≪ 2016年07月19日 | メイン | 2016年07月25日 ≫

2016年07月20日
 ■ 冷凍野菜ストックで蒸し煮

★冷凍ストック野菜で、カレー煮込みを作りました。★
冷凍庫に少しずつ溜めておいた残り野菜を蒸して煮込みを作りました。
我が家では、この冷凍野菜ストックは時々登場します。少し半端に野菜が残ってしまった時に、保存袋に入れて冷凍庫でストックしておきます。集まったら、味噌汁の具材にしたり、ポタージュにしたり…と、目的を持って刻み方を考えてストックしておくことが少しポイントになります。先日のヒルナンデスで、この冷凍野菜ストックをご紹介したら、ビックリされておられました。
まずは鍋に入れ、蓋をし、弱火でじっくり蒸し煮にします。凍っている水分を利用しますが、少し水を加えても良いと思いますね。じっくり弱火で火を通すことにより旨みが出て来るので、料理の最初に仕掛けます。軟らかくなれば、目的に応じて水を足し、お好みで味を付けます。
この日はお水を足し、同じく茹でて冷凍をしておいたもち麦を入れ、カレー粉と塩で味を付けました。肉系入れませんが、野菜の味が凝縮されて本当においしいですよ。
お料理の時、ちょこちょこっと野菜を溜めておくと、便利で楽しみも増えますので、是非お試しください。
★ちょこちょこっと野菜を溜めておくと、便利ですよ。★
●《材料》冷凍ストック野菜(ニンジン・サツマイモ・カボチャ・ネギ。ジャガイモ・グリンピース)、冷凍茹でもち麦 《調味料》カレー粉、塩
●《作り方》冷凍ストック野菜を鍋に入れ蓋をし弱火でじっくり蒸し煮する。火が通ったら水を足し、冷凍茹でもち麦を入れ、カレー粉と塩で味を付ける。



投稿時間 : 09:34 個別ページ表示