≪ 2008年12月16日 | メイン | 2008年12月18日 ≫

2008年12月17日
 ■ お正月お節の『伊達巻』と『黒豆』 テレビ

教室ではこの時期、お正月のお節を、授業で教えています。あまり難しく考えないで、ご家庭でも作って欲しいですね。先日の『ラジかるッ』でも、お節の二品をご紹介しました。『伊達巻』と『黒豆』です。ハンペンと卵さえあれば、砂糖控え目で簡単に出来る『伊達巻』です。浜内流は、ボウルと泡立て器、フライパンとアルミホイルに蓋で、アッと言う間に出来ちゃいます。ポイントは、泡だて器でハンペンを細かくつぶし、最初の1個の卵でよく混ぜること。後は、サラダ油を薄くしいたフライパンに流し込み、アルミホイルでしっかり覆ってから蓋をし、中火弱で様子を見ながら蒸し焼きにします。火が通ればお皿を被せてフライパンごとひっくり返して取り出し、その上からアルミホイルを被せて再度ひっくり返します。そのアルミホイルを、そのまま「まきす」代わりに使って巻き上げ、型崩れしないようにコップに立てて冷まします。冷めたら一口大に切ってみてください。切り口はホーラお見事!!ご家庭で作ったものとは思えないくらいですね。これが、皆さんも簡単に出来る浜内流『伊達巻』です。『黒豆』は戻す時、水で戻すのではなく、砂糖や塩、醤油を一緒に入れて一晩戻します。あと紙蓋をし、沸騰後弱火でコトコト2時間煮込めば完成です。これでシワができたり、硬くなったりしません。(詳しいレシピはこちら『ラジかるッ』→LIVE→月曜『ハードなクッキング』→12/15)簡単にできておいしい『伊達巻』と『黒豆』、是非皆さんもお試しくださいね。
今週の20日土曜日21時『アド街ック天国』で、築地の買出し特集に、出演します。皆さん、見て下さいね。


投稿時間 : 10:31 個別ページ表示