≪ 2012年08月16日 | メイン | 2012年08月19日 ≫

2012年08月18日
 ■ 唐揚げ用チキンと丸ごとピーマンをフタ蒸し お庭の話 , わが家の食事

★クタッとしないうちにピーマンをいただくと青臭さは取れておいしさは残り、種もへたも気にならないと思います。★
お中元に唐揚げ用の阿波尾鶏をいただきました。家では油は使わないので蒸し焼きにしました。
冷凍のままフライパンに入れ蓋をして、途中ひっくり返しながら両面をこんがり焼きつつ戻します。味も付いていますし、片栗粉も付いていますので、火が通ったら野菜を入れようと思いました。家のピーマンが程よい大きさに成長しているのを主人が収穫してくれていましたので、それと徳島に行った際にインゲンが100円でしたので買い求めて帰り、庭のインゲンと一緒にチキンのフライパンに入れ、水1/2カップ位を加え、塩・胡椒をしフタをして蒸しました。
チキンには味がすでに付いているので、野菜のみを塩・コショウで仕上げましたが、久しぶりに脂がたっぷりの部位であるということと、味付けもしっかりした市販の唐揚げ用であるということで、おいしく感じました。いつもシンプルな味ですのでたまに食べるとおいしいですよね~。
丸ごとピーマンも違和感なくおいしく仕上がりました。主人は種もヘタも食べれるの?と聞いてきましたが、もちろん大丈夫です。ぜひ皆さんもしっかり洗ったピーマンを丸ごと蒸し炒めたり、焼いたりしてはいかがでしょうか。クタッとしないうちにいただくと青臭さは取れて、返ってみずみずしくて、種もへたも気にならないと思います。

投稿時間 : 14:15 個別ページ表示