリ、イタリアンパセリと、九州でいただいたチンゲン菜を茹でたもの、そして亀戸大根の薄切りと、もうもうたっぷりですよね。最後に生ハムを細く刻んだもの、パルメジャーノレジャーノを入れて混ぜて完成させました。香りのものをタップリ入れ過ぎたかな?と思ったのですが、食べてみると全部が仲良く仕上がっていました。
春は何だかこのように香りもたっぷりで、芽吹きを感じたくなるそんな気分になりますよね。とても体もきれいになったように感じます。
★春は香りもたっぷりで、芽吹きを感じたくなるそんな気分になりますよね。★
●《材料》チンゲン菜、亀戸大根、生ハム、庭の木の芽、三つ葉、セロリ、パセリ、イタリアンパセリ 《調味料》パルメジャーノレジャーノ、塩、胡椒
●《作り方》①チンゲン菜は茹でて食べやすい大きさに、大根は薄切りに切る。庭の木の芽、三つ葉、セロリ、パセリ、イタリアンパセリはちぎる。生ハムは細く刻む。②野菜を全てボウルに入れ込み、生ハムとパルメジャーノレジャーノを散らし、塩・胡椒を降る。



投稿時間 : 09:54 個別ページ表示

2013年04月11日
■ 新玉ネギとトマトのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★グレープルーツをドレッシング代わりにし、塩・胡椒しただけのサラダ仕立てです。★
もうもう飛行機のなかで少し臭うかもと思いながら、九州から頑張って新玉ネギとトマトをいただいて来ました。本当にフレッシュっていいですね。家に戻るとグレープルーツが少し元気のない状態でいたので、ドレッシング代わりにと思い入れました。新玉ネギはスライス、トマトはくし型にし、家で採れたアサツキ、コリアンダーそれにキュウリと阿波尾鶏のコンガリ焼きの割いたものを入れ込み、グレープフルーツと塩・胡椒しただけのサラダ仕立てです。
これにオリーブオイルを回したら完璧ですよね~、でも我が家ではいつもノンオイルですので、主人にどうする?と聞いたら、もうこれで十分おいしいとの返事でした。少しぶれた自分に反省です!本当にグレープフルーツがおいしいドレッシングになってくれましたし、しかも二つも入れ込み豪華、さらにコンガリ鶏肉とやはりお肉が入るとおいしさアップですね。
九州のフレッシュな新玉ネギとトマト、本当にいただきまして、ありがとうございました。ごちそう様です!
★阿波尾鶏のコンガリ焼きの割いたものを入れ込み、おいしさもアップ。★
●《材料》トマト、新玉ネギ、アサツキ、コリアンダー、キュウリ、阿波尾鶏 《調味料》グレープフルーツ、塩、胡椒
●《作り方》①ボウルに、トマトはくし型、新玉ネギとキュウリはスライス、アサツキは2~3センチに切って、コリアンダーはちぎって入れる。阿波尾鶏はコンガリ焼いて割く。②ドレッシング代わりに、グレープフルーツの皮をむいて入れ、塩・胡椒する。



投稿時間 : 11:12 個別ページ表示

2013年03月31日
■ 春先の我が家の庭のミント
お庭の話 , ミント


★ミントと主人が庭の野菜を摘みに出ました。庭は主人の係りです。★
ミントと主人が庭の野菜を摘みに出ました。庭は主人の係りで、冬の野菜のセロリや茎ブロッコリー、ミニカリフラワーがまだ採れますが、新たにジャガイモやショウガなどを植えたようです。我が家の庭では、大きいものは期待できませんが、ジャガイモは6月、ショウガは秋の収穫と、世の中やっと春になったばかりなのにね。また、昨年末に植えてくれた私の大好きなキヌサヤやグリーンピースも、だいぶツルも伸びて来ました。5月の収穫が楽しみです。
野菜の他にも、1年おきに花を咲かせるシャクナゲが今年は豪華に咲いてくれました。垣根に代わりに植えたクレマチスも4年ほど経ってやっと咲きました。庭は本当に目先ではない時間を感じさせてくれるところですね。
それにしても、庭のミントはやることは無く、春になって久々に出してもらい、寝ています。
★庭のミントはやることは無く、春になって久々に出してもらい、寝ています。★


投稿時間 : 07:41 個別ページ表示

2013年03月23日
■ サメとセロリ・アサツキのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★スーパーに出かけたら、びっくり鮫が売られていました。モウカザメと書いてあります。★
スーパーに出かけたら、びっくり鮫が売られていました。モウカザメと書いてあります。主人と顔を見合わせ、どうしようかと思いつつ、試しに買い求めました。家に帰って調べてみると、癖がなく、ローカロリーとか。
まずはシンプルに塩・胡椒し、こんがりソテーをして、サラダ仕立てにし、恐る恐るドレッシングをかける前に試食タイム。アラっなんと!ほんと!軟らかい、そしてクセがない、でした。ささみを10倍位軟らかくした感じです。あの魚からは…、と思うくらい優しい身でしたね。
調べる前に、我が家の庭で採れたセロリとアサツキの組み合わせでサラダにしたのですが、やはりクセがあるのかなと踏んで。でも、この組み合わせではサメが少し負けましたね、もったいない位の香りの強い野菜達でしたから。でもでも、元気の出るフレッシュハーブサラダには変わりはありません。元気が出そうです。
★なんと!軟らかい、そしてクセがない、ササミを10倍位軟らかくした感じです。★
●《材料》モウカサメ、セロリ、アサツキ 《調味料》ノンオイルドレッシング 
●《作り方》①モウカサメは、塩・胡椒し、こんがりソテーをする。②セロリとアサツキは食べやすい長さに切る。④ボウルに盛って、サメをほぐし、ノンオイルドレッシングでいただく。



投稿時間 : 10:08 個別ページ表示

2013年03月20日
■ 茎立草の親子サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★お湯はたっぷりでなくてもいいのです。洗って付いている水と大さじ2杯の水で蒸し茹でにしました。★
野菜を食べたいと思いながら、一品はサトイモを煮たので(明日ご紹介しますね)、もう一品は生でサラダにしようと思いました。でも主人が庭から摘んできた茎立草は生でもいいかも知れませんが、このところの陽気でスクスク育ってひょっとして硬いかもと…自信がなくて、茹でることにしました。
お湯はたっぷりでなくてもいいのですよ。たっぷりのお湯だと栄養が逃げてしまいそうで、茎立草を洗って付いている水と大さじ2杯の水で、蓋をかぶせて半生状態の蒸し茹でにしました。茎立草は半分に切って鍋に入れました。最初は蓋が閉まらなくてもOK、そのうちにクタッとして閉まりますので。
茎立草が蒸し上がったら水に取り締め、ざく切りにしてしっかり絞ります。その上に阿波尾鶏の蒸したものを薄切にして乗せ、頂いたローソンのおいしい味つけ卵を(どちらも冷蔵庫にあったものです。)ちぎり入れました。とってもおいしそう!でしょう。主人と二人で、このサラダはその組み合わせから『茎立草の親子サラダ』とネーミングしました。
★阿波尾鶏の蒸したものを薄切にして乗せ、味つけ卵をちぎり入れ、親子サラダとネーミングしました。★
●《材料》茎立草、蒸し阿波踊り、味付け卵 《調味料》ノンオイルドレッシング 
●《作り方》①茎立草を洗って半分に切る。②鍋に入れ水大を加え、蓋をし蒸す。③水で締め、ざく切りにしてしっかり絞る。④冷蔵庫にあった蒸し鶏を薄切りにし、味付け卵をちぎり入れ、ノンオイルドレッシングでいただく。



投稿時間 : 16:05 個別ページ表示

2013年03月19日
■ イワシの圧力鍋サッと酢煮
お庭の話 , わが家の食事


★帰りが遅くなり、これこそ圧力鍋の力を借りて簡単にと…。★
この日も徳島から一泊泊まりで帰って来ました。天候不順で飛行機が随分と遅れ、これこそ圧力鍋の力を借りて簡単に、なんて思いながらスーパーで主人と待ち合わせをしました。二人して魚コーナーの前に立った時、思わずイワシに目が行き、あっさりとこの日はイワシに決まりです。家に戻って主人には、タイムを摘んできてもらいましたが、何とも落ち着くいい香りです。このタイム風味で、圧力をかけてみたいと思います。
圧力鍋にイワシとタイムを入れ、1%の塩と水1カップを加え火にかけます。蒸気が出てきたら10分加圧して自然放置しました。冷めたらフタを開け、ゴボウと玉ネギを入れその0.5%の塩を加えて、再度火にかけます。今度は加圧0分で自然放置し、最後にフタを開けて酢を加えサッと煮ました。
もちろん骨まで食べれます。タイムと酢で魚臭さなんかもちろんありません。玉ネギもゴボウもイワシと一緒に食べると美味しいですね。
徳島によく帰るのも、県のブランド特使や観光大使の名誉をいただいているからです。頑張って徳島の特産物を応援したいと思います。また週末は徳島です。
★もちろん骨まで食べれます。タイムと酢で魚臭さなんかもちろんありません。★
●《材料》イワシ5尾(頭と尾と内臓を取って265g) 《調味料》塩1%(2.6g)、水1カップ、タイム 
●《材料》玉ネギ1個(200g)、ゴボウ1本(200g) 《調味料》塩0.5%(2g)、酢大1
●《作り方》①イワシの頭と内臓を取る。ゴボウは束子で洗って食べやすい大きさに切る。玉ネギも食べやすい大きさに切る。②圧力鍋にイワシとタイムを入れ、1%の塩と水1カップを加え火にかける。③蒸気が出てきたら10分加圧して自然放置。④冷めたらフタを開け、ゴボウと玉ネギを入れ、0.5%の塩を加えて、再度火にかける。⑤蒸気が出てきたら加圧0分で自然放置。⑥フタを開け酢を加えてサッと煮る。


投稿時間 : 18:16 個別ページ表示

2013年03月18日
■ ブロッコリーとキノコを入れた大麦のスープ仕立て
お庭の話 , わが家の食事


★我が家の庭のブロッコリーを入れ込んで大麦でスープ仕立てにしました。★
我が家に庭でブロッコリーも収穫できました。やはり小さいです、でも助かりますね。この日は、そのブロッコリーを入れ込んで、我が家の食品庫には欠かせない大麦でスープ仕立てにしました。大麦は腹持ちも良いので助かりますが、食物繊維その中でも水溶性食物繊維が豊富なので、我が家では野菜代わりに心掛けている、嬉しい食材です。しかも15分でアルデンテになるパスタ感覚で、扱うと楽ですよ。
まず水を沸騰させたところに麦を入れ15分茹でます。その途中でキノコやブロッコリーを頃合いをみて入れ、塩で味を調え、鰹節を入れダシをしっかりきかせました。
主人はお腹が空いていたので、こればかしで、大丈夫かも?と思ったのですが、大麦はプチプチ感もありよく噛んでくれたので、気が付けばお腹満足の状態だったようです。この日も遅い時間でしたが、お代わりも2杯してくれ、私も楽でした。皆さんも大麦を置いておくのは如何ですか。
★大麦は腹持ちも良く助かりますが、食物繊維も豊富で我が家では野菜代わりの食材です。★
●《材料》もっちり麦2袋(150g)、ブロッコリー、ブナシメジ1パック、ブナピー1パック 《調味料》塩、鰹節
●《作り方》①水3カップを沸騰させ、もっちり麦を2袋(150g)入れ、15分茹でる。②途中7~8分経ったら、シメジと白シメジをほぐして入れる。③12~13分経ったら、ブロッコリーを入れる。④塩で味を調え、カツオ節を散らす。



投稿時間 : 11:08 個別ページ表示

2013年03月16日
■ ホウレン草と小松菜のミモザサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★ノンオイルでスクランブルエッグを作って乗せます。★
昨日ご紹介の通り我が家の庭で野菜が沢山とれましたので、買わなくてもいいと思うともうもう嬉しくて、家に帰って真っ先に煮込み料理を作っている間にサラダを作りました。サラダは法蓮草と小松菜に卵を組み合わせたミモザサラダです。ミモザは、ちょうど今の時期我が家の庭で黄色い花を付けています。
このところ私は週末留守が多く、主人はどうも栄養不足になっている様子。また最近主人はパンに凝っているので、炭水化物ばかりが多くなっている様子。ですので、野菜とタンパク質をしっかり取らなければと思いました。
まず卵を割りほぐして塩・胡椒し、良く熱したフライパンに一気に流し入れ、手早く半熟に煎り付け、火を止め1分位おきますと、きれいにはがれます。ノンオイルのスクランブルエッグです。後は、ホウレンソウとコマツナをよく水切りをして、一口大にちぎり、その上からスクランブルエッグを乗せました。
もうポパイも真っ青のサラダですね。これで明日も元気に会社に出かけて行ってくれるはずです。
★もうポパイも真っ青のサラダです。これで明日も元気に会社に出かけて行ってくれるはずです。★
●《材料》ホウレン草、コマツナ、卵 《調味料》塩、胡椒、ノンオイルドレッシング
●《作り方》①卵を割りほぐして塩・胡椒し、良く熱したフライパンに一気に流し入れ、手早く半熟に煎り付け、火を止め1分位置くと、きれいにはがれて、ノンオイルのスクランブルエッグを作る。②ホウレンソウとコマツナをよく水切りをして、一口大にちぎり、その上からスクランブルエッグを乗せる。



投稿時間 : 07:07 個別ページ表示

2013年03月15日
■ 庭のホウレン草とセロリでハーブチキン乗せサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★この日は庭の収穫がものすごく、家に帰ったらもう野菜の山でした。★
この日は庭の収穫がものすごく、家に帰ったらもう野菜の山でした。我が家の庭は一日陽が当たる訳ではないので成長も遅いですが、このところの暖かさで一気に成長し、放っておくと硬くなったり花が咲きそうで、もうこのタイミングが限界とばかりに主人が庭から収穫してきたものです。本当にびっくりで、どれから食べればいいの?なんて贅沢な言葉が出てきてしまう位嬉しくて、まずはホウレンソウとセロリで、鶏の胸肉を使ってサラダ仕立てにしました。
鶏肉の皮をむき、薄切りにして、塩・胡椒し、酢と酒をもみこみ、片栗粉をまぶして、庭のローズマリーと一緒にフライパンでじっくりこんがり両面に火を通しながら焼きました。そして温かいうちに、ほうれん草とセロリの上に乗せて完成です。
ノンオイルあめ色玉ネギドレッシングで全体を和え、おかずサラダ的にビールをキュッといただくことになりましたが、今野菜が高いせいもあり、とても贅沢でうれしい一品になりました。立派ではありませんが、本当に我が家の野菜で大助かりですね。さて、明日は何にしょうかしら。
★鶏肉をローズマリーと一緒にじっくりこんがり焼いて、温かいうちにホウレンソウとセロリに乗せて完成です。★
●《材料》法蓮草、セロリ、鶏胸肉1枚、ローズマリー 《調味料》塩、胡椒、酢、酒、片栗粉、ノンオイルドレッシング
●《作り方》①ほうれん草とセロリはサラダドライで良く水を切って、ちぎる。②鶏胸肉の皮を外し、薄切りにして、塩・胡椒し、酢と酒で揉み込んで、片栗粉をまぶす。③ローズマリーの香りを移すように一緒にじっくりコンガリ焼き、野菜の上に盛る。



投稿時間 : 16:10 個別ページ表示

2013年02月13日
■ 冬のバラ
お庭の話


★先日の雪でかなりダメージを受けたバラですが、頑張って咲いてくれて嬉しいです。色も冬の庭に合いますね。★
我が家のバラです。冬にも頑張って花を付けてくれたバラです。1月に入って東京でも雪が10センチ近くも降り、実はその重みで駐車場先のバラのパーゴラが落ちました。簡易的に作ったバラのパーゴラでしたが、主人もまさか落ちるとは思わなかったようで、暫く車の出し入れもできずビックリでした。
そんな雪でかなりダメージを受けたバラですが、冬の剪定で摘んだバラが今玄関に飾ってあります。よく見ると、花もだいぶ傷ついているようですが、頑張って咲いてくれて嬉しいです。色も冬の庭に合う感じで、花も重みで頭を垂れるくらい立派です。
主人はパーゴラも修繕して、今度は人が乗っても大丈夫なものになりました。5月のバラの季節が楽しみですね。

投稿時間 : 07:09 個別ページ表示

2012年11月09日
■ 煮豚でステーキ
お庭の話 , わが家の食事


★豚ブロックを買い求め、リーキと玉ねぎを丸ごと圧力鍋に入れ圧力をかけました。★
この日は日曜日でしたが、仕事が朝早くから夜遅くまでみっちりでしたので、前夜に仕込みました。
豚肉肩ロースを買い求め、リーキと玉ネギを丸ごと圧力鍋に入れ、圧力さえかけておけば、とりあえず何とかなるよねと思いつつの下準備です。リーキは広島から届いたお野菜です。
まず600gの豚肉と玉ネギ1個、リーキ1本に水3カップを加え、軽く塩をし圧力を25分かけました。圧力鍋の中は美味しい煮豚ができていることでしょう。色々な料理に使えるように塩は薄味にしました。
一晩経ってフタを開け、固まった脂を取り除き、一口大にスライスしステーキ風にしました。庭で主人がチャービルを収穫してくれていたので、チャービル風味のステーキです。圧力でクタクタになったリーキと玉ネギはミキサーに移しピュレし、鍋に入れ、少し煮詰めて酢・塩・胡椒で味を調え野菜のソースにしました。付け合せは1センチ厚さの輪切りにした長芋をコンガリ焼いて塩胡椒して添えました。
残りの肉は、明日チンゲン菜とともに煮たり、スープはビーンズと煮てみようと計画を立て、主人に話をしましたので、明日が楽しみとのことでした。
●《材料》豚肩ロース肉のブロック、リーキ1本、玉ネギ1個、長芋、チャービル 《調味料》塩、黒胡椒、酢 ●《作り方》①豚ブロック肉とリーキ、玉ネギを丸ごと圧力鍋に入れ、25分圧力をかける。(そのまま一晩置きました。)②固まった脂を取り除き、豚肉は一口大にスライスし、フライパンでチャービルと一緒に焼く。③リーキと玉ネギはミキサーに移しピュレし、鍋に入れ少し煮詰め、酢・塩・胡椒で味を調えソースにする。④長芋を1センチ厚の輪切りにし、コンガリ焼いて塩胡椒して添える。残りのチャービルも添える。
※Chinami shopで圧力鍋ソテー用のフライパンをご紹介していますので、ご覧ください。

投稿時間 : 07:19 個別ページ表示

2012年09月18日
■ サーモンのソテーにスクランブルエッグソース
お庭の話 , わが家の食事


★玉ネギとピクルス微塵を入れて、ノンオイルでも立派なソースです。★
我が家の軒先の暑さ対策も終わりに近くなりました。主人が、随分と小振りのゴーヤーを収穫して冷蔵庫に入れていたのが気になりながら、2~3日経って今日こそはと思い、マイタケと共にソテーして、スクランブルエッグソースを添えました。メインはサーモンのソテーですが、これがソースとすこぶるいい感じに仕上がりました。
このソースは、玉ネギ微塵とピクルス微塵と塩コショウで緩いスクランブルエッグにしたものです。もちろんノンオイルでも十分にきれいに出来ます。
最後にスダチの皮をすり卸し、絞っていただきました。サーモンは酢と合わせると、とてもさっぱりして豪華なイメージになり、やったね!おいしいね!なんて楽しくいただきました。
●<A>鮭(2切れ)に塩・胡椒する。ほぐしたマイタケ(1パック)と輪切りにして種を取ったゴーヤー(小1)に塩をする。それらを中火でノンオイルでフライパンで焼く。鮭は皮面から。●<ソース>卵(2個)に塩・胡椒、無調整豆乳(大1)を入れた溶き卵に、弱火でフタ蒸しした玉ネギ微塵(1/4個)、キュウリピクルス微塵(1本)を入れ込み、フライパンに流し込み、スクランブル状にする。緩い段階で塗れ布巾に置いて火の通りを止め、ソースにする。●ソースを敷いてAを盛り、スダチの皮を卸し、スダチを添える。

投稿時間 : 13:42 個別ページ表示

2012年09月10日
■ カジキマグロのソテーに白ナスのソース
お庭の話 , わが家の食事


★少し気取っての料理になりましが、疲れた気持ちも取れ、料理の力ってすごいですね。★
このところ出張が多く、主人がどうも食事を疎かにしている様子でしたので、この日も沖縄帰りで夜11時を超えていましたが、駅の近くのスーパーで主人と待ち合わせをし、夕食の買い物をして帰りました。最初から魚を買おうと思っていましたのでカジキマグロを買い求め、徳島からいただいた白ナスをピュレしてソースを作り、ソテーしていただきました。
白ナスは皮が硬いので皮をむき、半分は薄切りにして玉ネギのスライスとカジキマグロと共にフライパンに入れ、塩・胡椒をし酒を少し加えて、フタをして中火で蒸しました。途中、カジキマグロは火が通ったら取り出し、ナスと玉ネギをしっかり炒め、ミキサーに移してピュレしてペースト状のソースにしました。
残りの白ナスは少し厚めに切り、我が家のピーマン、シシトウとフライパンに入れ、水大1を加えて、フタをして蒸し焼きにしました。最後にフタを開けてカジキマグロを戻しソテーし、皿に盛り付けて、ナスのソースを添え、バルサミコ酢を回し掛けて完成です。
ノンオイルですが、野菜や魚の旨みでくどくなく、夜中の料理としてはとても最高です。ナスは普通のナスでいいと思いますが、我が家は白ナスしかなく、身がとても軟らかく甘くて美味しくいただきました。
少し気取っての料理になりましが、疲れた気持ちもこれで何だか取れました。やはり料理の力ってすごいですね。

投稿時間 : 12:49 個別ページ表示

2012年08月31日
■ サーモンのハーブソテー、アサリのトマトソース添え
お庭の話 , わが家の食事


★秋ですので、ちょっぴり豪華にゆっくりいただきたいと思いながら作ってみました。★
スーパーに出掛けたら、もう秋ですね。サーモンのオンパレードでしたので、サーモンソテーをしようと言うことになりました。ソースはどうしようと思っていたのですが、アサリのむき身が売っていまして、先日教室のスタッフと近所のフレンチでいただいたアサリの入ったソースを思い出し、是非その再現と思いました。
まず玉ネギを2センチ角に切ってフタをして蒸し炒めし、軟らかくなればトマト缶に半割にした我が家のミニトマトを追加し、瓶のオリーブのスライス、そしてアサリのむき身を入れ、塩胡椒して弱火で煮込んだ軽い感じのソースにしました。
サーモンはハラミの部分で、塩胡椒してフライパンで皮目を下にして中火で焼きつけ、バジルを乗せひっくり返してもう片面を焼きました。
後は皿にソースを敷いて、サーモンを乗せ、バジルを置いていただきました。庭のバジルなので、贅沢にいただきましたが、サーモンとは相性がバッチリですね。
秋ですので、見た目ちょっぴり豪華な食事をゆっくりいただきたいと思いながら作ってみました。
ソースはとってもおいしくできたので、少し残して明日スープのベースにしてみようかなっと思っています。

投稿時間 : 07:52 個別ページ表示

2012年08月29日
■ 納豆とネギのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★ネギだのワカメだの納豆だのと、とても和風な感じが新鮮だったようです。★
本当にピンチです。今度は本当です。あまりにも遅くて、しかも買い物もろくにしていないのを知っていながら、補充もしていません。
で、恐る恐る冷蔵庫を開けてみましたら、神様は見捨ててはいませんでした。長ネギが2本残っていて、しかも納豆もありました。と、明日の朝ジュース用にと思っていた我が家のハチ切れたトマト。これに乾燥ワカメを戻せば、何とかサラダは用意できそうです。
ネギは斜めに切り、熱湯を軽く回して、旨味と甘味と栄養分を残しました。良く混ぜた納豆2パックと、水気をしっかり切ったネギとワカメを入れ、ドレッシングを混ぜて完成です。
後は、冷凍になっている干物を焼き、フルーツを食べて、その日はうまく切り抜けることができ、何とか何とかセーフな遅いごはんでした。
でも、主人はこの納豆サラダが甚くお気に入りで、ネギだのワカメだの納豆だのと、とても和風な感じが新鮮だったようです。でも明日こそ、しっかり補充をしなければと、自分に言い聞かせました。ハイ!

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示

2012年08月28日
■ キノコ乗せのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★酒を回し入れ、蓋をし蒸し炒めをして、温かいまま入れたものです。★
我が家はキノコ大好き人間です。とても安定していますし、旨味があるし、そして案外長持ちなので、ついつい買い求めています。
また、我が家は知っての通りサラダから始まりますが、サラダがついついメインになることもしばしば。こんな時、キノコはとても役に立ちます。このサラダも食べ応えのあるサラダになりました。
私はいつも体のことを考えて必ず料理を作ることにしていますが、このサラダも米ぬかを使い果たしていなければ、降り掛ければ完璧なサラダになっていたのにと、一人で思いながら出しました。
庭で採れる野菜で大助かりですが、完熟してハチ切れたトマトをたっぷり入れました。本当はレタスでもサニーレタスをイメージしていたのですが、今回無くていわゆるレタスを買い求めてのサラダになりました。
キノコはシメジとブナピーの2パックを取り出し、酒を回し入れ、蓋をし蒸し炒めをして、温かいまま入れたものです。ノンオイルドレッシングでいただきましたが、もうしっかり噛み応えのあるサラダになりました。

投稿時間 : 07:12 個別ページ表示

2012年08月26日
■ バジルコールスロー 
お庭の話 , わが家の食事


★新しいサラダの発見です。さっぱりして色んなお料理に合うと思います。★
すごい量のサラダですが、キャベツ600gとバジルをたっぷり入れ込んで、粒マスタードと塩コショウのサラダ仕立てにしてみました。
キャベツが無性に食べたくなり買い求めたのですが、それと同時にバジルが庭で大量に収穫されていて、もうもうバジルペーストはしないしね~と思いながら沢山入れ込んでハーブコールスローにしてみましたが、これまた新しいサラダの発見です。
昨日紹介のステーキと一緒にいただきましたが、案外さっぱりしていて、とても色んなお料理に合うと思います。
主人が困るくらいバジルを大量に採って来ては、ジュースやお料理に少しずつ使ったりしていたのですが、これからはサラダに主役級にできると思いましたね。
でも、そろそろバジルの収穫も終わりで、今度は少し残念な気持ちになりました。

投稿時間 : 07:30 個別ページ表示

2012年08月24日
■ ジャガイモと玉ネギ・豚ひき肉を圧力鍋で 8.14
お庭の話 , わが家の食事


★開けたらいい香りです。加圧5分でとてもおいしい深夜のディナーです。★
ジャガイモが冷蔵庫に眠っていまして、我が家で採れた物凄く小さいものと、主人の庭のお師匠さんからいただいた大きなもので、合わせて1キロあり、深夜でしたが思いきって蒸し煮にしました。もちろん圧力鍋の出番です。時間は加圧沸騰後5分だけですが、凄くおいしく出来て主人が一人で3/4は食べましたね。
まずジャガイモをきれいに洗い、大きいものは3等分位に切って小さいものと大きさを合わせて皮ごと、それと豚赤身挽肉と玉ネギ2個を半割にして入れました。全体で1キロ200gあります。塩は全体の0.9%にして、水1カップを入れてセットし、加圧沸騰後5分して自然放置です。
で、開けたら、もうもういい香りです。仕上がりに胡椒たっぷりとバジルをたっぷり入れ込みましたが、これがまたバジルがぴったり合って、とてもおいしく感じました。本当にシンプルですが、とてもおいしい深夜のディナーになりました。

投稿時間 : 07:38 個別ページ表示

2012年08月23日
■ ホールピーマンとゴーヤ・エリンギの蒸し焼き
お庭の話 , わが家の食事


★ピーマンの丸ごとを焼いていただくことが多いですが、本当に甘くておいしいです。★
最近ピーマンの丸ごとをいただくことが多いのですが、本当に甘くておいしく、この日も丸ごと仲間のエリンギとゴーヤーと一緒に蒸し焼きにしました。
ピーマン、ゴーヤーに1%の塩をまぶしてフライパンに入れフタをして蒸し焼きにし、途中エリンギを加えてさらに蒸し焼きにしただけですが、とてもシンプルにピーマンやゴーヤーの味が楽しめるかも!と思うくらいのメニューになりました。
ピーマンは我が家のものも、お店で売られている大きなものも、どちらも焼き上がるとおいしく、主人は嬉しがっていました。ゴーヤーも今年は沢山採れ、朝歯磨きをしながら主人は採ってくる位でしたが、どちらもそろそろ終わりですね。まだ暑いですが、間もなく9月です。

投稿時間 : 07:11 個別ページ表示

2012年08月21日
■ イワシのトマト圧力煮
お庭の話 , わが家の食事


★主人はここまでおいしくなるとは期待していなかったようですが、大感激。圧力鍋恐るべしです。★
おいしいイワシのレシピができました。正直主人はここまでおいしくなるとは期待していなかったようですが、骨はどこ?臭みが全くない!と大感激。私は最初からこうなると想像していたのですがね。
と言いますもの、最近圧力鍋の本を作っておりまして、圧力鍋恐るべしと思うくらい魚がおいしくなることを再認識していました。ですので、スーパーに行ってもついつい魚の方に目が行ってしまい、是非主人に食べさせたいと思っていました。
で、この日お店に行きましたら、ありました、イワシが。しかも、ぐんとお安い感じで並んでいます。早速10尾入りを買って帰り、はらわたを取り、庭で採れたトマト中2個と伏見甘長、トウガラシと一緒に圧力鍋に入れ、イワシに対して1%弱の塩をし、それに水1カップを入れて沸騰させ、中火で10分加圧し、火を止め自然放置、最後に蓋を開け少し煮込んで完成させました。
本当は酢煮込みをしようと思ったのですが、トマトでシンプルに煮てみたらと思ってこの料理になりました。庭のバジルと一緒にいただきましたが、トマトとイワシがこんなに合うなんて!!私も感激です。
最初はビールでしたが、イワシを1尾食べてからワインを開けようと言うことになり、白ワインが冷えていなくて、シャンパンを開けてしまいました。しかもフランスパンも焼いて、チーズも出して…、本当に圧力鍋恐るべしです。
.



投稿時間 : 07:02 個別ページ表示

2012年08月20日
■ 物干し場のミントと庭のミントです。
お庭の話 , ミント


★ミントは我が家で一番気持ちのいい場所を知っています。★
.
.
ミントです。物干し場のミントと庭のミントです。この日は最高の晴れで、午前中は風もあって本当に気持ちのいい一日でした。
家を建てる時、主人と唯一こだわったのが物干し場で、一日陽が当たって、風が吹いて、そんな場所にしたかったです。ですので、ミントも我が家で一番気持ちのいい場所を知っていますね。
庭にミントと出た主人は珍しい物を見つけました。とてもきれいなカミキリムシです。小さい頃は近所の公園によく居たそうですが、我が家に居るなんて驚きですね。トマトは完熟まで待ったらパンパンではち切れ、ミカンは今年は珍しく4~5個はできそうだそうです。庭のミントは、これまた気持ち良さそうに腹這いです。折角シャンプーをしたのにお構いなしのミントでした。

投稿時間 : 07:05 個別ページ表示

2012年08月19日
■ ゴーヤチャンプルサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★全体がサラダ仕立てになり、スダチを絞ってよく混ぜていただきましたが、炒め物がとても新鮮です。★
ゴーヤチャンプルをサラダ仕立てにしてみました。これはとても主人に受けましたね。元々完成されているメニューのゴーヤチャンプルが意外にもサラダ仕立てになっているのと、生野菜と炒めた野菜の食感のコラボが新鮮だったようです。
ゴーヤーは、もちろん主人が育てた(勝手になった)ゴーヤですが、今年はいいタイミングで摘んで来てくれます。ゴーヤーとマイタケの一口大に切ったものを蒸し焼きにしながらしっかり炒め、ソーセージを入れて火を通し、塩・胡椒で味をつけ、最後に溶き卵を回し入れ火を止め1分位置いて、ボウルに移しました。その上に、サニーレタスとこれも主人作ですが空芯菜のざく切りの乗せ、鰹節を降って完成です。
ゴーヤチャンプルをそのままいただくのも良いですが、もっと野菜をタップリいただきたく、かと言って空芯采やサニーレタスを火に掛けながら混ぜ込むアレンジと違って、全体がサラダ仕立てになりました。食べる時にスダチを絞ってよく混ぜていただきましたが、炒め物がとても新鮮です。ほんのりと野菜もしんなりして軟らかくなり、新しいサラダ仕立ての炒めもになりました。

投稿時間 : 07:06 個別ページ表示

2012年08月18日
■ 唐揚げ用チキンと丸ごとピーマンをフタ蒸し
お庭の話 , わが家の食事


★クタッとしないうちにピーマンをいただくと青臭さは取れておいしさは残り、種もへたも気にならないと思います。★
お中元に唐揚げ用の阿波尾鶏をいただきました。家では油は使わないので蒸し焼きにしました。
冷凍のままフライパンに入れ蓋をして、途中ひっくり返しながら両面をこんがり焼きつつ戻します。味も付いていますし、片栗粉も付いていますので、火が通ったら野菜を入れようと思いました。家のピーマンが程よい大きさに成長しているのを主人が収穫してくれていましたので、それと徳島に行った際にインゲンが100円でしたので買い求めて帰り、庭のインゲンと一緒にチキンのフライパンに入れ、水1/2カップ位を加え、塩・胡椒をしフタをして蒸しました。
チキンには味がすでに付いているので、野菜のみを塩・コショウで仕上げましたが、久しぶりに脂がたっぷりの部位であるということと、味付けもしっかりした市販の唐揚げ用であるということで、おいしく感じました。いつもシンプルな味ですのでたまに食べるとおいしいですよね~。
丸ごとピーマンも違和感なくおいしく仕上がりました。主人は種もヘタも食べれるの?と聞いてきましたが、もちろん大丈夫です。ぜひ皆さんもしっかり洗ったピーマンを丸ごと蒸し炒めたり、焼いたりしてはいかがでしょうか。クタッとしないうちにいただくと青臭さは取れて、返ってみずみずしくて、種もへたも気にならないと思います。

投稿時間 : 14:15 個別ページ表示

2012年08月14日
■ 豆腐サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★オオバの香りも豊かで、スダチの香りも上品な、とてもフレッシュな豆腐サラダです。★
週末、久しぶりに主人とスーパーに出かけ、料理もゆっくりと作りました。何だか嬉しく、気持ちもなごみます。我が家はやはりサラダから始まりますが、オオバを庭からもう大分終わりに近いと言って摘んで来てくれていましたので、豆腐と合わせてオオバのサラダを作りました。
サニーレタスを一口大にちぎりベースにして、その上に大き目の賽の目に切った絹ごし豆腐と大葉を沢山入れ込みました。同じく庭で取れたプチトマトと冥加を切って入れ、徳島のスダチをたっぷり絞り、塩胡椒でいただきましたが、スダチと豆腐はとても合いますね。
今年も徳島で阿波踊りが始まり、毎年招かれて初日に躍らせていただいていますが、今年は翌日が月曜日で『PON!』の生放送に間に合わずお断りをしました。でも、何だか血が騒ぎますね。せめて徳島のスダチでつながってみました。
オオバの香りも豊かで、スダチの香りも上品な、とてもフレッシュな豆腐サラダでした。

投稿時間 : 07:21 個別ページ表示

2012年08月13日
■ ニラのタクワン炒め
お庭の話 , わが家の食事


★漬物と一緒に炒めると、案外ダシが沢山でておいしくなりますよ。★
オリンピックを見ながらの深夜の食事です。
時間も遅いですし、常備しているもので作ろうと思ったのですが、主人が庭から摘んできたニラが沢山あり、早く使ってあげないと…と思い直しました。でニラ玉をと思い冷蔵庫を開けたら卵が切れていて、その代わりに写真にも黄色モノが見えていると思いますがタクワンがありましたので、タクワン炒めをしました。漬物を炒めると、案外ダシが沢山でておいしくなります。
まずタクワンとエリンギのうす切をフライパンでフタをして蒸し炒めにし、しんなりして来たら、ニラのざく切りを加えさらに蒸し炒めをします。少し味を見て薄いようでしたら、塩で味を調整します。味が決まったら火から下ろし、海苔をちぎって、ざっくり混ぜたら完成です。
夜中の食事になりましたが、3~4分で簡単にできるおつまみ的な料理、この日もオリンピックを見ながら、またまたビールが進みました。

投稿時間 : 12:29 個別ページ表示

2012年08月11日
■ 和風ラタツイユ
お庭の話 , わが家の食事


★トマトの水煮缶が切れていましたので、カツオ節と干しエビで和風ラタツイユです。★
休日の午前中に掃除をしながら、夜の仕込みをしました。この日作ったのはラタツイユです。食品庫にトマトの水煮缶が切れていましたので、カツオ節と干しエビで和風ラタツイユにしました。
食材は徳島のマルシェから届いた白茄子です。これは皮が硬いですが、アクがなく、形もしっかり残り、旨味が強いと聞きましたので、皮をむいてから一口大に切りました。それと小茄子とシイタケをベースに、水1カップ、塩、干しエビ、鰹節を入れ、蓋をして中火の強火で一煮立ちさせてから、中火で約3分蒸し煮をしました。ナスの色をきれいに出すために、強火で、また途中フタを開けて新たな空気に触れさせないでください。ナスに火が通ったら、我が家で採れたゴーヤーと伏見甘長を入れ、再び3~4分中火弱で蒸し煮にしました。
野菜がとてもたっぷりで、蓋を開けるとなんだか懐かしい香りです。全体に混ぜ、火から下して冷まし、冷蔵庫に入れましたが、とても嬉しくて、わざわざ主人に見せてから冷蔵庫に入れたくらいです。ほんのちょこっとした料理ですが、いつもは忙しく気持ちも殺気立ち、到底夕食の準備はね~と思うのですが、この日は作って良かったです。気持ちが、とても嬉しい気分になりました。この後、仕事に出掛けましたが、夜帰るのが楽しみでした。

投稿時間 : 20:25 個別ページ表示

2012年08月10日
■ 我が家のジュース
お庭の話 , わが家の食事


★冷凍庫には保存袋の野菜や果物が一杯、それと冷蔵庫の豆乳か低脂肪牛乳は欠かせません。★
最近、講演に伺って必ず出てくるのがジュースの質問です。私の本をお読み頂いたのか、皆さん野菜をジュースとして取り入れることに大変ご興味があるようで、どのようなジュースなのかと言った質問です。
正直なところ、我が家のジュースは冷凍庫に入れてある食材のチョイスで毎日違ってきます。庭で採れたものだったり、買い物に出かけてジュース用に買って来たりです。特にお店でキャベツを買う時は、案外皆さんはがして置いて行かれる外葉を少し頂いて帰り水洗いをして冷凍にしたり、その時の旬の食材を何でも買い求めたりと…。この日も庭のモロヘイヤを冷凍にしました。
今朝のジュースは主人に写真を撮ってもらいましたが、庭で採れたスイスチャード、セルフュイユ、ブラックベリー、ブルーベリー、それにセロリの葉と果物です。野菜だけだと飲み辛いので、バナナ、キウイ、オレンジなどを買っておいて切って冷凍しておきます。冷凍はとても楽ちんで、我が家の冷凍庫には保存袋の野菜や果物が一杯です。
それと冷蔵庫には豆乳か低脂肪牛乳が必ずあります。これを水分のベースにして、野菜や果物に入れてミキサーにかけます。米ヌカや酢やヤクルトを足すこともよくあります。もうもうこれで、充分ですね。
量は1.2リットルを目安にして作りますが、毎朝主人と私はこれを飲んで元気に出かけます。毎朝の日課にしておけば、作るのも苦になりませんし、体もしっかり答えてくれます。



投稿時間 : 17:48 個別ページ表示

2012年08月09日
■ ツルムラサキとコマツナの海苔和え
お庭の話 , わが家の食事


★茹でサラダです。海苔をちぎって混ぜましたが、味にコクがグンと来ますよ。★
ツル紫と小松菜でお浸しを作りました。教室でもモロヘイヤとホウレンソウを茹で、醤油、水、鰹節、ちぎり海苔を混ぜ込んでお浸しを作ったのですが、我が家では醤油の代わりにノンオイルドレッシングを入れ、どちらかと言うと茹でサラダですね。
海苔をちぎって混ぜましたが、海苔は旨みがとても強く、何でも相性が良く、味が決まらないと思ったら、ぜひ混ぜ込んでみてください。とても味にコクがグンと来ますよ。
お店で売られているツル紫は、葉は大きく、茎も軟らかく、色も明るい緑で、我が家の庭の物とはだいぶ違う様子。主人はとても気になるらしく、根掘り葉掘り私に確かめながら、繁々と見ながら食べていましたが、ツル紫2束と小松菜を1束入れ込んだ茹でサラダ、たまにはシンプルでいいよね~、おいしいね~と、味は二人して満足な1品でした。

投稿時間 : 10:48 個別ページ表示

2012年08月07日
■ 15品目のサラダに挑戦です。
お庭の話 , わが家の食事


★金時草は生では食べないらしいよ~とのことでしたが、サラダに入れ込んでみました。★
デパ地下のサラダのように『15品目のサラダ』に挑戦です。主人が庭から摘んできた野菜を数えながら入れ込んでみました。ゴーヤー、トマト、ミニトマト、オオバ、セルフィユ、パセリ、イタリアンパセリ、ピーマン、ミョウガ、金時草です。それに茹で卵、ソーセージ、トウモロコシを加えて13品目まで行きました。後2つなら庭のもので何とでもなりましたが、この日はここまでです。色もきれいでしょう。これだけ沢山の種類を入れたサラダは我が家でも久し振りで、とても豊かなサラダになりました。
金時草は2年前の秋に葉を3枚くらい藤好さんの畑からもらって来たものを、主人が先端を水に浸けていたら根が生え、翌年の春に庭に植えていたものらしいです。葉の裏が紫の加賀野菜で、摘んでも摘んでも脇芽が出て来ます。金時草は、主人に聞くとあまり生では食べないらしいよ~とのことでしたが、サラダに入れ込んでみましたら、とてもおいしいね~と二人で夢中になってしまいました。
主人にいつも持たせる茹で卵を一つもらって半熟の感じで入れ、ノンオイルドレッシングでしっかり和えましたら、とてもマイルドに仕上がりました。実においしいです!

投稿時間 : 21:02 個別ページ表示

2012年08月06日
■ 我が家のトマトでサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★塩コショウのみですので、とてもシンプル。それぞれの味が楽しめました。★
昨日お話をしていたように、我が家で採れたトマトの出番です。いつものは大きなものはあまり出来ず、市販のものに助けてもらうのですが、今年はミニトマトだけでなく大きな物もでき、摘んでは冷蔵庫に貯めていたものを全部使ってここぞとばかりにトマトサラダを作りました。
これも我が家で採れたものですが、一緒にイタリアンパセリ、バジルと伏見甘長の小口切を入れ込み、塩コショウのみでいただきました。お皿に取ってから盛ってから、少し弱いのかな~と思って、ブラックベリーも足しました。感じとしてはサラダジュースのような感じです。ミキサーにかければ、さしずめイタリアンサラダジュースそのものだと思います。塩コショウのみですので、とてもシンプルで、ブラックベリーの甘さもありましたが、我が家のトマトも捨てたもんではないよね~と、話をしながらいただきました。主人の我が家のトマトは少し硬くもあり、どこか懐かしい感じのするトマトでした。



投稿時間 : 07:13 個別ページ表示

2012年08月05日
■ ザ・トマトスープです。
お庭の話 , わが家の食事


★トマトオンリーのスープで、塩コショウで味をつけただけです。とてもお品良く美味しくできました。★
おいしい、おいしいトマトを頂戴して、これをどのように料理にしようかと思いつつ、暑かったのでミキサーでスープにしてみました。7月の『PON!』でトマトは2~3個、ジュースなら200ccを毎食食べると良いと皆さんに言っていますので、私達も頑張って食べなければなりません。夜も遅かったので、直ぐに出来るものと思いましてスープにしました。もうトマトオンリーのスープで、塩コショウで味をつけただけのスープです。仕上がりにイタリアンパセリを散らせて完成です!とてもお品良く美味しくできました。ザ、トマトのスープの完成です。
我が家の庭でも大きなトマトが採れました。初めてまともな大きさのトマトです。主人は、もうもう大切にと思って毎日見守っていたのですが、なんと朝起きてみたら、ポコッと落ちているではありませんか。あわてて拾い、ついでに他のも怖くなったようで、収穫をして完熟にすることにしました。次は我が家で採れたトマトを使って料理をしますね、楽しみです。

投稿時間 : 16:17 個別ページ表示

2012年08月04日
■ 半田そうめんと夏野菜で、そうめんサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★半田そうめんを、これでもか~というくらい茹でていただきました。★
半田そうめんは、我が家の定番麺です。徳島の特産物で、とても腰があり、旨みも強く、しかも普通のそうめんより4倍位も太いものです。教室のスタッフも一度食べたら、絶賛でした。この日も、夜遅く徳島から戻って来ましたが、半田そうめんがあるので安心です。たっぷり野菜を入れ込んでそうめんサラダを作りました。
半田そうめんを、これでもか~というくらい4人前を茹で、冷水でしっかり締めてザルに揚げ、その周りに鶏胸肉の火を通したものをほぐし、我が家のトマト、バジル、大葉、イタリアンパセリ、三つ葉、冥加を刻んで盛り付けて、ポン酢でいただきました。
.
もう徳島が暑くて暑くて、体の芯がなかなか冷えずにいたのですが、東京に帰ってゆっくり徳島のそうめんを食べたら、やっと落ち着きました。今回の徳島へは『BS11とことん紀行』という番組で案内役をさせていただきました。9月7日20時からの1時間番組だそうです。とても奥深い徳島の山の中に入ったり、海に行ったり、阿波踊りを踊ったりととてもハードなロケでしたが、ますます徳島のことが好きになりましたし、もっともっと知りたくもなりました。ぜひ皆さんも徳島にいらしてみてくださいね。おいしいものも沢山ありますし、また自然もけがれていませんので、心が落ち着くと思いますよ。

投稿時間 : 14:36 個別ページ表示

2012年08月01日
■ キュウリの酢の物に米ぬか
お庭の話 , わが家の食事


★米ぬかは、植物ステロールがとても多く含まれ、コレステロールを下げます。★
我が家の冷蔵庫には、米ぬかが炒って、いつも入っています。米ぬかは、植物ステロールがとても多く含まれ、コレステロールを下げます。他にビタミンB1も多く、夏バテのこの時期にぴったりの食材と思い、毎日調味料のように降りかけては使っています。
で、この日は我が家で採れたキュウリを塩でもんで、しっかり水を切り、酢と塩で味をつけ、ワカメと生姜の千切り、それに炒った米ぬかを入れて酢の物を作りました。コクと甘味が十分出て、米ぬかがとても良い役割をしてくれましたね。案外はまりますよ。先日も九州に出かけてハピネススクールの授業でも米ぬかをご紹介しましたが、みなさんとてもファンになってくれました。
ぜひ皆さんも米ぬかが手に入りましたら、中火より弱火で7~8分、色が着かないようにじっくり炒ってください。米ぬかのニオイが甘く香れば、炒れた証拠です。ご一緒しましょう!米ぬか仲間を、健康的になりますよ。

投稿時間 : 07:48 個別ページ表示

2012年07月30日
■ ファイバーサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★押し麦とお野菜、それにジャコと納豆、「なんて健康的なのでしょう!」と大絶賛でした。★
真夜中の食事になったので、冷凍の押し麦でサラダを作りました。もちろん、野菜はたっぷり、庭で採れたゴーヤ、プチトマトに大葉を入れました。それに雑魚(ジャコ)と納豆を入れ込んで、混ぜただけです。
芸人さんの食事指導を主人も毎日見ていたものですから、最近はしっかりよく噛むことを実行しています。ですので、このプチプチ噛み応えのある押し麦ファンになっていて、こんなメニューがとても嬉しいみたいです。ゴーヤやお野菜は食物繊維で元々しっかり噛まないといただけませんし、深夜にしっかり噛み込むこのファイバーサラダに、「なんて健康的なのでしょう!」と大絶賛でした。
でも、これでビールを飲むんですよ~深夜に。いけませんよね~と言いながら私もしっかり飲んでいます。一日の終わりにはおいしいビールをいただくのは嬉しいものですから、せめてもの食事は健康的なものをと思っています。その点を主人もしっかり理解をしてくれていますので、食材を選ぶときも、夜中のお肉はね~とか、炭水化物は止めておこうよ!なんて言って、自分の体は自分で守る、健康に気をつけようねを、口癖にしています。皆さんもぜひご一緒にこうした意識を持ちましょうね、私たちも頑張りますので。

投稿時間 : 12:17 個別ページ表示

2012年07月27日
■ ステーキの夏野菜添え
お庭の話 , わが家の食事


★失敗なく、美味しく焼けるステーキを伝授いたします。★
すご~い!!お中元にいただいたヒレ肉の登場です!日曜日に食べましょうと確認をして待っていたのですが、結局いただいた時間は、もう夜中の12時近く。もう、もう、モーのステーキになりましたが、ノンオイルで塩コショウだけのステーキ、これまた旨い!
予め冷凍庫から冷蔵庫に移し替えておき、焼く30分位前には冷蔵庫から外に出して、中心温度と周りの温度の差がないようにします。 次に、焼く直前に肉に対して1%の塩と胡椒し、熱したフライパンで1分強火で焼きます。お肉をひっくり返したら、すぐに濡れ布巾の上にフライパンをのせて、フライパンの温度を下げて、すぐに弱火で再び火にかけます。後は、お好みの焼加減にしました。これだと失敗なく美味しくいただけますよ。
それにしても久々にお肉らしいお肉です。これはもうワインでしよう!と言いながらも、明日は『PON!』の生放送、早く寝なければと、ビールでいただくことになりました。
お昼に主人が庭で採ったスイスチャード、インゲン、オクラ、万願寺唐辛子、それにツルムラサキの夏野菜も一緒に炒め塩胡椒して付け合せにしました。これにも主人は大感激です。それは!それは!最高の夕食、いやいや、夜中の食事になりました。でも次回は、ちゃんと夕方からじっくり味わって、ワインでいただいたいものですね。お中元様々でした。

投稿時間 : 10:45 個別ページ表示

2012年07月26日
■ モヤシサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★何だかモヤシが沢山食べたくなり、2袋も茹でてサラダにしました。★
何だかモヤシが沢山食べたくなり、2袋も茹でてサラダにしました。このたっぷりモヤシの下には、キャベツ500gと庭で採れた大葉も贅沢に入れ込み、その上に茹で卵3個を崩して置きました。すごい量でしよう!
このサラダは、餃子が出来る前にいただいたものです。最初にたっぷりサラダを食べるお腹も落ち着き、ダイエットにも繋がります。それに血糖値の上昇も防ぎます。この事は、吉本の芸人さんにも毎回アドバイスしていたことです。実際サラダは作るのも楽ですし、それを食べている内に、次の用意もでき、食べ終わったころに次が出てくるのが私の食卓のパターンです。テーブルの上に、一気に全部置くことはしません。
それにしても、この日はとても暑く、サラダで元気になりたいと思い、たっぷり作りました。でもこの後、メインと続きましたから、この量はすごいと思いながらも…、二人してペロリといただいてしまいました。実際、毎週月曜日の日テレの外でのお料理はとてもきつく、終って何時間経っても体が熱く感じます。こんな時は是非是非サラダをたっぷりといただかないと!と思います。野菜のビタミンCをできるだけとり、メラニンを抑えようと毎日毎日、特に月曜・火曜はもうもうビタミンCの摂りまくりの日です。そんな欲求を満たすのに満足度大のこの日のサラダでした。

投稿時間 : 12:13 個別ページ表示

2012年07月23日
■ ニラ玉
お庭の話 , わが家の食事


★味も複雑にしなかったのはニラの香りを楽しみたいと思ったからです。★
庭にか細いニラとチャイブがまた伸びて来ました。摘んでしまうと、どちらがニラで、どちらがチャイブか分からないくらいですが、もう2~3年はこの鉢も経ちます。毎回この位のか細いニラとチャイブですが、香りはよく、とても重宝しています。で、主人のリクエストで定番のニラ玉(チャイブ玉?)を作りました。もちろん油抜きです。
ニラとチャイブをざく切りにしてフライパンで蒸し炒めをします。卵を4個割りほぐし、塩・胡椒をし、水を大4位入れ混ぜたものを、フライパンに流し入れ、ゆっくり混ぜ蓋をし蒸しました。火を止め、しばらく置くときれいにはがれますね。とてもシンプルですが、ニラ&チャイブ玉の完成です。七味を降り、ピリ辛でいただきましたが、味を複雑にしなかったのはニラとチャイブの香りを楽しみたいと思ったからで、おいしくいただきました。
また、暫くするとこの鉢にか細いニラがなってくれます。ホント嬉しいですね。



投稿時間 : 07:29 個別ページ表示

2012年07月22日
■ 空芯菜とスカンポの豆腐サラダ
お庭の話 , わが家の食事


★空芯采が生で行けるとは思いませんでした。スカンポと言い新しいサラダの食材を知ることが出来ました。★
空芯采(クウシンサイ)が生でいただけるとは思いませんでした。毎年炒め物に使っていますが、主人が摘むタイミングが遅いせいか、いつも芯の部分が硬くて我慢して食べることが多かったのですが、今年は調べたら生でも行けると分かったみたいで、早速摘んできました。
で二人して、葉と軟らかい芯をとりまして、サラダにしましょう!と、それに今年は、スカンポと言う新しい葉野菜も主人は植えておりまして、それも摘んで来ましたので、かじってみると、名前の通り酸っぱい!でも、これもサラダに向いていると思いました。
タンパク質に豆腐をサイコロ型に切り、生姜も千切りにして加えました。酸っぱいスカンポに、クセが無くどちらかと言うと甘めの空芯菜、それにショウガがさっぱりしていて、何とも言えないバランスの豆腐サラダです。
いつも空芯菜を植えては、手に余らしていたのですが、生で行けるとなると、俄然主人もやる気になったみたいで、来年もこのスカンポと空芯菜は絶対植えようと言っていました。私も、とても新しいサラダの食材を知ることができた一日でした。

投稿時間 : 15:54 個別ページ表示

2012年07月21日
■ 我が家の夏野菜(キュウリ・ナス)でトマト蒸し
お庭の話 , わが家の食事


★料理はいつもみなさんにお伝えする言葉の中に消えて行きますが、絶対に体に栄養と愛情は蓄積されて行くものだと思います。★
我が家の庭のキュウリとナスをこの日は蒸し煮にしました。例によってキュウリは大振りで300グラムはあり、新鮮で生でいただくととてもおいしいのですが、ナスの実の方が大変しっかりしていましたので、これは是非煮てみようと思いまして、キュウリもズッキーニのように蒸し煮にしました。
キュウリ1本とナスを3本にブナピーを1パック入れて、塩小1/2強とトマトの水煮1/2缶を入れました。キュウリもナスも直ぐに火が通るので、簡単蒸し煮です。もちろん定番のラタツイユと同じやり方ですが、キュウリはいかんせん大振りで、しかもトマトは水煮缶ですので、水分がたっぷり出てきましたが、それはそれなりにおいしいおかずになりましたね。
夏は実物の野菜が採れ、いつも主人が採って来てくれるのを楽しみにしているのですが、案外と欲しい時に無く、今日はその気分ではないなと思う時にどっさりと収穫されてしまいがちな野菜達ですが、見ているとどんな料理をしようかと思うようになるのが、不思議ですね。
料理は毎日の事で、いつもみなさんにお伝えする言葉の中に消えて行くものですが、絶対に体に栄養と愛情は蓄積されて行くものだと思います。ですので、今日は頑張って作る自分にも、密かにビールで乾杯!しました。

投稿時間 : 09:44 個別ページ表示

2012年07月19日
■ 我が家の夏野菜でサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★香りもとても豊かなサラダで、一緒にいただいた魚料理にぴったり!★

このサラダは、昨日ご紹介のバジル風味塩サバと一緒にいただいた一品ですが、この日はすごい!です。バジルの他に色々な野菜を庭から主人が採って来てくれましたので、それを全~部入れ込んだサラダを作りました。ミョウガ、ピーマン、ナス、ルッコラ、オオバ、ミニトマト、バジル、キュウリ、ミツバと、もうもうオンパレードです。刻んでノンオイルドレッシングをかけただけですが、とても優雅になりました。野菜やハーブが新鮮で、香りがとても豊かなサラダです。一緒にいただいたお魚にぴったりだね!と言いながらいただきました。このところ、とても暑い日が続きまして、不快指数が高いのですが、このサラダのおかげでさっぱりとした気持ちになれました。庭の野菜に感謝です、ごちそう様でした。

投稿時間 : 15:24 個別ページ表示

2012年07月18日
■ サバのバジル風味の塩焼き
お庭の話 , わが家の食事


★バジルをたっぷり乗せてこんがり焼き上げましたら、塩焼きがイタリアンになりました。★
採れました!採れていました!九州から戻ったら、バジルがたくさん採れたと主人からメールが入っていました。いつものように駅まで迎えに来てもらって、スーパーで待ち合わせですが、買い物はサバです。
サバに塩・胡椒の他にバジルをたっぷり乗せてこんがり焼き上げましたら、バジルの香りがしっかりと付き、もうもう塩焼きがイタリアンになりました。主人はバジルをたっぷりサバの上に置いて口に入れていましたが、脂の乗ったサバもサッパリとしますね。我が家のバジルは少々硬めで、しっかり感があるので、きれいに盛り合わせられ、これにレモンを掛けてもいいね!なんて言いながらいただきました。
九州では手の込んだお料理をいただくので、家に戻るといつも以上にシンプルな料理になりますが、こんな時にハーブが手伝ってくれてとても助かり、今日もしっかり半身をいただきました。

投稿時間 : 17:13 個別ページ表示

2012年07月15日
■ 我が家のキュウリでマグロとモズクの酢の物
お庭の話 , わが家の食事


★マグロの赤身はビタミンDが豊富、カルシウムが気になる方はビタミンDも一緒に。★
この日の庭のキュウリはバットキュウリと言うより、割と普通のキュウリに近く1本200gでしたが、2本使って、マグロの切り落としを入れ、しかもモズク酢が1パック残っていたので、これも入れ込んでおいしい酢のものサラダを作りました。これで、さぞ我が家の庭のキュウリも、とても豪華な一品になって、満足しているかと思います。
マグロは切り落としだとリーズナブルで、いろんなメニューにチャレンジできますね。この日は生でいただきましたが、さっとあぶってサイコロステーキ風にしたり、また焼き鳥風にしたりと。
家庭料理は見える料理で、健康を考える原点と私は思っております。マグロの赤身はビタミンDが豊富で、カルシウムの吸収を助け、骨や歯の発達や成長に欠かせません。カルシウムが少し気になる方は、是非ビタミンDと共にいただくと良いと思います。ですので、我が家でも時々しっかりといただきますよ。
●明日の『PON!』(日テレ:朝10時30分過ぎ)は、逗子の日テレ海の家からの生放送です。暑ソ~ォ!頑張りますので、応援してくださいね。


投稿時間 : 07:15 個別ページ表示

2012年07月13日
■ ナッツ・塩昆布を入れたキュウリの納豆和え
お庭の話 , わが家の食事


★ナッツで食感も良く、コクも生まれます。★
来ました!今年もバットキュウリの季節が。主人いわく、今年は成長しすぎないように早めの収穫を目指して頑張るとのこと。でも、さっそく取れたてのを見ますと、やっぱり大きいです。スリコギみたいです。本当にアッという間に大きくなりますね、400gです、ざっと4本分です。
これをこの日は薄切にして4gの塩で軽く揉み、絞り、納豆2パックをしっかり混ぜ、塩昆布とナッツの刻んだものを混ぜ込んだのがこれです。
最近暑いので、台所仕事もまず5分以内でできるものがいいと思いながら、納豆を買い求めているので、助かります。ナッツ類はお箸からこぼれやすいのですが、納豆がしっかり繋いでくれますので、助かります。食感も良く、またコクも生まれるので、よくナッツ類はビールのおつまみに食べるのですが、お料理に入れてもとてもヒットでした。おいしく二人でペロリですね。

投稿時間 : 17:06 個別ページ表示

2012年07月05日
■ ビーンズとキノコのトマト煮込み
お庭の話 , わが家の食事


★沸騰後5分煮た物とは思えないおいしさで、美味しい!と叫んでしまいました。★
大豆の水煮をもどして圧力鍋で煮てみました。いつもしていることですが、私の圧力鍋がとても売れていて、私もこの日はビーンズを煮こまなきゃ!と密かに決めていました。
阿波尾鶏の骨付き鶏モモ肉が冷凍されていましたので、玉ネギのざく切り、戻したままの水ごと大豆と一緒に圧力鍋に入れ、トマト缶、塩、庭のローリエで圧力5分掛け火を止めました。圧力が下がってから蓋をあけ、マイタケ、我が家で採れた赤唐辛子を入れ、しばらく煮込んで塩・コショウで味を整えました。
わずか沸騰後5分煮た物とは思えないおいしさで、思わずおいしい!と叫んでしまいました。本当は1杯で止めようと思っていたのですが、2杯たっぷり食べてしまいました。本当に豆がおいしくて、嬉しいメニューです。次回の圧力鍋の本の中に是非加えたいメニューです。
私もお手伝いをしているデパ地下の『サラダカフェ』で、「ワインに合うサラダ」をテーマにしたレシピコンテストを行っています。グランプリは「ショップの商品」としてこの秋に発売されます!是非奮ってご応募ください。(応募締め切りは、7/17まで)


投稿時間 : 23:42 個別ページ表示

2012年07月03日
■ 香りゆたかなサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★目にはなかなか見えないですが、とても香り豊かで、心も豊かになりました。★
野菜達をいろいろ集めてみました。もちろん冷蔵庫に入っていたものと、主人が庭から摘んで来たものです。三つ葉、ルッコラ、大葉は我が家のもので、冷蔵庫からは木の芽とともに、納豆、魚肉ソーセージも取り出しました。
納豆を良く混ぜ、カラシ、タレを入れ込み、野菜と魚肉ソーセージのうす切を全部混ぜて完成です。時間にして5分もかからずに、香りたっぷりのサラダになりましたね。簡単ですが、季節の香りを十分いただいた感があります。
ハーブってお飾り感がどうしてもある位置になりがちですが、とても香り豊かで、口の中でその香りが広がり、心も豊かになりますね。目にはなかなか見えないことですが、こういった些細なことがしっかりと体に沁み込んで行くのだと実感しています。
翌日も元気で何か料理をしたり、家事をしっかりしようと思う私でした。
私もお手伝いをしているデパ地下の『サラダカフェ』で、「ワインに合うサラダ」をテーマにしたレシピコンテストを行っています。グランプリは「ショップの商品」としてこの秋に発売されます!是非奮ってご応募ください。(応募締め切りは、7/17まで)


投稿時間 : 22:33 個別ページ表示

2012年06月22日
■ プチトマトのマリネ
お庭の話 , 我が家のおもてなし


★プチトマトは潰すと、その旨味が出てきて、マリネにするとエッと思うくらいです。★
これも皆さんに、おもてなしにお出ししたサラダです。プチトマトを手でつぶし、庭のチャイブを入れて、塩・胡椒し、ほんの少しのワインを隠し味に入れ、マリネにしました。
私は調味料を余り使いませんので、私の本を買ってくださった方の中にはつまらないと思う方もいると思いますが、私の料理は足し算ではなく、引き算にしようとしています。調味料をいろいろ多く使うと確かに美味しくなると思いますが、ある調味料に負けないように他の調味料を足すことになったりして、次第に味は濃くなりがちで、気が付けば、調味料をいただいている感じにもなります。勿論おいしくなるロジックをお持ちの方はそれが一番だと思いますが、素材の本来のおいしさを引き出すためには、調味料の種類は少なくして素材本来のおいしさをと願っています。旨味もおダシも食材の力を利用する引き算の料理はシンプルになり、健康のためにも隠れ調味料が少なくなります。
と言うことで、この日のトマトはプチトマトの糖度の高いものを選んで、ハーブでマリネをしました。プチトマトは潰すと、その旨味が出て来ますので、マリネにするとエッと思うくらいになります。とても皆さんに好評でしたよ。

投稿時間 : 07:42 個別ページ表示

2012年06月12日
■ 新感覚の『炊き込みサラダ』に、米ぬかを降ってみました。
お庭の話 , わが家の食事


★混ぜれば混ぜるほど、香りと甘味に!驚きました。★
米ぬか料理のバリーエーションですが、今日は麦を入れた炊き込みご飯を作りました。主人がとても炊き込みご飯好きで、ついつい食べ過ぎてしまうので、(作る私もいけませんが)よく噛んで欲しくて麦を入れました。炊き込みの具はシメジで、普通に炊き込みましたが、炊いている間に「そうだ、もう一工夫できるかも…」と思い付いたのが、この『炊き込みサラダ』です。
サラダボウルの真ん中に、炊き込みご飯を置き、周りに玉ネギのスライス、我が家の庭の大葉、三つ葉、ルッコラ、それに生徒さんから頂いた木の芽と、たくさんの香味野菜を置き、ノンオイルドレッシングをかけて、最後に炒った米ぬかを降り掛けました。
これを出した時は、「へ~、面白いね。」と言いながらも、主人の顔は明らかに不安顔。でもですよ…、混ぜていざ食べ始めると「すごく、おいしい!」と!。炊き込みご飯がサラダ感覚になり、混ぜれば混ぜるほど、香りと甘味、食感がよくて、何度も何度も驚いてくれました。『炒った米ぬか』は、炊き込みご飯と馴染むと、とてもコクがあり、予想以上だったようですね。結局2合はすぐに完売してしまい、食べ過ぎ防止に入れた麦も、その効果は全く無しでした。やったね!これって新しいです!『炊き込みサラダ』も新しいですが、『炒った米ぬか』もヘルシーでとても新しいです。



投稿時間 : 22:52 個別ページ表示

2012年06月11日
■ スナップエンドウの米ぬか和え
お庭の話 , わが家の食事


★簡単でしたが、甘味があり、スナップエンドウの邪魔をせず仕上がりました。★
米ぬかにはまっていることもあり、いろいろ料理を試しています。
この日は、主人も私も教室で、スタッフと一緒に食べて帰ったのですが、話たりなくて、いつものごとく何か飲みながらと思い、庭で採れたスナップエンドウの少し残しておいたものを出して1%の熱湯で茹で、炒った米ぬかで和え物をしてみました。これがまた簡単でしたが、おいしく、甘味があり、スナップエンドウの邪魔をせず、本当においしく仕上がりました。
夜中のおつまみは少し考え物ですが、米ぬかで、しかも野菜で、そして簡単ときたら、とてもヘルシーな気持ちでお酒をいただけますね。モチロン真夜中に食べたり、飲んだりしますと、中性脂肪まっしぐらですので、気を付けなければなりませんが、嬉しさ、楽しみもなければ、心に中性脂肪のようなものが溜まってしまいます。そちらの方も溜めないように、しっかり主人と話をしながら、ヘルシーにいただきました。でも、ちょっとここのところ飲み過ぎかな~と、反省しています。

投稿時間 : 14:37 個別ページ表示

2012年06月07日
■ 『炒った米ぬか』をふり入れた、野菜とハーブとキノコのサラダ
お庭の話 , わが家の食事


★まるでチーズのようにコクが出て、とても甘く、おいしく感じました。★
今『米ぬか』にハマって、色々な料理に振りかけて確認をしています。と言いますのは、『はなまるマーケット』(5月16放映分)で『植物ステロール』の特集があり、一番多く含む食品の「米ぬか」を使ったレシピをご紹介したからです。ステロールは油の一種で、動物性のものはコレステロールと呼ばれますが、植物性のものは植物ステロールと呼ばれ、体にほとんど吸収されずに血中のコレステロールを下げる働き